佐藤栞里の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|モデル時代の髪型が違う

人気タレントの佐藤栞里さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。佐藤さんは高校時代はモデルとして活動しており、当時はロングヘアーでした。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

佐藤栞里(さとう しおり)

 

佐藤栞里

 

1990年7月27日生

身長168㎝

 

埼玉県出身のモデル、タレント

本名非公開

 

以下では佐藤栞里さんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

2001年にローティーン向けのファッション誌「ピチレモン」のオーディションでグランプリを獲得し、モデルとして活動をはじめる。

2008年にファッション誌「PINKY」の専属モデルとなる。

2010年に「ノンノ」の専属モデルとなる(2012年6月に卒業)

2009年ごろからモデルと並行してタレント活動をはじめ、バラエティー番組に出演する。

その親しみやすいルックスに加えて、素朴で素直なトークがじわじわと人気になり、「笑ってこらえて!」などのサブMCにも起用される。

2015年ころからは多くのバラエティー番組に出演するようになる。

モデルとしても「MORE」「mini」「Oggi」などに登場する売れっ子。

 

佐藤栞里の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:埼玉県 浦和実業学園高校 偏差値51 or 46

 

 

 

佐藤栞里さんの母校は埼玉県の私立の共学校・浦和実業学園高校です。

 

同校は中高一貫校で普通科のほか、商業科も設置しています。

 

以前は決して進学率の高い高校ではありませんでしたが、特進コース(偏差値59)などを設置したこともあって近時は大学進学率も伸びています。

 

一方でスポーツも盛んで、プロ野球やJリーグに進んだ卒業生もいます。

 

佐藤さんは出身高校を明らかにしていませんが、インターネット上やツイッターにはこの学校の出身者であるという情報が多数見られます。

 

 

 

 

佐藤さんはこの高校の普通科(偏差値51)か商業科(偏差値46)のいずれかに在籍しています。

 

 

佐藤さんはスポーツ好きで高校時代は野球部のマネージャーをやりたかったのですが、モデルの仕事が忙しくてできなかったことをインタビューで明らかにしています。

 

ちなみに佐藤さんは中学時代から高校野球の大ファンで予選を1人で見にいくほどで、生まれ変わったら高校野球のマネージャーになりたいとも述べています。

 

「高校野球が好きで、中学、高校ぐらいから1人で予選を観に行ってるので、生まれ変わったら高校野球のマネージャーになりたいですね」

 

 

高校1年生の時まで「ピチレモン」の専属モデルを務めています。

 

高校2年生の時にはこの高校の学校行事のひとつである2週間のハワイ短期留学にも参加しています。

 

放課後に仕事に行くこともあったことから、高校時代はさほどいい成績ではなく、定期テストが憂鬱だったそうです。

 

また高校3年生の時にはファッション誌「PINKY」のオーディションでグランプリを獲得して、専属モデルとなっています。

 

 

現在はショートヘアがトレードマークの佐藤さんですが、当時はロングヘアーでした。

 

ただしPINKY時代はさほど仕事に恵まれていなかったことをインタビューで話しています。

 

「意外と厳しい世界。割と専属の方が多かったので。(人気も)一番下とか」

「お仕事がないってこんなにつらいことなんだなって、毎日毎日思ってました」

 

ちなみに当時のPINKYの専属モデルでは女優の佐々木希さんが圧倒的な人気を誇っており、鈴木えみさんも人気でした。

 

また佐藤さんが専属モデルになった翌年には女優の菜々緒さんが専属モデルとして起用されています。

 

佐藤さんはこのような人気者たちの陰に隠れてしまったようです。

 

 

加えて時折ブログで高校時代からの友人を紹介していますし、気取らない性格の佐藤さんですから学生時代も友達が多そうですね。

 

なお現在では人気タレントの佐藤さんですが、高校時代はタレント活動をしておらず、芸能活動は主にファッションモデルとしての活動のみでした。

 

【主な卒業生】

梶原真弓(女優)

イジリー岡田(お笑いタレント)

平野将光(プロ野球選手)

 

そして佐藤栞里さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年からタレントとして活動を開始して、バラエティー番組「サキよみ ジャンBANG!」にレギュラーとして起用されています。

 

また21歳の時には「non-no」の専属モデルを辞めて、いったんはタレント活動に専念しています。

 

この際には大きな決断をしています。

 

「可愛くて綺麗なモデルさんはそこにいてくれるだけで華やかだし、その人たちと同じことをやっても全然及ばない」

 

またこの頃に髪型をロングヘアからトレードマークのショートカットに変えています。

 

 

このあたりの経緯については佐藤さんは次のように振り返っています。

 

「それまではおヘソくらいまであるロングヘアーだったけれど、個性がなかった。(髪型を変えて)やっと個性ができた。名前はわからないけれど、『ショートカットの子だ』って覚えてもらえた」

 

そして23歳だった2014年から出演している「1億人の大質問!?笑ってコラえて!」の「朝までハシゴの旅」で注目され、タレントとしてブレイクしています。

 

 

 

この番組ではたびたび居酒屋に突入してサラリーマンとともに飲んでいますが、そんな気さくな姿が同世代の女性だけではなくサラリーマン世代にもウケて人気が急上昇しました。

 

 

そのためこの頃からCMにも起用されています。

 

 

以降は数々のバラエティー番組や情報番組に出演しています。

 

スポンサードリンク

 

佐藤栞里の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:埼玉県 上尾市立西中学校 偏差値なし

 

 

 

佐藤栞里さんの出身中学校は、上尾市内の公立校の西中学校です。

 

佐藤さんは出身中学校も明らかにしていませんが、ツイッターにこの中学校の出身者であるという情報が複数あります。

 

 

なお中学校は普通の公立校に通学していましたが、これは父親の意向で中高一貫校などに通学するよりも本人のためになると考えたからだそうです。

 

「芸能界という超荒波に揉まれていくであろう佐藤栞里さんに対して、中学校の時点から勉学やスポーツで頭と体を鍛えた方が将来的には大きな財産となる」

 

佐藤さんは中学時代はバスケットボール部に所属していました。

 

 

11歳の時にモデルとして芸能界入りした佐藤さんは中学校時代も「ピチレモン」の専属モデルとして活動していました。

 

(右が佐藤さん)

 

ちなみに当時のピチレモンでは、長澤まさみさんが絶対的な人気を誇っています。

 

スポンサードリンク

 

佐藤栞里の学歴~出身小学校の詳細

 



出身小学校:不明

 

佐藤栞里さんの出身小学校は不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

上尾市立西小学校

上尾市立富士見小学校

 

家族構成は両親と本人の3人家族です。(ひとりっ子)

 

 

新潟県で生まれていますが、育ったのは高崎市と上尾市と公式ブログに記載しているので、高崎市内の小学校に入学後に上尾市内に転居したようです。

 

家族仲は非常によく、反抗期もなかったとのこと。

 

佐藤さんによると家族全員が涙もろいそうで、甲子園の試合を見て親子で泣いたこともあるとのこと。

 

 

子供の頃から活発で、外で遊び回る少女でした。

 

「わたしも同じく外を走り回っていました。一輪車、缶蹴り、竹馬、球技……いまより運動神経がよかった気がします」

 

また小学生の頃からマンガが大好きでした。

 

加えて「アナザースカイ」に出演した際には、小学生の頃から家族でハワイに通っていたことを明らかにしています。

 

 

小学校5年生の時に「ピチレモン」のピチモオーディションでグランプリを獲得して芸能界入りしています。

 

 

このオーディションには自分の意思で応募したことをインタビューで明らかにしています。

 

「小学校5年生の夏頃モデルオーディションのページを発見し、自分から応募したのがきっかけです。幼稚園の頃から背が大きくて、いつもまわりの子たちを見下ろすばかりで(笑)。それを生かして好きな雑誌に出られたらいいなという想いで応募しました」

 

ちなみにこの当時は身長が160㎝以上ありました。

 

以上が佐藤栞里さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ファッションモデル時代は仕事が少なく、苦悩したこともありました。

 

そのためにいったんは専属モデルを辞めて、新境地を開拓してタレントとしてブレイク。

 

数多くのバラエティー番組にひっきりなしに出演する傍ら、ファッションモデルとしての活動も再開して、こちらでも人気を博しています。

 

 

決して驚くほどの美人ではないものの(本人も自覚あり)、その親しみやすいキャラクターでファンも増殖中です。

 

今後はさらに活躍の場も広がりそうな注目の女性タレントですね。

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ