佐藤梨那の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

 

佐藤梨那(さとう りな)

 

 

199529日生

身長166

血液型はA

 

埼玉県桶川市出身のアナウンサー

日本テレビ所属

 

以下では佐藤梨那さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

佐藤梨那の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:慶応義塾大学 法学部政治学科 偏差値68(難関)

 

 

佐藤梨那さんは高校卒業後は、私大の名門・慶応義塾大学に進学しています。

 

詳細は後述しますが佐藤さんは子供の頃からバレーボールに打ち込んでおり、大学時代も体育会系のバレーボール部に在籍しています。

 

 

高校2年生の時に同大のバレーボール部と合同練習をしたことがきっかけで、慶応義塾大学を受験しようと決意したそうです。

 

ただし大学受験を終えた際にはバレーボール部に入部することを迷っていますが、春高バレーにも参加した選手がバレーボール部に入部することを知って練習に参加すると楽しかったことからすぐに入部しています。

 

ちなみに大学時代のバレーボールのポジションはライトでした。

 

なおバレーボール日本代表の柳田将洋選手は慶応大学の2年先輩で男子バレーボール部に在籍しており、当時から面識がありました。

 

 

なおインターネット上では佐藤さんが大学時代に柳田さんと交際していたという噂もありますが、明確な根拠はないようです。

 

慶応義塾大学の女子バレー部は大学バレーボール界ではさほど強豪ではありませんが、練習が厳しかったことから大学1年生と2年生の時は授業と部活動で精一杯だったそうです。

 

また大学時代に関東大学バレーリーグの4部から3部に昇格した時や日々の練習などを大学時代の思い出としています。

 

そして佐藤さんは大学在学中にアナウンサーを目指していますが、就職面接ではとにかく何でもバレーボールに結び付けて精一杯自分の想いを伝えたと述べています。

 

ちなみに大学時代のバレーボールの試合で、アナウンサーが中継している姿を見たことがアナウンサーを目指すきっかけだったとインタビューで述べています。

 

また佐藤さんはミスコンなどに出場歴はなく、学生時代も芸能活動などをおこなっていませんでしたが、文武両道の面が評価されて日本テレビのアナウンサー試験に合格しています。

 

 

なお就活中に知り合ったTBSの山本里菜さんやフジテレビの久慈暁子さん、テレビ朝日の三谷紬さんとは現在も親交があります。

 

佐藤さんは入社後はスポーツ経験を買われてスポーツ中継などに多く起用されているほか、20184月からは情報番組「Oha!4 NEWS LIVE」に曜日担当として出演しています。

 

 

今後は日テレの人気番組への出演も予想されますから、楽しみな存在です。

 

スポンサードリンク



 

佐藤梨那の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:埼玉県 浦和第一女子高校 偏差値71(超難関)

 

 

佐藤梨那さんの出身校は、県立の女子校の浦和第一女子高校です。

 

同校は1900年開校の伝統校で、埼玉県内では県立浦和高校などと並んでトップレベルの進学校として知られています。

 

この高校の2018年度の主な進学実績は次のようになっています(浪人生含む)

 

東京大学:4

お茶の水女子大学:10

東京外国語大学:9

 

早稲田大学:39

慶応義塾大学:20

上智大学:18

 

佐藤さんは高校時代もバレーボール部に在籍して、部活動に打ち込んでいます。

 

また学生時代の夏の思い出については、次のように述べています。

 

「体育館に通いつめていました。太陽はないけど中の充満した空気でムシムシしていて、シュウマイになる気分でした」

 

3時間練習していて、アタックを隣で打たれると、汗がかかってきて『うわ~』ってなるくらいでした」

 

当時は熱心に部活動をおこなっていたためか、高校時代はかなりの大食漢だったそうです。

 

加えて当時からスポーツ全般が大好きで、後に自身が担当する「Going!SportsNews」も高校時代から見ていたとインタビューで話しています。

 

佐藤さんは高校時代は特に世界史が得意で、ギリシャ時代からローマ帝国時代が好きだったとのこと。

 

また高校時代にバレーボール部の横断幕に書かれていた「一意専心」(他のことを考えずにその事だけに心を集中すること)を座右の銘としています。

 

【主な卒業生】

青木裕子(アナウンサー)

豊田順子(アナウンサー)

向井亜紀(タレント)

 

スポンサードリンク

 

佐藤梨那の学歴~出身中学校

 

出身中学校:不明

 

佐藤梨那さんの出身中学校は、桶川市内の公立校ですが校名などは不明です。

 

桶川市内には中学校が4校しかないので、以下の中学校のいずかの可能性が高いはずです。

 

桶川市立桶川中学校

桶川市立桶川西中学校

桶川市立桶川東中学校

桶川市立加納中学校

 

なお佐藤さんは桶川市の広報誌に中学時代を市内の中学校で過ごしたことを述べており、市内の公立校に通学していたことは間違いありません。

 

中学時代もバレーボール部に在籍して、主力選手として活躍しています。

 

佐藤さんの頑張りもあって、当時のバレーボール部は33年ぶりに県大会に出場したそうです。

 

また言うまでもないことですが、佐藤さんは前述の「超」のつく進学校に一般受験で進学していますから、中学時代も学校の成績はかなりよかったはずです。

 

スポンサードリンク



 

佐藤梨那の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

佐藤梨那さんの出身小学校も地元桶川市内の公立校ですが、校名などは不明です。

 

また家族構成や兄弟姉妹の情報なども見当たりませんでした。

 

佐藤さんは小学校3年生の頃からバレーボールをはじめており、大学4年生まで13年間バレーボールに打ち込んでいます。

 

なお小学校時代は給食が非常においしく、断トツで「あげぱん」がお気に入りだったそうです。

 

また佐藤さんは子供の頃から牛乳が大好きで、給食であまりが出ると率先して飲んでおり、そのせいかバレーボールでも突き指や骨折をしたことがなかったとインタビューで話しています。

 

加えて小学校時代はピアノも習っており、TVアニメの「名探偵コナン」が大好きだったそうです。

 

以上が佐藤梨那さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ここまででご紹介した通り、学生時代は学業と部活動を見事に両立させていました。

 

体育会系でもありながら頭脳も明晰という、女子アナウンサーでは稀有なそんざいです。

 

 

清楚なイメージとは裏腹にバレーボールで培った根性もあるそうなので、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ