滝音・さすけの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|勉強が凄かった!

 

お笑いコンビ「滝音」のさすけさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。さすけさんは「超」のつくような進学校に通学しており、難関国立大学の出身者でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

さすけ

 

 

1990年3月7日生

身長177㎝

血液型はA型

 

大分県大分市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「滝音」のツッコミ担当

本名は佐土原沙亮(さどはら さすけ)

 

以下では「滝音」さすけさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

さすけの学歴~出身大学(大阪大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:大阪大学 人間科学部 偏差値65(超難関)

 

 

 

「滝音」さすけさんは高校卒業後は、国立大の大阪大学に進学しています。

 

この大学には一般受験で入学しており、かなりの学力を有していました。

 

在籍したのは人間科学部です。

 

後述するようにさすけさんは中学時代からお笑い芸人を志していましたが、親に大学だけは出るように言われたためこの大学に進学をしています。

 

また別のインタビューでは喋る仕事をしたかったため、実況アナウンサーにもなりたかったことを明かしています。

 

さすけさんは19歳の時にネットの掲示板の「相方募集」で出会った人に吉本総合芸能学院(NSC)に入ったほうが良いと言われたことがきっかけで、NSCに入校しようと思いました。

 

当初は大学卒業後にNSCに入校する予定でしたが、大学4年生のときに大学に通いながら行けそうだと思ったため入校をしています。

 

NSCの同期には「さや香」や「蛙亭」などです。

 

しかしさすけさんはスケジュール的にNSCにはほとんど行くことができませんでした。

 

NSCでは学業を優先させてくれたため授業を理由に休めることになっていましたが、NSCの出席日数が足りずに救済措置として卒業ライブの手伝いをすることで卒業資格を取得しました。

 

またさすけさんは大学時代にはお笑いコンビを組んで活動をしており、当時の相方とM-1グランプリに出場したことをツイッターで次のように投稿をしています。

 

「大学の時にあたしと一緒にM-1に出たことを、さもユーモラスな経歴の持ち主であるかのように紹介されていたけれど、『美容師がお客さんの髪の毛を切った後にその髪の毛を麺つゆにくぐらせて食べる』という設定のコント漫才をして大スべりしたことをきっと誰も知らない。」

 

当初は「佐土原さすけ」という芸名で活動をおこなっていました。

 

このようにさすけさんは大学時代から芸能活動を開始していますが、大学はキッチリと卒業しています。

 

24歳だった2014年7月に一般女性と結婚をしていますが、2016年には芸人として仕事がなく妻とともにバラエティー番組の「収入0円芸人」のコーナーに出演をしていました。

 

 

そのため奥さんの貯金を崩しながら生活をしていたようです。

 

さすけさんは当時コンビを組んでいた相方とネタ合わせのつもりで待ち合わせに行ったところ、いきなり解散をしたいといわれています。

 

この時に以前、秋定遼太郎さんから「コンビを組みたいけど(相方がいるから)誘われへんな」と言われたことを思い出して、当時の相方と別れてすぐに秋定さんにDMを送っています。

 

そして2016年2月に、秋定さんとお笑いコンビ「滝音」を結成しました。

 

 

コンビは2020年に「キングオブコント」の決勝に進出して大きな注目を集めました。

 

 

2021年にはYOUTUBEにコンビの公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

さすけの学歴~出身高校(大分県立大分上野丘高校)の詳細

 

出身高校:大分県 大分上野丘高校 偏差値71(超難関)

 

 

 

さすけさんの出身高校は、県立の共学校の大分上野丘高校です。

 

この高校は1885年開校の伝統校で、古くから大分県内ではトップクラスの進学校として知られています。

 

同校の2021年度の主な進学実績は次の通りです(浪人生含む)。

 

東京大学:12名

京都大学:8名

大阪大学:15名

九州大学:72名

 

立命館大学:37名

早稲田大学:13名

同志社大学:12名

関西学院大学:10名

 

さすけさんはこの高校に一般受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

自身の高校時代についてインタビューで次のように振り返っていました。

 

「今もそうなんですけど、一軍というか割かしモテたりブイブイ言わせてる人から結構暗い感じの人とも喋っていたので、クラスみんなとめっちゃ仲良かったです。」

 

【主な卒業生】

宮崎美子(タレント・転校)

石丸謙二郎(俳優)

赤瀬川隼(作家)

廣津留すみれ(ヴァイオリニスト)

 

スポンサードリンク

 

さすけの学歴~出身中学校(大分大学教育福祉科学部附属中学校)の詳細

 

出身中学校:大分県 大分大学教育福祉科学部附属中学校 偏差値61(やや難関)

※現在は大分大学教育学部附属中学校

 

 

 

「滝音」さすけさんの出身中学校は、国立の共学校の大分大学教育福祉科学部附属中学校です。

 

この1949年開校の国立中学校で、大分県内でも上位の進学校として知られています。

 

この中学校の同級生には「go!go!vanillas」のベースを担当している長谷川プリティ敬祐さんが在籍していました。

 

さすけさんは中学時代はレッド吉田さんの影響を受けて学校でギャグをやっていたことから、同級生からは面白い人という位置づけでした。

 

また長谷川さんと一緒にギャグをしてかなり楽しかったことから、徐々にお笑い芸人になりたいと思うようになり、この頃から親には芸人になりたいと言っていたことを明かしています。

 

なおこの中学校には系列の高校がないことから、前記の高校に高校受験をして進学しています。

 

【主な卒業生】

宮崎美子(タレント)

 

さすけの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「滝音」さすけさんの出身小学校は不明です。

 

なお出身中学校には系列の大分大学教育福祉科学部附属小学校(現在は大分大学教育学部附属中学校)もあるので、そちらの出身者の可能性もあります。

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族のようです。

 

さすけさんはSNSで母親に対して感謝の気持ちを綴るなど親子仲は良好のようです。

 

ただし幼少期や小学校時代のエピソードや情報は現時点ではほとんど見当たりませんでした。

 

以上が「滝音」さすけさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

2016年に秋定さんと「滝音」を結成すると、賞レースで頭角を現しました。

 

 

そのため「ネクストブレイク」の呼び声もあるほどです。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ