桐島かれんの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃や学生時代

 

かつて女優やファッションモデルとして高い人気を誇った桐島かれんさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。学校を中退しまくった大学時代やイジメに遭っていた小中学校時代など、学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

桐島かれん(きりしま かれん)

 

 

1964820日生

身長175

血液型はA

 

神奈川県横浜市出身のタレント、ファッションモデル

本名は桐島渚

 

以下では桐島かれんさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:上智大学 国際学部(中退) 偏差値60(当時・やや難関)

※現在は外国語学部(偏差値6368

 

 

桐島かれんさんは高校卒業後は、名門私大の上智大学に進学しています。

 

ただし一般入試ではなく、帰国子女枠での入学です。

 

また在籍した国際学部は現在は外国語学部となっています。

 

桐島さんは母親で作家の桐島洋子さんから20歳になったら自立して家を出て行くように言われており、その頃からモデルをはじめて家も出ています。

 

ただしモデルの仕事を開始するにあたっては大学も中退しており、上智大学には1年間しか通っていません。

 

その後は20歳だった1984年にモデルとして活動する傍ら、服飾系の専門学校「エスモード ジャポン」に入学しますが中退。

 

その翌年にも専門学校の「セツ・モードセミナー」に入学しますが、こちらも中退しています。

 

22歳だった1986年に資生堂のキャンペーンガールに起用され注目を集めています。

 

 

さらに1989年には再結成した「サディスティック・ミカ・バンド」のボーカルに起用され、音楽活動も開始しています。

 

 

加えて同じ年からは女優としてデビューも果たし、「愛し方がわからない」や「あの日に帰りたい」などのテレビドラマに出演しています。

 

 

以降はファッションモデルや女優、タレントとマルチな活動をしています。

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 サンモール・インターナショナルスクール レベル やや難関

 

 

桐島かれんさんの出身校は、私立の共学校のサンモール・インターナショナルスクールです。

 

この学校はカトリック系のサンモール教会によって1872年に設立され、日本ばかりかアジアでも最古のインターナショナルスクールとして知られています。

 

桐島さんは帰国子女で海外で暮らした経験があり、この学校には同じような帰国子女やハーフの生徒がたくさんいたことから「私みたいな子が他にもいるんだ」と嬉しく感じたとインタビューで話しています。

 

また母親の洋子さんは放任主義で学校の成績にはまったく興味がありませんでした。

 

そのため大学に進学する際には桐島さんが自分で学校を選び、「合格したから行かせてください」と事後報告をしたほどです。

 

【主な卒業生】

はな(モデル)

山口美江(タレント)

セイン・カミュ(タレント)

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 サンモール・インターナショナルスクール

※入学はニューヨーク州公立中学校

 

 

桐島かれんさんの出身中学校は、私立の共学校のサンモール・インターナショナルスクールです。

 

後述するように桐島さんは小学校時代にアメリカに渡っており、当初はニューヨーク州の公立中学校に入学しています。

 

ただし当時住んでいた所はニューヨーク州でも郊外で、アジア人は桐島さんの一家しかいませんでした。

 

また当時の桐島さんは人種差別も受けています。

 

詳細は明らかにしていませんが、桐島さんは「身に染みて感じた」とインタビューで述べており深刻だったようです。

 

その一方で「アメリカ生活で肌で感じ取った経験は貴重だった」とも話しており、日本を客観的に見ることもできたそうです。

 

そして中学1年生の時に一家で帰国して、サンモール・インターナショナルスクールに編入しています。

 

学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:ニューヨーク州の小学校

 

桐島かれんさんの出身小学校は、アメリカニューヨーク州の公立小学校です。

 

家族構成は両親と妹、弟の5人家族です。

 

 

母親は作家の桐島洋子さんで、妹はエッセイストの桐島ノエルさん。

 

弟の桐島ローランドさんは写真家で、江角マキコさんと結婚していたことで知られています(後に離婚)。

 

父親はスコットランド系のアメリカ人で、ハーフです。

 

ただし幼少期に両親は離婚しており、母子家庭に育っています。

 

桐島さんは当初は横浜市内の公立小学校に通学していましたが、父親がいないことやハーフであることからイジメに遭っています。

 

また当時は「有名人の子」というレッテルも心地悪く、普通の家庭にいる自分を想像したこともしばしばだったそうです。

 

子供の頃から母親は学校などに興味がなく、塾などの習い事も一切させてもらえなかったとインタビューで述べています。

 

小学校6年生の時に売れっ子だった母親が大自然の中で子供たちとじっくり向き合って生活がしたいということで、アメリカのニューヨーク州に1年間移住しています。

 

以上が桐島かれんさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

若い頃はテレビドラマやファッション誌、CMなどに引っ張りだこでした。

 

 

29歳だった1993年に結婚後はマイペースでの活動となっています。

 

とは言えこのところは女優としての活動を再開したり、クリエイティブディレクターとして活動もしています。

 

 

多才な人物だけに、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ