里田まいの学歴と経歴|出身高校(札幌大谷高校)大学や中学校の偏差値|スポーツ少女だった!

 

タレントの里田まいさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。おバカタレントとしてブレイクした里田さんですが、実は運動神経が非常によく、学生時代はソフトテニスで全国大会に出場するほどでした。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

カントリー娘の一員として活躍しておバカタレントとしても人気の高かった里田まいさんの出身中学校や高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。高校時代はテニスで大活躍していました

 

里田まい(さとだ まい)

 

里田まい

 

1984年3月29日生

身長161.5㎝

血液型をA型

 

北海道札幌市出身のタレント

本名は里田舞(読み同じ)、愛称は「まいちゃん」

 

以下では里田まいさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介していきます

 

スポンサードリンク

 

里田まいの学歴まとめ

 

出身大学:進学せず

出身高校:札幌大谷高校

出身中学校:札幌市立東栄中学校

出身小学校:札幌市立札幌小学校

 

里田まいの学歴~出身高校(札幌大谷高校)・大学の詳細・スポーツ少女だった!

 

出身高校:北海道 札幌大谷高校 偏差値50(普通・現在)

 

 

 

里田まいさんの出身高校は、私立の女子校(当時)の札幌大谷高校です。

 

この高校は1906年開校の仏教系の私立高校で、長らく女子校でしたが2009年に男女共学化されました。

 

また特進コースなどを設置していますが(偏差値50~62)、里田さんが在籍した当時はそのようなコースもなく現在よりもレベルは下でした。

 

加えて同校は北海道内でも有数のスポーツ強豪校として知られ、バレーボールやバスケットボール、水泳、陸上部は全国大会の常連です。

 

里田さんはこの高校にはソフトテニスのスポーツ推薦で、特待生として入学しています。

 

 

高校生の時にもソフトテニス部に在籍をして、キャプテンを務めていました。

 

ソフトテニス部ではキャプテンでエースでした。

 

当時は北海道大会で準優勝して全国大会に出場経験もあるほどです。

 

ちなみに里田まいさんは運動神経が抜群でスポーツは全般的に得意で、2002年のハロープロジェクトの運動会ではMVPを獲得したほどです。

 

一方で体育と音楽、美術以外の科目は苦手で、勉強もあまり好きではありませんでした。

 

またこの高校ではタレントの三苫千景さんと同級生で、高校時代に2人で街を歩いていると必ずナンパされたそうです。

 

三苫さんとは現在でも親友の間柄で一時期は毎日電話をするほどの仲でした。

 

スポーツ少女だった里田さんが芸能界に入ろうと思ったきっかけについてインタビューで次のように話しています。

 

「小さい頃から、タレントや歌手になりたいという願望と言うか憧れがあったんです。どうやったら芸能人になれるのかずっと興味を持っていて、雑誌とかテレビなどで調べていたのですが、やっぱり分からなくて(笑)。」

 

里田さんは高校2年生だった2000年に「モーニング娘。」のオーディションがあることを知り、応募をして最終選考まで残りましたがテニスの全国大会と日程が重なったため辞退をしています。

 

しかし高校3年生だった2001年の秋に、「カントリー娘。」の追加オーディションに応募をして合格しています。

 

高校時代に念願の芸能界入りをしていますが、カントリー娘。時代には慣れない牧場の生活に苦労をしており、自身がやりたいことと現状とのギャップが常にありました。

 

当時は夜中にこっそりと一人で涙することもあったといいます。

 

また里田さんは高校時代に交際していた男子がいましたが、お祭りでデート中に不良に囲まれたことから彼氏をその場に残して逃げたというエピソードがありました。

 

 

【主な卒業生】

小松加奈(女優)

 

なお里田さんは高校卒業後は大学には進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した直後に、「カントリー娘。」の正式メンバーになっています。

 

 

里田さんが高校を卒業した翌年から「カントリー娘。」は活動拠点を北海道から東京に移しますが、アイドルグループとしてはさほど売れませんでした。

 

しかし里田さんは22歳だった2006年から単独で「クイズヘキサゴンⅡ」に出演すると、その珍解答ぶりが話題になって「おバカタレント」としてブレイクしています。

 

 

2007年には同じく「クイズヘキサゴンⅡ」でブレイクしたスザンヌさんと木下優樹菜さんとで、アイドルグループ「pabo」を結成しています。

 

 

里田さんは以降も「笑っていいとも!」の曜日レギュラーに起用されるなど、数々のバラエティ番組に出演しています。

 

 

27歳だった2012年3月に当時楽天ゴールデンイーグルスに所属していた田中将大さんと結婚して、大きな話題になっています。

 

 

結婚後は主婦業に専念しており、さほど目立った活動はしていません。

 

それでもたまに田中さんとの2ショットがメディアに取り上げられて、ファンを喜ばせています。

 

田中将大の学歴|出身小中学校や高校の偏差値

 

スポンサードリンク

 

里田まいの学歴~出身中学校(札幌市立東栄中学校)の詳細

 

出身中学校:北海道 札幌市立東栄中学校 偏差値なし

 

 

 

里田まいさんの出身中学校は、地元札幌市内の公立校・札幌市立東栄中学校です。

 

中学時代はソフトテニス部に在籍をして、部活動に打ち込んでいました。

 

 

里田さんは中学校時代から北海道では名の知れたテニスの選手でした。

 

中学入学後は学習塾などにも通っていましたが、成績はあまりよくなく中でも理科はかなり悪かったようです。

 

 

また中学生ときには里田さんの方からアプローチをして男子と初交際をしており、中学2年生の時に学校内でファーストキスをしました。

 

スポンサードリンク

 

里田まいの学歴~出身小学校(札幌市立札幌小学校)の詳細

 

出身小学校:北海道 札幌市立札幌小学校

 

 

 

里田まいさんの出身小学校は、地元札幌市内の公立校・札幌市立札幌小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

4歳年上の兄とはかなり仲が良く、里田さんのSNSで兄の話題が出ることもあったようです。

 

里田さんは小学6年生のときにソフトテニスをはじめています。

 

自身の子供時代についてインタビューでは次のように話しています。

 

「とっても冷静な女の子です(笑)。あんまり周囲に期待したりはしない、そんな子です。あまり誰かに期待をしてしまうと、万が一その願いが通じなかったときの落胆が大きくなってしまうから、ならば最初からそんなに期待しない、ちょっとそんな冷めた部分はありました。スポーツをやっていたから、自分のことは自分でという精神が働いていたことと、両親の育て方だと思います。」

 

 

両親は里田さんのことを可愛がってくれましたが、一切期待はしておらずあまり褒められるということはなかったといいます。

 

また里田さんは5歳から12歳までピアノを習っており、ほかにもバレーボールやバドミントンも経験しています。

 

小学校低学年の頃は勉強ができたそうで、成績が優秀でした。

 

幼稚園の頃に好きな男子はいましたが、それを初恋と言っても良いのか自信がないそうです。

 

その後、里田さんに好きな男子ができたのは小学6年生の時でした。

 

以上が里田まいさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

おバカタレントとして大ブレイクを果たし、当時は多くのバラエティ番組に出演していました。

 

田中将大さんと結婚後は芸能活動を休止して、妻として田中さんを支え続けています。

 

 

フードマイスターの資格をとったり、健康管理法を学ぶなど良妻ぶりも評判になっています。

 

末永い幸せをお祈りします。

 

田中将大の学歴|出身小中学校や高校の偏差値

 

里田まいの経歴・プロフィールの詳細

 

2002年にアイドルグループ「カントリー娘。」の追加メンバーとして芸能界デビュー。

アイドルとしてはパッとしなかったものの、2005年ごろからタレントとしてバラエティー番組などに出演しはじめる。

2006年から出演した「クイズヘキサゴンⅡ」でおバカタレントとしてブレイク。

2008年1月から「笑っていいとも!」の曜日レギュラーを務める(2009年9月まで)

2012年に現ニューヨーク・ヤンキースの田中将大選手と結婚。

結婚に伴いニューヨークに移住し、芸能活動は休止。

2016年2月に長男を出産。

 

スポンサードリンク



ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントを残す

サブコンテンツ