板垣瑞生の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

 

板垣瑞生(いたがき みずき)

 

 

20001025日生

身長179

 

東京都出身の俳優、歌手

本名同じ

ボーカルダンスユニット「M!LK」のメンバー

 

以下では板垣瑞生さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

学歴~出身高校・大学

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 和光学園高校(有力) 偏差値50(普通)

 

 

板垣瑞生さんの出身高校は、和光学園高校が有力です。

 

この高校は東京の町田市にあり、自由な校風で芸能活動も認めていることから、多くの芸能人の出身校として知られています。

 

板垣瑞生さんは出身校を明言していませんが、町田市に実家があることやかつてのツイッターでの目撃情報などからこの高校が有力とされます。

 

さらには板垣さんはSNSに高校の卒業式の写真をアップしていますが、卒業証書に校名や校章がありませんが(おそらくは画像を修正している)、和光学園高校のイメージカラーは緑で、校名や校章がないところを除けば卒業証書の仕様も酷似しています。

 

 

なお芸能コースのある堀越高校や日出高校である可能性は低いと思われます。

 

と言いますのはそもそも卒業証書の仕様が違いますし、これらの高校では芸能コースに在籍していても体育祭や文化祭などは一般の生徒ともにおこなうことから目撃情報が多いのですが、板垣さんに関しては皆無です。

 

また同じく芸能コースに在籍している同級生が卒業後に同じクラスに在籍したことなどを明かす場合も少なくいのですが、そのようなこともありません。

 

なお板垣さんは小学生の頃から芸能活動をおこなっていますが、中学時代に公式ブログで高校進学を明言していたので、高校に進学したこと自体は間違いなさそうです。

 

板垣さんは高校時代にはクラスメイトたちから、板垣退助にちなんで「退助」のニックネームで呼ばれていたことを、インタビューで話しています。

 

得意科目は歴史で、映画苦手とのこと。

 

高校時代は「M!LK」での活動の傍ら、俳優として大きく成長しています。

 

高校1年生の1月から連続ドラマ「精霊の守り人」では主演の綾瀬はるかさんと並ぶ、「もうひとりの主人公」とも言われる主要キャストに起用されています。

 

 

また高校3年生の時には「HIBIKI」で映画に3年ぶりに出演しています。

 

 

【和光学園高校の主な卒業生】

柄本佑(俳優)

柄本時生(俳優)

佐藤琢磨(F1ドライバー)

 

なお板垣瑞生さんは高校卒業後は、大学に進学しない可能性が高そうです。

 

現時点で大学進学につきましては本人も明言していません。

 

このあたりについて何かありましたら、追記しておきます。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:東京都 町田市立小山小学校 偏差値なし

 

 

板垣瑞生さんの出身中学校は、地元の町田市内の公立校の小山中学校です。

 

板垣さんは特技をマラソンとしており、中学校時代に出場した大会の記録から、この中学校が浮上しています(学年や本名も一致している)

 

 

中学校ではサッカー部に所属していました。

 

自身の中学時代については、板垣さんは当時のインタビューで次のように話していました。

 

どこにでもいる中学生です。勉強はあまり好きではなくて成績も中の中、普通ですよ(笑)

 

中学2年生の時に「M!LK」が結成されてメンバー入りしています。

 

 

また同じ年に俳優として「闇金ウシジマくん PART2」で映画デビューしています。

 

さらに中学3年生の時に出演した映画「ソロモンの偽証」では、準主役の謎の美少年を演じて話題になっています。

 

 

そしてこの映画の演技は評価されて、日本映画批評家大賞の新人賞を受賞しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:不明

 

板垣瑞生さんの出身小学校は、地元の町田市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、次の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

町田市立小山小学校

町田市立小山田南小学校

町田市立小山中央小学校

 

家族構成は両親と4歳年上の姉の4人家族です。

 

 

板垣さんは子供の頃は非常に頑固だったことをインタビューで明らかにしています。

 

運動神経がよく、スポーツも好きだったので、1歳からは水泳を、5歳からはサッカーを習っており、小学校時代もスポーツに打ち込んでいます。

 

 

さらに小学生の頃から映画が好きだったので、ひとりで映画館を訪れて映画鑑賞したこともしばしばでした。

 

加えて小学校時代に既に何度かスカウトを受けていましたが、10歳の時に母親と買い物をした際に渋谷のハチ公像の前でスカウトを受けています。

 

当時の板垣さんは非常に恥ずかしがり屋だったことから、それまでのスカウトはすべて断ってきましたが、その際には母親の勧めもあったことから芸能事務所入りしています。

 

そして11歳の時に若手アーティスト集団の「EBiDEN」に所属して、本格的に芸能活動をスタートさせています。

 

以上が板垣瑞生さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

所属する音楽ユニット「M!LK」はヒット曲を連発しており、人気アーティストの仲間入りを果たしています。

 

 

また個人としては俳優として高い評価を受けており、2019年の「初恋ロスタイム」では映画初主演します。

 

 

アーティストとしても俳優としても注目を集めている人物だけに、今後の大きな飛躍を期待したいところです。

 

スポンサードリンク






 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ