吉川愛(吉田里琴)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と引退の真相は?

 

女優の吉川愛さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。演技派で知られる吉川愛さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、引退の真相などにも迫っていきたいと思います

 

吉川愛(よしかわ あい)

 

 

19991028日生

身長162

血液型はB型

 

東京都葛飾区出身の女優

本名同じ、旧芸名は吉田里琴

 

以下では吉川愛さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

吉川愛の経歴

 

1999年(0歳):東京都葛飾区で生まれる

2002年(3歳):芸能事務所に所属

2004年(5歳):「爽健美茶」のCMでデビュー

2006年(7歳):葛飾区立住吉小学校入学

2008年(9歳):映画「あの空を覚えてる」に出演

2008年(9歳9:テレビドラマ「メイちゃんの執事」に出演

2012年(13歳):葛飾区立住吉小学校卒業

2012年(13歳):日出中学校入学

2012年(13歳):連続ドラマ「ビューティフルレイン」のレギュラーキャストとして起用

2013年(14歳):連続ドラマ「夜行観覧車」に出演

2013年(14歳):NHKの朝ドラ「あまちゃん」に出演

2015年(16歳):日出中学校卒業

2015年(16歳):日出高校・芸能コースに入学

2016年(17歳):芸能界から電撃引退

2017年(18歳):テレビドラマ「愛してたって、秘密はある。」で芸能界に復帰

2018年(19歳):日出高校・芸能コースを卒業

2018年(19歳):映画「虹色デイズ」でヒロイン役に抜擢

2020年(21歳):「転がるビー玉」にて映画初主演

2021年(22歳):「就活生日記」で初の連続ドラマの主演に抜擢

 

吉川愛の学歴~出身高校・大学の詳細・引退の真相は?

 

スポンサードリンク

 

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※2019年4月から目黒日本大学高校

 

 

 

 

吉川愛さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られる日出高校です。

 

吉川さんは5歳でデビューして、子役として数々のテレビドラマや映画に起用され、「天才子役」との異名をとりました。

 

そのためより幅広く芸能活動をおこなうために、同校の芸能コースに進学しています。

 

この高校では女優の田中芽衣さんが同級生でした。

 

吉川さんは学生時代はひとりで行動することが多いタイプで、友達もさほど多くなかったそうです。

 

また友達は少ないのですが、深く付き合うタイプで本当に信じられる人しか友達にならないとのこと。

 

高校1年生の時までは「吉田里琴」名義で活動しており、「美しき罠」や「南くんの恋人」、「トランジットガールズ」などの連続ドラマに出演していました。

 

 

ところが2016年に高校2年生に上がるタイミングで学業優先を理由に芸能界から電撃引退しました。

 

ただし表向きは学業優先といわれていますが、真相は当時の所属事務所との軋轢などとも言われています。

 

また吉川さんは引退期間にパン屋でアルバイトをしていたことをインタビューで明らかにしています。

 

「人生で初めてバイトをしました。パンが好きって理由でパン屋さんで半年ほど働いていました。女優さんという仕事も大変なのはもちろん、休憩時間や待ち時間があるけど、パン屋さんだと休憩時間は1時間しかない。その間もずっと動いていなくてはいけないし、お客さんへの接客の仕方だったり、お金を稼ぐってこんなに大変なんだと改めて実感しました」

 

 

それに加えて引退期間の思い出として屋外プールに行ったことを挙げています。

 

「屋外プールにいきました。日焼け止めとかも塗らないで日傘や帽子もかぶらずにそのまんまで行って。いつもは日焼けを気にして、プール=屋内だったのでうれしかった。なんにも気にせずに日焼けができて楽しかったです。“JK”を楽しみました」

 

 

さらに休業中は学校の球技大会にも出場して、思い出があるそうです。

 

「学業優先」を理由に引退していますが、あまり勉強の話しは出てきませんし、引退したのは高校2年生の4月ですからまだ受験期間ではありません。

 

やはりこれらの状況を考えると、実質的には事務所ともめて辞めたとするのが納得できそうです。

 

しかも吉川さんは高校3年生だった2017年に、新たな芸能事務所に所属して再び芸能界に復帰しています。

 

 

現在の所属事務所に吉田里琴だとは知らずにスカウトされたのですが、吉川愛に芸名を変更してすぐに芸能活動を再開しています。

 

復帰の際にはインタビューで次のように話しています。

 

「ドラマを見ているときに、『やっぱり私も演技をやりたい』と思いました。あとは、街でファンの方が声をかけてくださって『復帰しないの? 待っているね』と言われて…ああ、うれしいなと思っていたときに、スカウトをしていただいたので、もう一回やってみようと思いました」

 

高校3年生の7月にテレビドラマ「愛してたって、秘密はある。」で女優業に復帰しています。

 

 

また仕事と学業を両立させて、高校は無事に卒業しています。

 

吉川愛さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校時代に学業に専念することを理由に芸能活動を休止したことから大学に進学したと思われていますが、実は進学はしていません。

 

 

前記のように学業専念というのは表向きで、実は当時の所属事務所との軋轢があったとも報じられています。

 

また高校も芸能コースに通学していたので、当初から大学に進学するつもりはなかったのかもしれません。

 

高校を卒業した年のインタビューでは「一社会人」と述べているので、進学はしていません。

 

「学生ではない一社会人として、この仕事をずっと続けていきたいと思っています。そのために改めて演技レッスンに取り組んでいます。」

 

とは言えその後の活躍は目覚ましく、高校を卒業した年の7月には佐野玲於さんや中川大志さん、高杉真宙さんが主演した映画「虹色デイズ」で、はじめてヒロインを務めています。

 

 

 

また2020年には「転がるビー玉」で映画に初主演しています(今泉佑唯、萩原みのりとトリプル主演)。

 

 

2021年には「就活生日記」ではじめて連続ドラマの主演に起用されています。

 

 

またこの年にはNHKの朝ドラ「おちょやん」にも主要キャストとして出演しています。

 

 

今後は出演作が増えることが必至ですから、注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

吉川愛の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 日出中学校 偏差値42

※現在は目黒日本大学中学校

 

 

 

吉川愛さんの出身中学校は、私立の共学校の日出中学校です。

 

この中学校は高校に併設している系列校なので、吉川さんは高校へは内部進学で進んでいます。

 

後述するように吉川さんは小学校時代は子役として活動していましたから、芸能活動をしやすいようにこの中学校に入学したようです。

 

また中学時代も3年間にわたり芸能活動をしていたことから、部活動などはおこなっていませんでした。

 

中学1年生の時には連続ドラマ「ビューティフルレイン」のレギュラーキャストに起用されています。

 

また中学1年生の1月に出演した鈴木京香さん主演の連続ドラマ「夜行観覧車」では、杉咲花さんをいじめる役として出演して改めて演技力の高さが注目されています。

 

 

そして中学2年生の時にはNHKの朝ドラ「あまちゃん」にも出演しています。

 

 

子役出身者は中学時代にイメージが変わってしまい出演作が減ってしまう俳優・女優も多い中、吉川さんは順調に女優としてのキャリアを重ねていきました。

 

スポンサードリンク

 

吉川愛の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:東京都 葛飾区立住吉小学校

 

 

 

吉川愛さんの出身小学校は、地元葛飾区の公立校の住吉小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族のようです。

 

吉川さんは子供の頃から勝気な性格で、小さい頃は男の子と間違えられることもあったそうです。

 

子供の頃はピアノやクラシックバレエを習っていました。

 

3歳の時に芸能事務所に所属して、5歳の時に「爽健美茶」のCMでデビューしています。

 

意外にも最初の2年間はオーディションで200回以上落ちたことを明らかにしています。

 

「3歳で事務所に入ったはいいんですがその後5歳まで200回くらいオーディションを受けて、全部落ちて…。子どもながらも落ち込みました」

 

そして7歳の頃から子役としての活動を開始しています。

 

 

9歳の時に出演した映画「あの空を覚えてる」やテレビドラマ「メイちゃんの執事」などで注目されて、一躍人気子役となっています。

 

 

また当時から演技の評価も高く、「天才子役」とも言われていました。

 

ちなみに吉川さんは小学校時代は自分の出ているドラマを宣伝していたことをインタビューで話しています。

 

「私に対しては“ドラマ見たよ”って言ってくれて、すごくうれしいです。もっといろんなコに見てほしくて、自分で宣伝したりします(笑)。友達も“このコが吉田里琴ちゃんだよ”とか“女優さんなの!”とか、私のことをいろんなコに教えたりしてくれるんです。だから1年生のコでも私のことを知ってるみたいです」

 

また当時は加藤ローサさんや米倉涼子さん、篠原涼子さんに憧れていたそうです。

 

「共演している加藤ローサさんや、米倉涼子さん、篠原涼子さん。やさしくて、いっぱい遊んでくれそう! 加藤さんは撮影の合間にじゃんけんをしたり、体をつかって遊んでくれます。篠原さんとは『花田少年史』(06年)で共演させていただきました。本当にきれいな人だなぁって思いました。一緒に折り紙をしてハート型に折ったり、楽しかったぁ。米倉さんとはまだお仕事をしたことがないので、これから一緒にお仕事をしてみたいです」

 

ちなみに当時はドクロを集めていました。

 

「私ドクロ集めが趣味なんですけど、もともとママがドクロが好きで、私も大好きになっちゃたりとか。ネックレスやキーホルダーとかいろいろ持ってます」

 

以上が吉川愛さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前記のように一度は不可解な引退のため、多くのファンを嘆かせました。

 

とは言え、元天才子役の女優復帰には多くのファンから歓迎されています。

 

復帰後も話題作の連続ドラマや映画に起用されており、持ち前の演技力で作品を盛り上げています。

 

 

さらに演技を磨けば女優としてブレイクする可能性もありますから、今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ