角田晃広(東京03)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代

  

角田晃広(かくた あきひろ)

 

 

19731213日生

身長172

血液型はA

 

東京都文京区出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「東京03」のボケ担当

本名同じ

 

以下では角田晃広さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

学歴~出身大学

 

スポンサードリンク



 

出身大学:東海大学 文学部文明学科 偏差値43(容易)

 

 

角田晃広さんは高校卒業後は、東海大学に進学しています。

 

後述するように東海大学の系列校に通学していたことから、大学への進学は一般受験ではなく内部進学です。

 

大学では文学部文明学科に在籍しており、アジア文明について専攻しています。

 

またバラエティ番組「波瀾爆笑」に出演した際には、角田さんは大学時代は怪しい健康食品の販売に携わったことを明らかにしています。

 

加えて大学時代にお笑い芸人を志しており、就職はしませんでした。

 

大学を卒業した年の4月に大田賢二さんと和知晃さんとともにお笑いトリオ「プラスドライバー」を結成。

 

 

トリオは「ボキャブラ天国」や「爆笑オンエアバトル」などで好評を得ますが、結成から6年後の20025月に活動を休止しています。

 

 

そして角田さんは20039月に豊本明長さんと飯塚悟志さんのお笑いコンビ「アルファルファ」に加入する形で、お笑いトリオ「東京03」が誕生します。

 

ちなみに豊本さんと飯塚さんとは大学時代からの知り合いでした。

 

トリオは2009年の「キングオブコント」に優勝してブレイク。

 

 

以降は数多くのバラエティ番組に出演しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身高校

 

出身高校:東京都 東海大学付属高輪台高校 偏差値58(現在・中の上)

 

 

角田晃広さんの出身校は、私立の男子校(当時)の東海大学付属高輪台高校です。

 

この高校は1944年開校で、東海大学の附属高校の中ではもっとも古い高校です。

 

また角田さんが在籍した当時は男子校で、普通科のほか電子科や計測科など工業高校系の学科も設置しており、現在ほどのレベルではありませんでした。

 

後にお笑いトリオ「プラスドライバー」を結成することになる大田賢二さんは、高校時代の同級生です。

 

角田さんの高校時代の情報はほとんどありませんでしたが、高校時代に自転車でお中元を配達するアルバイトをしていたと述べています。

 

このアルバイトは角田さんにとって初めてのアルバイトでしたが、生まれ育った東京の文京区は坂が多く、二度とこんなバイトやらないぞと思ったそうです。

 

他にも高校時代はスーパーマーケットでレジ打ちのアルバイトをしていました。

 

【主な卒業生】

大竹一樹(お笑い・さまぁ~ず)

三村マサカズ(お笑い・さまぁ~ず)

坂上忍(タレント・中退)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校・中学校

 


 

出身小学校:東京都 文京区立駒本小学校

 

出身中学校:東京都 文京区立第九中学校 偏差値なし

 

 

角田晃広さんの出身小学校は、地元文京区内の公立校の駒本小学校です。

 

兄弟などの情報はありませんが、父親はサラリーマンから寿司店の店長に転職しています。

 

祖父母が文京区内にアパートを持っていたので、家族でそのアパートに住んでいます。

 

ただし風呂なしの物件だったことから、子供の頃は毎日のように銭湯に通っています。

 

小学校卒業後は文京区立第九中学校に進学しています。

 

中学時代は卓球部に在籍しており、スポーツは好きだったようです。

 

また当時の卓球部は人気がなく、部員も少なかったことからレギュラーになっています。

 

以上が東京03角田晃広さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

東京03が「キングオブコント」でブレイクするまでは、長い下積み生活を経験しているかなりの苦労人です。

 

トーク力もあることからグループでの活動のほか、情報番組やバラエティ番組に単独で出演することも多くあります。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク






 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ