吉村崇の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

吉村崇(よしむら たかし)

 

吉村

 

198079日生

身長175

血液型はA型

 

北海道出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「平成ノブシコブシ」のボケ担当

本名同じ

 

以下では吉村崇さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 
1999年に吉本総合芸能学院(NSC)東京校に5期生として入所 

様々なコンビを組むものの長続きしなかったが、2000年に徳井健太とお笑いコンビ「平成ノブシコブシ」を結成。 

2007年頃からテレビでの露出が増えて、「お試しかっ!」や「シルシルミシル」などのバラエティー番組に出演。 

2009年に映画「ララピポ」で俳優デビュー。 

2012年の映画「ラブポリス」では主演。 

コンビとしての活動のほか、情報番組「ノンストップ!」に曜日レギュラーとして出演している。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:北海道 手稲高校 偏差値59(中の上)

 

 

吉村崇さんの出身校は、道立の共学校の手稲高校です。

 

同校は地元の札幌市では進学校として知られ、難関大学に進む卒業生もいます。

 

2019年度の同校の主な進学実績は次の通りです(浪人生含む)

 

北海道大学:8名

小樽商科大学:18名

北海道教育大学:28名

 

北海学園大学:145名

北海道科学大学:197名

 

吉村さんはバスケットボール部に所属していましたが、レギュラーになれずにスコアラーを担当していました。

 

 

また詳細は後述しますが吉村さんは父子家庭に育っており、父親がバブル崩壊の影響で失業したことなどもあって、中学校・高校時代はアルバイトをしています。

 

そのため学生時代はさほど裕福な暮らしはしていません。

 

加えて高校時代には既にお笑い芸人を目指していたことから、あまり学業に熱心ではなく高校の成績もよくなかったとのこと。

 

【主な卒業生】

椎名恵(歌手)

戸次重幸(俳優)

 

そして吉村崇さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、お笑い芸人を目指すために上京しています。

 

初めは軽い気持ちだったが、上京する時に育ての親である祖母に「俺はばあちゃんが嫌いだから東京に行くんだ」と言ってしまい、その1ヶ月後に祖母が急死してしまったため、芸人を辞めることができなくなったとインタビューで話しています。

 

上京後は19歳だった1999年に吉本総合芸能学院(NSC)東京校に入校していますが、ピースや三瓶さんは同期です。

 

当初は目まぐるしく相方を変えていますが、2000年にNSCの同期の徳井健太さんと「平成ノブシコブシ」を結成。

 

 

コンビは「やりすぎコージー」や「シルシルミシル」などの出演で知名度を上昇させて、2010年の「ピカルの定理」への出演でブレイクしています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:札幌市立八軒東中学校 偏差値なし

 

 

吉村崇さんの出身中学校は、地元札幌市内の公立校の八軒東中学校です。

 

吉村さんが中学1年生の時にバブル崩壊の影響で父親が失職しており、中学時代も新聞配達などのアルバイトをやっています。

 

なお中学時代までは勉強ができて、学校の成績も優秀でした。

 

ただしイケメンとして知られる吉村さんですが、中学校時代までは太っているさほどモテなかったとのこと。

スポンサードリンク



 学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:札幌市立八軒小学校

 

 

吉村崇さんの出身小学校は、地元札幌市内の公立校の八軒小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

 

6歳の時に両親が離婚して父親に引き取られたことから、以降は父子家庭に育っていますが、祖父母も同居していました。

 

ちなみに家を出て行った母親とはその後も会ってはいないとのこと。

 

バラエティ番組に出演した際には、小学校時代の吉村さんは目立ちたがり屋で泣き虫だったことが明らかになっています。

 

また小学校時代も学校の成績が良く、学級委員を務めるなど模範的な生徒でした。

 

加えて当時は水泳も習っていました。

 

以上が「平成ノブシコブシ」吉村崇さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

 NSCの同期だった徳井健太さんと「平成ノブシコブシ」を結成後は、順調にキャリアを重ねることになります。

 

 

当初はなかなか注目されませんでしたが、ジワジワと人気も上昇して、単独ライブのチケットもわずか数分で売り切れるほど、熱狂的なファンも獲得します。

 

テレビ番組に起用されるようになってからは、比較的早く人気も全国区となって、現在でも多くのバラエティー番組や情報番組に出演しています。

 

コンビでの活動のほか、コメンテーターやMCをこなす器用さも兼ね備えていますから、今後も多方面で活躍しそうで注目ですね。

 

徳井健太(ノブコブ)の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ