小峠英二の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

小峠英二(ことうげ えいじ)

 

小峠

 

197666日生

身長170

血液型はO型

 

福岡県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「バイきんぐ」のツッコミ担当

 

以下では「バイきんぐ」小峠英二さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

19965月に西村瑞樹とお笑いコンビ「バイキング」を結成。 

同年に吉本総合芸能学院(NSC)に第17期生として入所 

その後ワタナベエンターテインメント、東京吉本など所属事務所を次々と変えて、コンビ名も「バイきんぐ」に変更。 

2012年の「キングオブコント」の決勝進出で注目され、翌年に優勝。 

以降は多くのバラエティー番組に出演するようになる。 

2013年のドラマ「サザエさん」で俳優デビューし、他にも「ドS刑事」などに出演。 

コンビでの活動以外に「有田ジェネレーション」などのバラエティー番組に出演。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:福岡県 東鷹高校 偏差値45(容易)

 

 

小峠英二さんの出身校は、県立の共学校の東鷹(とうよう)高校です。

 

この高校は1918年開校の伝統校です。

 

中学の頃からパンクバンドを結成してギターやボーカルを担当し、高校の時は主にバンド活動をしていました。

 

バンドはプロを目指してコンクールに出場するほど本格的でした。

 

小峠1

 

また高校時代は面白いことをやるグループにいたとインタビューで話しています。

 

「高校では、いつも男5~6人で面白いことをやるグループにいました。『しりとりバドミントン』は、返せなかったら服を脱いでいくというルールで、最終的にはパンツ1枚になってましたね。ギャラリーってわけではないんですけど、『あいつらがまたバカなことをやってる』って見物する生徒がけっこういたんですよ」

 

お笑い芸人になろうと思ったのも高校時代で、素人参加の番組などにも出演経験があります。

 

そして小峠さんは高校2年生の時に吉本総合芸能学院(NSC)に入校するために、高校を中退しようとしています。

 

しかし当時の担任の先生が思いとどまらせて休学扱いにして、「NSCが不合格だったら復学する」ということになりました。

 

そしてNSCの入校試験は面接で落ちてしまい復学しようとしたところ、小峠さんの行動が改めて問題視されて、なぜか学校では退学扱いになっていました。

 

そんな中再び担任の先生が「小峠だけは卒業させたいんです」と尽力してくれた結果、退学扱いは覆って高校に復学できています。

 

そのため小峠さんも「本当にお世話になった先生」と、当時の担任の先生に感謝の言葉を述べています。

 

 

ただし休学したことから高校2年生で留年しています。

 

そのため本来は1学年下の後輩たちと同級生になりましたが、小峠さんは持ち前の明るいキャラクターで新しい同級生たちとも仲良くやっています。

 

また高校2年生を2度経験したことから、修学旅行にも2回行っています。

 

加えて当時の小峠さんは2回も留年した女子生徒と交際しており、小峠さんが留年1回(ダブル)で交際相手が2回(トリプル)ということで、フィフスというあだ名で呼ばれていました。

 

なおネット上には小峠さんは高校時代はヤンキーだったなどの情報がありますが、友達にヤンキーがいただけで、本人はそうではないとのことです。

 

また高校時代に大分県の自動車教習所へ合宿免許を取得しに行っていますが、そこで後にコンビを結成することになる西村瑞樹さんと出会っています。

 

そして小峠英二さんは高校卒業後は大学などに進学していません

 

高校卒業後にNSCの入校試験を再び受けて、今度は合格しています。

 

NSCでは偶然にも西村さんと再会して、お笑いコンビ「バイきんぐ」を結成しています。

 

 

しかしなかなか芽が出ずに長らくコンビは不遇の時代を過ごし、東京吉本を解雇されるなどの憂き目にも遭いました。

 

そのためどちらもNSC出身者であるにも関わらず、吉本に所属していない珍しいコンビです。

 

また小峠さんも何度もコンビ解散や芸人引退を考えたとインタビューで話しています。

 

ところが36歳だった2012年に「キングオブコント」で優勝して、コンビはブレイクしています。

 

 

以降は人気コンビとなったばかりか、単独でも数々のバラエティー番組や情報番組に出演する人気芸人となっています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:福岡県 大任町立大任中学校(有力) 偏差値なし

 

 

小峠英二さんの出身中学校は、地元の福岡県大任町(おおとうまち)の公立校の大任中学校が有力です。

 

小峠さんは出身中学校を明らかにしていませんが、出身地の大任町にはこの学校しか中学校はないので有力となります。

 

中学時代は野球部に所属していますが、3年間補欠でした。

 

また小峠さんは中学時代からギターをはじめており、前述の通り当時からバンドを組んで音楽活動をはじめています。

 

なお中学時代に女子生徒に告白されていますが、「ギターが恋人だから」と言って交際を断っています。

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

小峠英二さんの出身小学校は不明です。

 

ただし出身の大任町には小学校は2校しかないので、次の小学校のいずれかの可能性が高そうです。

 

大任町立大任小学校

大任町立今任小学校

 

家族構成は両親と兄、弟の5人家族です。

 

ただし小峠さんの子供の頃や小学校時代のエピソードや情報は見当たりませんでした。

 

以上が「バイきんぐ」小峠英二さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

  

前記のように15年あまりの下積み生活を経験していますが、2012年の「キングオブコント」の優勝でようやくスポットライトが当たります。

 

その後は多くのバラエティー番組に出演する人気者となり、単独でもテレビ番組に引っ張りだこです。

 

 

大器晩成型のようですので、今後のいっそうの飛躍も期待したいところです。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ