杉浦友紀の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と経歴

 

杉浦友紀(すぎうら ゆき)

 

 

1983514日生

身長158

 

愛知県岡崎市出身(生まれは名古屋市)のアナウンサー

NHK所属

 

以下では杉浦友紀さんの学歴や経歴、中学校・高校・大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴

 

スポンサードリンク



 

20064月にアナウンサーとしてNHKに入局して、同期には出田奈々や高橋さとみらがいる。

 

 

当初は福井放送局に勤務して、2008年に名古屋放送局に異動。

 

名古屋局時代はローカルニュース番組の「ほっとイブニング」のキャスターを務める。

 

 

2012年に東京アナウンス室に異動し、4月から「おはよう日本」のスポーツコーナーを担当(20133月まで)

 

 

20134月から「サンデースポーツ」と「サタデースポーツ」のキャスターを務める(20183月まで)

 

 

他にもスポーツ番組に出演することが多く、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは現地キャスターを務めた。

 

 

私生活では2016年にNHKの職員の男性と結婚した。

 

学歴~出身小学校・中学校・高校

 

スポンサードリンク



 

出身高校:愛知県 南山国際高校 偏差値58(中の上)

 

KC380021

 

杉浦友紀さんの出身高校は、私立の共学校の南山国際高校です。

 

同校は帰国子女と留学生のみを受け入れる特殊な高校で、入学試験こそありますが入学者はごく少数です。

 

なおこの高校は入学者の減少のため2018年に生徒募集を停止して、2022年に廃校の予定です。

 

杉浦さんは父親の仕事の関係でサンフランシスコやメルボルンに在住した帰国子女で、系列の南山国際中学校(偏差値58)から同校に内部進学しています。

 

出身小学校は地元の岡崎市内の公立小学校のようですが、校名などは不明です。

 

英語に定評のある杉浦さんですが、海外での暮らしで英語力が磨かれたようです。

 

なお学生時代にトム・クルーズとスティーブン・スピルバーグと英語で話したことがあるとNHKの公式HPに記載されていますが、いつのことかは不明です。

 

また残念ながら杉浦さんは自身の中学時代や高校時代をまったく語ることがないので、高校生活の詳細などは不明です。

 

【主な卒業生】

フィフィ(タレント)

 

学歴~出身大学

 

出身大学:上智大学 文学部新聞学科 偏差値63(やや難関)

 

 

杉浦友紀さんは高校卒業後は、私大の名門である上智大学に進学しています。

 

(大学時代)

 

大学2年生の時に出場したミスコン「ミスソフィア」でグランプリに輝いて、全国のキャンパスクイーンを決める「ミスオブミス・キャンパスクイーン・コンテスト」でも準優勝するなど、当時からその美貌は注目されています。

 

 

また学生時代はタレント活動もしており、バラエティー番組の「ドラゴン&ボールアワー」や「ハナタカ天狗」などに出演していました。

 

当時は映画関係の仕事に就きたいと話していましたが、最終的にはアナウンサー志望に転向しています。

 

NHK入局後はスポーツ番組に多く起用され、「サタデースポーツ」や「サンデースポーツ」に出演していたことから「週末の女神」との異名もとっています。

 

同じNHKの職員と結婚しましたが、結婚後も退職やフリーアナウンサーに転向していません。

 

NHKの女性アナウンサーの中でも高い人気を誇る人物なので、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ