杉浦友紀の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|大学時代の部屋が汚かった!

 

NHKの杉浦友紀アナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は杉浦さんは大学時代にタレント活動をしており、バラエティ番組で「汚部屋」が紹介されたこともありました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

杉浦友紀(すぎうら ゆき)

 

 

1983514日生

身長158

血液型はA型

 

愛知県岡崎市出身(生まれは名古屋市)のアナウンサー

NHK所属

本名同じ、愛称は「ゆっきー」

 

以下では杉浦友紀さんの学歴や経歴、中学校・高校・大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴

 

20064月にアナウンサーとしてNHKに入局して、同期には出田奈々や高橋さとみらがいる。 

当初は福井放送局に勤務して、2008年に名古屋放送局に異動。 

名古屋局時代はローカルニュース番組の「ほっとイブニング」のキャスターを務める。 

2012年に東京アナウンス室に異動し、4月から「おはよう日本」のスポーツコーナーを担当(20133月まで) 

20134月から「サンデースポーツ」と「サタデースポーツ」のキャスターを務める(20183月まで)

他にもスポーツ番組に出演することが多く、2016年のリオデジャネイロオリンピックでは現地キャスターを務めた。

私生活では2016年にNHKの職員の男性と結婚した。

 

杉浦友紀の学歴~出身大学(上智大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:上智大学 文学部新聞学科 偏差値63(やや難関)

 

 

 

杉浦友紀さんは高校卒業後は、私大の名門である上智大学に進学しています。

 

在籍したのは文学部新聞学科です。

 

(大学時代)

 

大学2年生の時に出場したミスコン「ミスソフィア」でグランプリに輝いて、全国のキャンパスクイーンを決める「ミスオブミス・キャンパスクイーン・コンテスト」でも準優勝するなど、当時からその美貌は注目されています。

 

 

「ミス・ソフィア」に出場した際も、インタビューで「将来はテレビ局に入りたい」と述べています。

 

なおNHKの女子アナウンサーは民放に比べてミスコンの出身者が非常に少ないので、杉浦さんは稀な存在です。

 

 

また学生時代はタレント活動もしており、バラエティー番組の「ドラゴン&ボールアワー」や「ハナタカ天狗」などに出演していました。

 

なお「ドラゴン&ボールアワー」では「部屋が片付けられない女子大生」として出演しており、散らかった部屋が紹介されています。

 

 

後にメディアでも次のように報じられています。

 

「フットボールアワーのふたりが彼女の部屋を訪れたんですが、脱ぎ捨てられた洋服や化粧品などが散乱し、クローゼットも閉まらない状態。まさに足の踏み場もないほど散らかっていました。」

 

 

加えてタレントとして活動していた際に、トム・クルーズとスティーブン・スピルバーグに英語でインタビューしたことが大学時代の自慢です。

 

杉浦さんは当初は映画関係の仕事に就きたいと話していましたが、最終的にはテレビ局志望に転向しています。

 

ただしアナウンサーではなく、ディレクターを目指していました。

 

また当初は民放のキー局の就職試験を受けていますが、軒並み不合格になっています。

 

杉浦さんは当時のことをインタビューで、次のように振り返っています。

 

「実は就職活動の時にことごとくエントリーシートで落ちました。どうしてもテレビ局に入りたかったんですけど、某民放の某バラエティ番組のADをするためにテレビ局を目指していて」

 

 

とは言え最後の最後でNHKのアナウンサー試験に合格しています。

 

「最後に残ったのがNHK」「『NHKもダメだろうな』という気持ちはあったんですけど、ダメだったら就職活動を諦めるしかなかったので、必死にエントリーシートをいろいろな人に見てもらったりして」

 

ただしディレクターではなく、なぜかアナウンサーでの採用でした。

 

「NHKの、しかもディレクターの採用じゃなくて、なぜかアナウンサーに。私の人生においては非常に大きな逆転、ターニングポイントです」

 

大学を卒業した2006年に、NHKにアナウンサーとして入局しています。

 

 

当初はNHKの福井放送局や名古屋放送局に勤務しています。

 

 

28歳だった2012年4月から、NHKの出世コースの東京アナウンス室に異動になっています。

 

NHK東京ではスポーツ番組に多く起用され、「サタデースポーツ」や「サンデースポーツ」に出演していたことから「週末の女神」との異名もとっています。

 

 

2015年に同じNHKの職員と結婚しましたが、結婚後も退職やフリーアナウンサーに転向していません。

 

現在ではNHKの人気女子アナウンサーのひとりですから、今後も注目ですね。 

 

スポンサードリンク

 

杉浦友紀の学歴~出身高校(南山国際高校)の詳細

 

出身高校:愛知県 南山国際高校 偏差値58(中の上)

 

 

 

 

杉浦友紀さんの出身高校は、私立の共学校の南山国際高校です。

 

この高校は1993年開校の南山大学の系列の私立高校です。

 

また同校は帰国子女と留学生のみを受け入れる特殊な高校で、入学試験こそありますが入学者はごく少数です。

 

なおこの高校は入学者の減少のため2018年に生徒募集を停止して、2022年に廃校の予定です。

 

杉浦さんはこの高校の系列の中学校に在籍していたことから、内部進学で高校に進んでいます。

 

 

ただしインタビューなどで高校時代を語ることがないので、高校時代の情報やエピソードについてはまったく見当たりません。

 

【主な卒業生】

フィフィ(タレント)

森山るり(タレント)

 

スポンサードリンク

 

杉浦友紀の学歴~出身中学校(南山国際中学校)の詳細

 

出身中学校:愛知県 南山国際中学校 偏差値58(中の上)

 

 

 

杉浦友紀さんの出身中学校は、私立の女子校の南山国際中学校です。

 

なお杉浦さんの中学時代の情報やエピソードも見当たりません。

 

杉浦友紀の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

杉浦友紀さんの出身小学校は地元の岡崎市内の公立小学校のようですが、校名などは不明です。

 

家族構成や兄弟姉妹の情報も皆無です。

 

杉浦さんは父親の仕事の関係でサンフランシスコやメルボルンに在住した帰国子女です。

 

英語に定評のある杉浦さんですが、海外での暮らしで英語力が磨かれたようです。

 

以上が杉浦友紀アナウンサーの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

NHKのアナウンサーとしては大学時代にミスコンに出場したり、タレント活動をしたりと異色の存在です。

 

とは言え東京アナウンス室に異動後は、その美貌で人気も急上昇しています。

 

NHKの女性アナウンサーの中でも高い人気を誇る人物なので、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ