井上あさひアナの学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|教員志望だった!

 

NHKの井上あさひアナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は井上さんは小学校の教員志望で、教員免許も取得していました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたしま

 

井上あさひ(いのうえ あさひ)

 

 

1981717日生

身長166

血液型はO型

 

岡山県玉野市出身のアナウンサー

NHK所属

 

以下では井上あさひアナウンサーの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2004年にNHKに入局し、同期には鈴木奈穂子や守本奈実アナらがいる。

鳥取放送局から広島放送局に赴任し、2009年から東京アナウンス室に勤務。 

20114月から「ニュースウォッチ9」のキャスターを務める(20153月まで)。

 

その後NHK京都に異動。 

20164月から「クローズアップ現代+」のキャスターを担当(20173月まで) 

20174月から再び東京アナウンス室に復帰し、「NHKニュース7」の土日祝日のキャスターを務める。

 

井上あさひの学歴~出身大学の詳細・教員志望だった!

 

スポンサードリンク

 

出身大学:お茶の水女子大学 教育学部人間社会学科 偏差値63(難関)

※現在は文教育学部

 

 

 

井上あさひさんは高校卒業後は、国立の名門女子大学のお茶の水女子大学に進学しています。

 

この大学には一般受験で入学しています。

 

在籍したのは教育学部で、当初は教員になるためにこの大学に進学しています。

 

インタビューでも次のように話しています。

 

「子どもが好きで大学でも教育学を専攻した私にとって、教員免許をとって先生になることは「具体的な」目標でした」

 

また大学では琴の部活の筝曲部に在籍していました。

 

(大学時代)

 

その他にもアルバイトもしていたとのこと。

 

井上さんは大学では教職課程を履修して、小学校と中学校の教員免許も取得しています。

 

教員免許を取得することは大学に進学した際からの目標でした。

 

その一方でアナウンサーには高校時代から憧れていました。

 

アナウンサーに憧れたのは、NHKの武内陶子アナウンサーの影響でした。

 

「武内さんがニコニコしてて素敵だな、今日も一日頑張ろう!」とか思いますよね。そういうこともできる仕事なんだなと思ったのがスタートでしたね。」

 

ただし当時は恥ずかしくて周囲には言えなかったそうです。

 

当初はアナウンサーになれないと思っていましたが、それでもアナウンススクールに通っています。

 

そして井上さんはアナウンサーを目指すために就職活動も開始していますが、その際のことについては次のように話しています。

 

「就職活動でも、自分はどんな人間で何がしたいのかを、つたなくても自分の「言葉」で伝えることについて、考え続けていたことを覚えています。面接では、緊張で顔が固まってしまいましたが、私の「普段の表情」を見てもらいたいと思い、できるだけ、楽しい会話も試み、笑うよう心がけました」

 

また並行して、教員採用試験も受験していました。

 

すると教員試験よりも先にNHKの内定が出たことから、アナウンサーになる道を選んでいます。

 

そして大学を卒業した2004年4月に、NHKにアナウンサーとして入局しています。

 

(新人時代。同期の鈴木奈穂子アナウンサーと岩野吉樹アナウンサーと)

 

新人時代から比較的目立った存在でした。

 

 

当初は鳥取放送局と広島放送局の地方局に勤務しています。

 

 

 

28歳だった2009年に、NHKの出世コースの東京アナウンス室に配属されています。

 

その際には「ニュースウォッチ9」のキャスターに起用されています。

 

 

その後いったんは京都放送局に異動になりますが、2017年からは東京アナウンス室に復帰しています。

 

 

NHK入局後はそのクールビューティで人気を博し、「好きな女性アナウンサーランキング」でも上位に入るほどです。

 

 

そのため現在ではNHKの人気アナウンサーのひとりになっています。

 

スポンサードリンク

 

井上あさひの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:岡山県 岡山高校 偏差値62 or 68(コース不明のため)

 

 

 

井上あさひさんの出身高校は、私立の共学校の岡山高校です。

 

この高校は1982年開校の私立高校で、もともと男子校だったことから女子の在籍が非常に少ないことで知られています。

 

また同校は学生寮を持っている高校ですが、寮へは男子のみしか入ることができません。

 

加えて同校は「東大・国立医学部コース」(偏差値68)と「難関大コース」(偏差値62)の2つのコースを設置していますが、井上さんがどちらのコースに在籍したかは不明です。

 

ただし「難関大コース」が有力です。

 

ちなみにこの高校には系列の中学校も併設していますが、井上さんは一般受験で合格しており、高い学力を有していました。

 

北海道文化放送(UHB)の廣岡俊光アナウンサーは高校の同期です。

 

高校時代は野球部のマネージャーを務めていました。

 

また現在もカープファンでかなりの野球好きのようです。

 

高校時代に受験勉強が大変だった時期に、NHKの朝のニュース番組「おはよう日本」を見たことで心が晴れやかになったことでアナウンサーに憧れたことをインタビューで話しています。

 

当時この番組を担当していたのが、武内陶子さんでした。

 

「高校時代は毎朝「おはよう日本」の武内陶子アナウンサーに元気をもらって登校していました。ですから、「アナウンサー」は「夢」に近い目標でした」

 

加えて井上さんは当時から子供が好きだったことから、小学校の教員を目指しています。

 

なお学生時代は歴史が非常に苦手でしたが、アナウンサーになった後に「歴史秘話ヒストリア」のMCを務めています。

 

【主な卒業生】

橋本岳(政治家)

 

スポンサードリンク

 

井上あさひの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:岡山県 玉野市立荘内中学校 偏差値なし

 

 

 

井上あさひさんの出身中学校は、地元岡山県玉野市内の公立校の荘内(しょうない)中学校です。

 

中学時代も筝曲部に在籍して、部活動に励んでいました。

 

筝曲部では全国大会に出場して3位になったほどです。

 

ただし井上さんはたまたま賞をとれたとインタビューで話しています。

 

「お箏の生産が盛んな(広島県)福山市の近くの岡山県で育って、たまたま先生もいらっしゃって、部活があって、しかも団体戦だから私の能力と関係がなく賞が取れたんです」

 

とは言え琴は周りの音や自分の音をちゃんと聞いて合わせていかなければならないので、その経験は現在の仕事にも活きているとも語っています。

 

なお高校に筝曲部がなかったことから野球部のマネージャーを務めていましたが、前記のように大学で再び筝曲部に入部しています。

 

井上あさひの学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:岡山県 玉野市立荘内小学校

 

 

 

井上あさひさんの出身小学校は、地元玉野市内の公立校の荘内小学校です。

 

家族構成や兄弟姉妹の情報は見当たりませんでした。

 

また井上さんの幼少期や小学校時代の情報やエピソードも見当たりませんでした。

 

以上が井上あさひさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

NHKの東京アナウンス室に異動となってからは、同局の看板番組である「NHKニュース7」を担当するなど局側の信頼も厚いことをうかがわせています。

 

 

アナウンサーとしても確かな実力を有していますから、今後のさらなる活躍にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ