瀧山あかねアナウンサーの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|NMB48のメンバーだった!

 

AbemaTVの瀧山あかねアナウンサーの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は瀧山さんは高校時代はアイドルグループ「NMB48」のメンバーとして活動していました。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

瀧山あかね(たきやま あかね)

 

 

1994年5月10日生

身長170㎝

血液型はA型

 

兵庫県尼崎市出身のアナウンサー、タレント

アイドルグループ「NMB48」の元メンバー

本名同じ、愛称は「ねっち」

 

以下では瀧山あかねアナウンサーの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

瀧山あかねの学歴~出身大学(関西学院大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:関西学院大学 文学部 偏差値55~56(学科不明のため)

 

 

 

瀧山あかねさんは高校卒業後は、私立大の関西学院大学に進学しています。

 

在籍したのは文学部ですが、専攻した学科は不明です。

 

またこの大学の系列の高校に通学していたことから、内部進学で進んでいます。

 

瀧山さんは高校時代からすでにアナウンサーになりたいという思いがあったことから、文学部を選択しており言葉遣いなどについて学んでいます。

 

 

また大学時代にはアウトドアサークルに在籍をしていました。

 

大学生活は長いため就職活動までに後悔しないようにやりたいことを全てやろうという思いで、大学1年生の時に関西圏のバラエティ番組「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」のオーディションを受けています。

 

 

そして後日、番組を見ていた事務所の人から声をかけられて本格的に芸能活動を再開しました。

 

この事務所はモデル系だったとのことで、瀧山さんは東京ガールズコレクションや関西コレクションに何度か出場をしており、ファッションモデルとして活動をしていました。

 

またラジオのスポーツ番組も担当しており、プロのアナウンサーに教えてもらいながら2年間務めています。

 

この時に伝えることの難しさを痛感しており、この仕事を通してアナウンサーになりたい気持ちが強くなりました。

 

そして大学3年生からはアナウンス学校に通いはじめています。

 

 

瀧山さんはアナウンサーになりたいという気持ちが一番にありましたが、もしアナウンサーになれなかった場合には他の仕事に就こうと思い就職活動をして何社か内定ももらっていました。

 

アナウンサーの就職試験はキー局に絞っていましたが、全て落ちています。

 

そして入社する会社を考えていた時にアナウンス学校の先生から「ABEMA」が専属アナウンサーを募集することを教えてもらい、その時にはすでに大学4年生の7月でしたが試験を受けています。

 

 

瀧山さんは大学を卒業した2018年4月に、AbemaTVの専属キャスターとして入社をしました。

 

 

なお大学の卒業年からすれば、1年間留年しているようです。

 

キー局のアナウンサーになるために、就職留年した可能性もあります。

 

元NMB48のメンバーという抜群の知名度で、AbemaTVでは人気アナウンサーになっています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

瀧山あかねの学歴~出身高校(啓明学院高校)の詳細・NMB48のメンバーだった!

 

出身高校:兵庫県 啓明学院高校 偏差値62(やや難関)

 

 

 

瀧山あかねさんの出身高校は、私立の共学校の啓明学院高校です。

 

この高校は1886年開校のキリスト教系のミッションスクールで、関西学院大学の系列校です。

 

瀧山さんはこの高校の系列の中学校に通っていたことから、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

高校2年生だった2011年5月に、NMB48の2期生オーディションを受けて合格をしています。

 

 

後述するように瀧山さんは元AKB48の小嶋陽菜さんのファンだったことから、グループ入りをしたいというよりも小嶋さんに近づきたいという思いで、高校1年生の終わり頃にオーディションを受けています。

 

その際には「ダメもと」だったことから、合格した際には非常に驚きました。

 

同期は鵜野みずきさんや石田優美さん、古賀成美さんや矢倉楓子さんらです。

 

瀧山さんはグループに加入後には仕事と学業の両立は難しかったようで、午前中だけ授業を受けて帰ったり、仕事後に学校に行き最後の授業だけ受けることもありました。

 

文化祭や体育祭、修学旅行などの学校行事もすべて参加できなかったこともあって、なかなか友人もできなかったと明かしています。

 

グループの中には仕事を優先して芸能コースのある高校に転入したメンバーもいましたが、瀧山さんはこのまま芸能活動を続けていくことに迷いがあったことからこの高校に通い続けていました。

 

 

当時から将来はアナウンサーになりたいと思っていました。

 

学校に行った際には友人からノートを借りたり教えてもらうこともありました。

 

また芸能活動に理解のある先生がおり、補習を受けることもあったといいます。

 

また瀧山さんは学校側から今の出席日数と成績でこのまま芸能活動を続けるのであれば、大学に内部進学させられないと言われています。

 

先生からこのような指摘を受ける前から、自身の中で大学進学への意思が固まっていました。

 

大学に見学に行った際に大学生活をイメージできたことが進学への決め手となったとのことです。

 

そのため高校2年生だった2012年1月に学業に、専念するためにグループを卒業しています。

 

なおNMB48に在籍していたのはわずか半年で、選抜メンバーなどにも選ばれたことはありませんでした。

 

 

【主な卒業生】

永島優美(アナウンサー)

森マリア(女優)

 

スポンサードリンク

 

瀧山あかねの学歴~出身中学校(啓明学院中学校)の詳細

 

出身中学校:兵庫県 啓明学院中学校 偏差値58(中の上)

 

 

 

瀧山あかねさんの出身中学校は、私立の共学校の啓明学院中学校です。

 

この中学校には中学受験で入学しています。

 

中学時代にはソフトテニス部に在籍をして、部活動に打ち込んでいました。

 

兵庫県内で3位に入賞経験があり、近畿大会への出場経験もあるそうです。

 

また瀧山さんは当時AKB48のメンバーだった小嶋さんの大ファンだったことから、中学生の頃には握手会などのイベントに参加をしていました。

 

瀧山あかねの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

瀧山あかねさんの出身小学校は不明です。

 

家族構成やきょうだいの有無については情報がなく不明です。

 

両親は瀧山さんのアイドル活動も応援してくれたとのことで、勉強も含め「こうしなさい」とは言われたことがなく、何でも自由にやらせてくれました。

 

幼稚園の頃から小学6年生までジャズダンスを習っていました。

 

小学生の頃からすでにアナウンサーに憧れを抱いており、人前で話すのが大好きだったといいます。

 

当時のことについてはインタビューで次のように語っていました。

 

「小さい頃から毎朝、『おはよう朝日です』や『めざましテレビ』を観ていたので、女性アナウンサーの方が『身近にいるお姉さん』的な存在として映っていました。」

 

以上が瀧山あかねさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

残念ながらキー局のアナウンサーになれませんでしたが、AbemaTVの人気アナウンサーになっています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ