浅川梨奈の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|AKBの大ファンだった!

 

グラビアアイドルで女優の浅川梨奈さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は浅川さんは小学校時代からAKB48の大ファンで、特に高橋みなみさんがお気に入りでした。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

浅川梨奈(あさかわ なな)

 

 

199943日生

身長158.9

液型はB型

 

埼玉県所沢市出身の女優、アイドル

SUPERGIRLS」の元メンバー

本名同じ、愛称は「なぁぽん」

 

以下では浅川梨奈さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2012年にavexのアイドルオーディションに合格。 

2013年の「ビブリア古書堂の事件手帖」でテレビドラマ初出演。 

20142月に「SUPERGIRLS」に加入。 

同年の「鐘が鳴りし、少女達は銃を撃つ」で映画初主演。 

2015年の「オキナワノコワイハナシ」でテレビドラマ初主演。 

以降も「ファイブ」や「さくらの親子丼」、「理系が恋に落ちたので証明してみた。」などのテレビドラマに出演。 

「人狼ゲーム マッドランド」や「トウキョウ・リビング・デッド・アイドル」などの映画に主演している。

グラビアアイドルとしても活動しており、「1000年に1度の童顔巨乳」と話題になった。

 

浅川梨奈の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:通信制の高校(有力) 偏差値なし

 

浅川梨奈さんの出身高校は、通信制の高校が有力です(校名は不明)。

 

というのも浅川さんに関してはまったくといっていいほど、高校の在籍情報や目撃情報がありません。

 

また通常は卒業式の日で高校卒業となりますが、浅川さんは2018年3月31日をもって高校を卒業した旨を報告しており、このあたりも通信制高校に進学をしていた裏付けになりそうです。

 

 

インターネット上には日出高校(現在は目黒日本大学高校)の通信制課程(偏差値なし)との情報もありましたが、裏付けがありませんでした。

 

とは言え通信制高校に通学していた可能性は高そうです。

 

浅川さんは中学時代に芸能界入りをしていることから、幅広く活動できるように通信制の高校を選択して進学したようです。

 

意外にも当初は高校を卒業すると同時に芸能界を辞めて、卒業後は専門学校に進学することを何となく考えており、インタビューでは次のように話しています。

 

「もし10代だったら、この業界でやっていけないとなっても勉強しなおせば大学に入れるし、就職もできる。やり直しはきくから、10代は思いっきり芸能をやると決めていた」

 

 

浅川さんの中で芸能活動をするのは学生時代だけという気持ちで、仕事をおこなっていました。

 

しかし高校1年生の時に映画の主演を演じたことで、お芝居をやっていきたいという気持ちになっておりインタビューでは次のように話しています。

 

「でも高校1年生のときに『人狼ゲームマッドランド』(2017年)という映画で主演をやらせていただいたんですが、同世代の子たちがお芝居に対して本気でぶつかりあって、すごい現場でした。それを目の当たりにしたときに、今のままじゃダメだと思いました。それが、ちゃんとお芝居をやりたいと思ったきっかけです。」

 

 

高校1年生だった2016年1月にグラビアデビューをすると1000年に1人の童顔巨乳としてブレイクをしており、翌年2017年から「カバーガール大賞」のコミック部門で3年連続受賞をしています。

 

 

また高校3年生の時には原付免許の試験で4回落ちてしまったことを明かしています。

 

浅川さんは高校時代を振り返って、仕事ばかりだったことをインタビューで話しています。

 

「高校1年生でグラビアを始めてから本当に目まぐるしく環境が変化して、この3年間はお仕事しかしてませんでした。だから、私の高校生活=お仕事といってもいいのかなって。特に、2年生から3年生の2年間があっという間に過ぎ去ったなっていう感覚です。逆に、1年生は長く感じてました」

 

なお浅川さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した日に「学校生活に区切りをつける」と報告をしています。

 

以降もグラビアアイドルや女優として活動をしています。

 

特にグラビアアイドルとしては、非常に高い人気を誇っています。

 

 

またこのところは女優としても話題作の映画や連続ドラマに主要キャストとして起用されています。

 

 

2021年にはHuluのドラマ「悪魔とラブソング」の主演にも起用されています(飯島寛騎とW主演)。

 

 

 

女優としても楽しみな存在ですね。

 

スポンサードリンク

 

浅川梨奈の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:埼玉県 所沢市立向陽中学校 偏差値なし

 

 

 

浅川梨奈さんの出身中学校は、地元埼玉県所沢市内の公立校の所沢市立向陽中学校です。

 

浅川さんは中学1年生の時に「SUPER☆GIRLS」のオーディションに合格したことで芸能界入りをしています。

 

 

このオーディションを受けたきっかけはグループの2期生が加入をした時に「ずるい。うらやましい。私も、あそこに行きたい」という思いを止めることができずに、母親に頼んでオーディションに挑戦しました。

 

浅川さんは芸能界に入りたいというよりは、ただアイドルになってメンバーに会いたかったというファン心理の気持ちがありました。

 

中学3年生の末ごろにアイドルグループ「SUPER☆GIRLS」に加入をしました。

 

また同時期に短編映画「鐘が鳴りし、少女達は銃を撃つ」で、映画に初主演しています。

 

 

中学1年生の頃から芸能活動をしていたため、中学時代は学生生活を味わえておらずインタビューでは次のように話しています。

 

「私はこの仕事を始めたのが13歳なので学校の記憶が小学校の頃のものしかなくて。行事とかも一切出られていないし、修学旅行も林間学校も行っていない状態だったので、お仕事で学園ものをやらせていただけると、今になって遅れてきた青春を取り戻せている感覚になります。」

 

浅川さんは仕事中心の中学時代を送っていました。

 

 

【主な卒業生】

竹野内豊(俳優)

山崎福也(プロ野球・オリックス)

 

スポンサードリンク

 

浅川梨奈の学歴~出身小学校の詳細・AKBの大ファンだった!

 



 

出身小学校:不明

 

浅川梨奈さんの出身小学校は、地元所沢市内の公立校のようですが校名などの詳細は不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

所沢市立北小学校

所沢市立西富小学校

 

浅川さんの家族構成は不明ですが、どうやらひとりっ子のようです。

 

 

母親とはかなり仲が良く一緒にディズニーランドに行く仲です。

 

浅川さんは2012年のavexのオーディションを受ける前にAKB48のオーディションをすでに2回受けており、インタビューで次のように振り返っています。

 

「もともとアイドルが好きなんです。AKB48さんのオーディションを2回受けて、2回落ちてしまった。高橋みなみさんが好きだったので、受けていたんですがご縁がなかった。同じく、SUPER☆GiRLSにハマっていて、会いたいという気持ちが強かったんです」

 

浅川さんは元AKB48の高橋みなみさんを「神様」とあがめるほど大ファンで、小学2年生の時からずっとファンだと話しています。

 

ちなみに小学校時代に高橋さんの握手会に参加しています。

 

以上が浅川梨奈さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

当初はアイドル活動やグラビアなどで話題になりましたが、このところは女優として注目されており、立て続けにテレビドラマに起用されています。

 

 

今後はさらに演技力を磨けば、女優として大ブレイクする可能性も秘めています。

 

大きな成長にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ