池間夏海の学歴|出身高校中学校や小学校の偏差値と学生時代

 

池間夏海(いけま なつみ)

 

 

2002710日生

身長162

血液型はB

 

沖縄県豊見城市出身の女優

本名不明

 

以下では池間夏海さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

池間夏海の学歴~出身高校の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:不明

 

池間夏海さんの出身高校は不明です。

 

インタビューで高校進学を機に上京し、高校に入学したことを話しているので高校に進学したことは間違いありません。

 

 

ただし高校生活などについては語ることはなく、手がかりすら掴めていません。

 

堀越高校や日出高校(現在は目黒日本大学高校)の芸能コースの可能性もありますが、このところはより時間的に自由な通信制の高校に進学する芸能人も多いことからこちらの可能性も否定できません。

 

またすでに高校進学から1年以上経過していることから、堀越高校や日出高校なら目撃情報などもあってもいいはずです。

 

池間さんは高校生活や試験などについて語ることがないことを考えると、通信制の高校の可能性が高いかもしれません。

 

このあたりはなにかございましたら追記しておきます。

 

池間さんは沖縄から上京した際には、東京は「別の国」だと驚いたことをインタビューで述べています。

 

「最初は、別の国だ~、と(笑)。沖縄は建物も低く横に広がっていますが、東京は縦に長い。シンボルである東京タワーやスカイツリーに憧れていたので、高い建物を見て、すごいなって思っています。もう一つ驚いたのは、みんな傘を差していること。沖縄では、雨が降っても歩いて帰っちゃえ、と制服もビショ濡れなんてことが多かったので(笑)」

 

また別のインタビューでは人が多くてビックリしたと話しています。

 

「とにかく人が多くてびっくりしました。東京に来てから、たくさんバスと電車を使うのですが、全然慣れなくて(笑)。沖縄では基本、徒歩か車で移動することがほとんどだったので、家でバスや電車の時間を調べてから出発することが、すごく不思議な感覚で最初はカルチャーショックでした」

 

上京したタイミングで公式ブログを開設しています。

 

加えて沖縄出身だけに上京した当時は色黒でしたが、毎日パックをしたら色白になったとインタビューで話しています。

 

「ほぼ毎日パックをするように心がけています。沖縄で育ったこともあり、上京したばかりの頃は黒かったんですよ。徐々に徐々に白くなっていきました

 

仕事面では高校1年生の12月に映画「ニセコイ」の主演に抜擢されています(中条あやみとW主演)。

 

 

後述するように池間さんは中学校時代も映画に出演していますが、全国公開作の映画に出演したのはこの作品がはじめてで、しかも主演での起用です。

 

また高校進学とともにタレントとしても活動を開始しており、「VS嵐」や「スカッとジャパン」などのテレビ番組に出演しています。

 

 

さらにはグラビアの活動を開始して、「週刊プレイボーイ」や「週刊ヤングジャンプ」に登場しています。

 

高校2年生の時には、NHKの朝ドラ「なつぞら」にヒロインの広瀬すずさんの妹という重要な役柄で起用されて話題になりました。

 

 

また同じ年に「シーブリーズ」のCMにも起用されています。

 

 

このCMは若手女優の登竜門として知られており、広瀬すずさんや深田恭子さん、堀北真希さんや北乃きいさんらもこのCMに出演していました。

 

今後は女優として出演作は増えていくことが確実視されており、楽しみな存在です。

 

スポンサードリンク



 

池間夏海の学歴~出身中学校

 

出身中学校:沖縄県 豊見城市立長嶺中学校(有力) 偏差値なし

 

 

池間夏海さんの出身中学校は、地元豊見城市内の公立校の長嶺中学校が有力です。

 

出身の豊見城市には中学校が3校しかなく、他は豊見城市立豊見城中学校と豊見城市立伊良波中学校ですが、インターネットを精査したところ長嶺中学校がもっとも有力です。

 

池間さん中学校では部活動を行わずに、帰宅部でした。

 

「部活をやっていなかったので、帰宅部の子達と毎日帰るのがすごく楽しくて。帰宅部は女の子が多かったです。男の子とはあまり遊んだりしていませんでした

 

中学校時代は友達が多かったようで、学校でもアクティブに過ごしていたと話しています。

 

「ずっと友達と過ごしていました。休み時間になった途端、毎回鬼ごっこしていました(笑)。結構アクティブなことが好きで、体を動かすことはもちろん、文化祭などそういったイベントに参加することも大好きでした。みんなでダンスを踊ったりしたことはすごく思い出に残っています」

 

意外なことに中学時代は「いじられキャラ」だったそうです。

 

「中学のときは、意外といじられキャラだったんですよ(笑)。わたし自身は、いじられるくらいが丁度いいなとどこかで思っています。だから今の友達にも、変なあだ名とかで呼んでほしいです」

 

 

池間さんは中学校時代に女優として注目されており、中学1年生の時に映画「たま子と陽迎館のマジムシ」で主演しています。

 

また中学校3年生の時には地元沖縄テレビが制作した特撮モノの「エイカーズ グランドマスター」に主演しています。

 

 

さらに同じ年にはロックバンド「サイダーガール」のイメージキャラクターにも起用されています。

 

加えて中学校時代の池間さんはローカルアイドルグループの「ロリポップ」のメンバーとしても活動していました。

 

 

もちろんグループでは不動のセンターでした。

 

当時から地元沖縄では美少女として話題になっており、「シーサーも振り向くほどの美女」と評されていました。

 

ただし本人は沖縄時代はモテなかったと話していますが、謙遜も入っているようですね。

 

なお中学校時代は沖縄在住だったことからさほど多くの芸能活動をしていませんが、中学3年生の時に本格的に女優として活動することを決意し、「東京へ行っていろんな経験がしたい。全国で有名になりたい」と中学校卒業後に親元を離れて上京しています。

 

ただしその際には父親は賛成してくれたものの、母親は心配したとのこと。

 

「父は最初から「このチャンスは次いつあるかわからないから、行ったほうがいい」と言ってくれたのですが、母は結構揺らいでいたみたいでした。私が一人では東京でやっていけないと思ったようで、すごく心配していましたね

 

そのため池間さんは母親を説得して、最終的には母親も応援してくれることになったそうです。

 

またその際に所属事務所も観月ありささんや平愛梨さん、国仲涼子さんらが所属する大手事務所のライジングプロダクションに移籍しています。

 

スポンサードリンク



 

池間夏海の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

池間夏海さんの出身小学校は不明です。

 

ただし前記の長嶺中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

豊見城市立長嶺小学校

豊見城市立ゆたか小学校

豊見城市立とよみ小学校

 

家族構成は両親と少なくとも弟がいるようです。

 

また「ORICON NEWS」のインタビューでは男兄弟に囲まれて(育った)としていることから、兄などもいるかもしれません。

 

そのために「マーベルシリーズ」や「ヒーローもの」が好きともしています。

 

池間さんは子供の頃はかなりの人見知りだったことから、5歳の時に母親の勧めによって地元沖縄の芸能事務所に所属して、子役やキッズモデルとして芸能活動をスタートさせています。

 

「私は小さい頃、すごく人見知りで……。それを直そうと思った母が当時の新聞で見つけた沖縄のモデル事務所に応募したことがきっかけです

 

その頃からダンスをはじめており、現在は特技というほど上達したようです。

 

またスポーツも好きなようですが、球技は苦手と述べています。

 

 

池間さんは小学校5年生の時には約4か月間上京して、観月ありささん主演の連続ドラマ「斉藤さん2」に出演しています。

 

 

その際には演技力が高く評価されて、「沖縄に原石発見」と報じられ早くも注目を集めています。

 

またこのドラマの出演をきっかけとして「上京したい」という気持ちが芽生えたとのこと。

 

小学校6年生の時には沖縄国際映画祭で上映された映画「たま子とチョーチカーの呪文」の主演に起用されています。

 

 

以上が池間夏海さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校入学後は芸能活動も本格して、地元の先輩女優の「新垣結衣似の美少女」として注目を集めています。

 

本人も目標とする女優に新垣さんの名前を挙げており、他には広瀬すずさんにも憧れています。

 

また子役出身なので演技の評価も高いことで知られています。

 

 

今後はさらに演技力を磨けば、女優として大ブレイクする可能性も秘めています。

 

年齢的にも伸び盛りですから、今後のさらなる飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ