堀田真由の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代のエピソード

 

人気若手女優の堀田真由さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。堀田さんは中学時代から女優を志しており、オーディションを受けていました。学生時代のエピソードや情報などを併せてご紹介いたします 

 

堀田真由(ほった まゆ)

 

03

 

199842日生

身長159

血液型はO型

 

滋賀県出身の女優

本名同じ

 

以下では堀田真由さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2013年に映画「ソロモンの偽証」の主演のオーディションで、最終選考の5人に残るも落選(選出は藤野涼子)

2014年のアミューズ主催のオーディションで、特別賞受賞して芸能界入り。 

2015年にドラマ「テミスの求刑」で女優デビューし、

他にも「相棒」や「家売るオンナ」などのドラマに出演。 

2017年の「トモシビ」で映画初出演。 

同年のNHKの朝ドラ「わろてんか」で、ヒロイン(葵わかな)の妹役に抜擢される。

 

堀田真由の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

出身高校:日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※入学は滋賀県内の高校

 

 

 

堀田真由さんの出身校は、芸能人御用達の日出高校です(2019年から目黒日本大学高校)。

 

当初は地元の滋賀県内の共学の高校に入学していますが、校名などはわかっていません。

 

 

滋賀県の高校では部活動はおこなっておらず、帰宅部でした。

 

ただし当時は小学校時代からはじめていたクラシックバレエに打ち込んでいたことをインタビューで明らかにしています。

 

ちなみに当初入学した滋賀県内の高校は非常に校則が厳しく、それまで化粧もしたことがなかったとのこと。

 

高校1年生だった2014年に大手芸能事務所「アミューズ」のオーディションに自ら応募して、「WOWOWドラマ賞」を受賞して芸能事務所入りをしています。

 

 

このオーディションの最終スピーチでは堀田さんは次のようにコメントしています。

 

私が今こうしてこのステージに立てていることはとても不思議です。幼稚園の頃からモデルや舞台に立つ人に憧れ続け、中学生になってからは女優を目指すようになりました。人前で何かを表現したり、多くの方に観てもらうことが好きな私は、高校生の間に芸能界に入ると家族に宣言していたので、こんなにも早くこのような場所に来られたことにとても驚いています

 

ちなみにオーディションの最終選考でもクラシックバレエを披露しています。

 

 

なおこのオーディションでグランプリを獲得したのは、女優の清原果耶さんです。

 

そのため堀田さんは高校2年に上がるタイミングで上京して、同校の芸能コースに編入しています。

 

ちなみに当時は事務所からは高校卒業するまでは滋賀県に在住して仕事をすることも提案されていますが、堀田さんは上京することを即決で決めたとインタビューで述べています。

 

「私の中では即決でした。オーディションに受かったとき、地元の高校に通いながら仕事をするか、仕事をするために上京するかについて、マネージャーさんがわざわざ実家まで話をしに来てくださったんです。そのときには、すでに芸能界で頑張ることは決めていたので、上京しますとお返事しました」

 

その際には10年間習っていたクラシックバレエもやめてしまいますが、両親が「行くなら帰ってくる暇もないくらい頑張ってきなさい!」と背中を押してくれたそうです。

 

また単身で上京しており、以降は事務所の寮でひとり暮らしをしています。

 

高校2年生の5月には早くもドラマに出演しており、仕事中心の高校生活だったようです。

 

そして堀田真由さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

上京した際の経緯などに鑑みても、堀田さんにとっては「仕事一択」だったのかもしれません。

 

とは言え高校を卒業した2017年にはNHKの朝ドラ「わろてんか」で、ヒロインの葵わかなさんの妹役に抜擢されて注目を集めています。

 

 

以降は「3年A組」や「日本ノワール」などの話題作の連続ドラマに起用されています。

 

 

主演作の映画も制作されており、「ネクストブレイク」の呼び声の高い若手女優です。

 

スポンサードリンク

 

堀田真由の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:滋賀県 長浜市立西中学校 偏差値なし

 

 

 

堀田真由さんの出身中学校は、地元長浜市内の公立校の西中学校です。

 

堀田さんは出身中学校を明らかにしていませんが、インターネット上やツイッターにはこの中学校に在籍したという情報が複数あります。

 

 

 

中学時代はバスケットボール部に在籍しており、部活動に打ち込んでいたことをインタビューで述べています。

 

中学の時にバスケットボール部に入っていたんですけど、部活に一生懸命になってる時が一番青春してました。青春って、それまで当たり前だったことが終わった時にふと“これが青春だったんだ”と、後から気づくものだと思うんです。バスケをやっていた時は毎日汗を流して、女の子らしいことなんて何一つしませんでした

 

また当時はクラシックバレエもおこなっており、部活動とバレエが生活の中心だったようです。

 

加えて堀田さんは中学時代にファッション誌の影響でファッションモデルになりたいと思っていますが、その後は女優志望になっています。

 

この際については次のように話しています。

 

「言葉で表現することに興味を持ったのがキッカケです。母が好きだった作品『八日目の蝉』を見たとき、出演されている女優さんたちの演技にとても感動しました。それまでは、クラシックバレエで“踊る”という表現をしていましたが、“言葉”でも表現できるんだ、と気づかされたんです」

 

そして中学3年生だった2013年に映画「ソロモンの偽証」の主役オーディションで、最終選考の5人に残っています。

 

このオーディションでは女優の藤野涼子さんが主役に選ばれていますが、堀田さんにとってはこの落選経験がバネになって高校時代の芸能界入りにつながっています。

 

【主な卒業生】

田中美衣(柔道選手)

 

堀田真由の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:滋賀県 長浜市立長浜小学校(有力)

 

 

 

堀田真由さんの出身小学校は、地元長浜市内の公立校の長浜小学校が有力です。

 

実家は長浜市高田町にあると言われており、その町を校区とするのがこの小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

堀田さんは小学校時代に宝塚歌劇団に憧れて、6歳の頃からクラシックバレエをはじめています。

 

子供の頃から好奇心が非常に旺盛でした。

 

また運動神経もよく、スポーツも大好きとのこと。

 

以上が堀田真由さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

 

高校卒業後はいきなり朝ドラのヒロインの妹役に抜擢され、大きなチャンスを掴みました。

 

今後は知名度もアップして多くの作品にも起用されるでしょうから、注目も集まるはず。

 

また本人の女優としての意識も高いとのことなので、さらに演技力を磨けばブレイクする可能性も秘めています。

 

今後の大きな成長にも期待です。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ