深津絵里の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|同級生が豪華だった!

 

女優の深津絵里さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は深津さんの高校時代の同級生たちが非常に豪華でした。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

深津絵里(ふかつ えり)

 

深津

 

1973111日生

身長156

血液型はO型

 

大分県大分市出身の女優

本名同じ、旧芸名は「水原里絵」「高原里絵」

 

以下では深津絵里さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

13歳だった1986年に出場したミスコンで優勝し芸能界入り。

1988年の映画「1999年の夏休み」で女優デビュー。 

同時にアイドル歌手としても活動し、当時の芸名の「高原里絵」名義で1stシングル「マリオネットブルー」でデビュー。 

シングル7枚、アルバム3枚を残しており、歌手としてミュージックステーションに出演した経験もある。  

1995年の「最高の片思い」で連続ドラマ初主演。 

1997年に出演した「踊る大捜査線」で注目され、翌年の主演作「きらきらひかる」でブレイク。 

その後も「彼女たちの時代」や「恋のチカラ」、「スローダンス」などの話題作の連続ドラマに主演。

2010年の映画「悪人」の演技で、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞。

 

深津絵里の学歴~出身高校(日本音楽高校・堀越高校)・大学の詳細・同級生が豪華だった!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:東京都 日本音楽高校 音楽科(転出) 偏差値43(容易)

※堀越高校に転校し卒業

 

 

 

深津絵里さんが入学したのは、私立の女子校の日本音楽高校です。

 

この高校は1903年開校の日本最古の私立の音楽学校です。

 

また古くから芸能活動に寛容だったことから、多くの女性芸能人を輩出しています。

 

女優の栗山千明さんや歌手の工藤静香さん(中退)らも、同校の出身者です。

 

深津さんは中学時代から芸能界入りをしていたため、芸能活動をおこなうためにこの高校に進学しました。

 

また当初は女優でなく歌手志望だったことから、この高校の音楽科に在籍していました。

 

 

深津さんは高校1年生だった1988年に、JR東海のCM「HOME-TOWN EXPRESS・クリスマスバージョン」に起用されたことをきっかけに知名度が上がっています。

 

ちなみにその際の芸名は「水原里絵」でした。

 

また同時期に「高原里絵」名義で、アイドル歌手としてもデビューしています。

 

深津1

 

 

ただし歌手としてはヒット曲には恵まれていません。

 

当時は新曲のイベントなどでは地方のショッピングセンターへのドサ回りなども経験しています。

 

また当時2つの芸名を使い分けていた点については、次のように報じられていました。

 

「当時、『水原里絵』は『高原里絵』という同一人物のキャラを作り上げ、1988年10月に各々の名義で同日に歌手デビューしています。水原名義の設定では、少し影のあるミステリアスなイメージ。高原名義の時には、ボーイッシュで活発なイメージを曲と併用して使い分けていたようです」

 

加えて同じ年に映画「1999年の夏休み」で女優デビューをして以降、テレビドラマ「予備校ブギ」や「パラダイスにっぽん」、「ハイスクール大暴走」などにも出演しており、映画でも「ステイ・ゴールド」や「満月のくちづけ」に出演していました。

 

 

その他にも当時はグラビアアイドルとしても活動していたので、かなり忙しい高校生活を送っていたようです。

 

 

そのためより幅広く芸能活動をおこなうために堀越高校の芸能活動コース(現トレイトコース・偏差値37)に転校しています。

 

 

 

ただし深津さんは単位不足のため、1学年下のクラスに編入されています。

 

堀越高校時代は以下の人物たちと同級生で、豪華な世代でした。

 

稲垣吾郎(SMAP)

高橋由美子(女優)

桜井幸子(女優)

夏川りみ(歌手)

 

深津さんはこの高校では桜井さんと仲が良かったそうです。

 

 

その一方で稲垣さんがバラエティ番組に出演した際に深津さんと高校時代に「学校帰り、コンビニ行きましたよね一緒に!」と話したところ、深津さんは全く覚えていなかったというエピソードがあったようです。

 

また同級生とは言っても仕事のため学校ではほとんど会わなかったことから、深津さんは「記憶にない」と話していました。

 

なお深津さんは高校時代は英語が得意でした。

 

加えて高校にはトータルで4年間通学しましたが、無事に卒業しています。

 

 

なお深津さんは高校卒業後は大学には進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

ちょうどこの頃は連続ドラマに起用され始めた頃でしたので、芸能活動一本に絞ったようです。

 

以降は女優としての活動が中心になって、1997年から出演した「踊る大捜査線シリーズ」は当たり役になっています。

 

 

25歳だった1998年に主演したテレビドラマ「きらきらひかる」でブレイクしています。

 

 

以降も数々の話題作の映画や連続ドラマに主役級として出演しています。

 

スポンサードリンク

 

深津絵里の学歴~出身中学校(大分市立稙田西中学校・港区立赤坂中学校)の詳細

 

出身中学校:大分県 大分市立稙田西中学校 偏差値なし

 

 

 

深津絵里さんが入学したのは、地元大分市内の公立校の稙田(わさだ)西中学校です。

 

中学2年生だった1986年に、オーディションの「ミス原宿グランプリ」で優勝したことをきっかけに芸能界入りしています。

 

14歳のときに上京をして港区立赤坂中学校(偏差値なし)に転校しています。

 

 

 

この時のことをインタビューで次のように振り返っています。

 

「わたしは14歳のときに上京してこの仕事を始めたんですけど、東京ってどんな街なんだろう? というあこがれがすごくあって、単純に面白そうだと思っていました。まだ子どもだったんですよね(笑)。」

 

 

【港区立赤坂中学校の主な卒業生】

比企理恵(女優)

 

スポンサードリンク

 

深津絵里の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

深津絵里さんの出身小学校は、大分市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の4校のいずれかの可能性が高そうです。

 

大分市立横瀬小学校

大分市立横瀬西小学校

大分市立稙田小学校

大分市立宗方小学校

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

母親は書道家の深津諭美(ゆみこ)さんです。

 

 

父親がエンジニアだったことから海外旅行に行く機会が多かったそうで、その影響で現在も旅行好きだそうです。

 

深津さんは小学生の頃はサッカーをやっており、活発な子供時代を送っていたようです。

 

将来は薬剤師になりたいと思っていたそうで、理由は「薬剤師」という響きが良かったからだそうです。

 

ただ当時は流されやすい性格だったことから友人が「保母さんになりたい」と話すと、深津さんも流されていたようです。

 

以上が深津絵里さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

20代の頃に女優としてブレイクし、多くの連続ドラマの人気作で主演を演じてきました。

 

 

最近はドラマへの出演は少なくなったものの、主演映画が製作されるなど依然として高い人気も誇ります。

 

 

既に年齢はアラフィフになっていますが、その美貌は健在ですので、末永い活躍を期待したいですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ