鈴木京香の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

女優の鈴木京香さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は鈴木さんは大学時代はグラビアアイドルとして高い人気を誇っていました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします・

 

 鈴木京香(すずき きょうか)

 

04

 

1968531日生

身長166

血液型はA型

 

宮城県泉市(現在は仙台市)出身の女優

本名同じ

 

以下では鈴木京香さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

当初は地元仙台市でモデルとして活動。 

1988年に「カネボウ水着キャンペーンガール」に選ばれて、本格的な芸能活動を開始。 

1989年の映画「愛と平成の色男」で女優デビュー。 

同年の「東京Xマス・ラブウォーズ」でドラマ初出演。 

1991年にNHKの朝ドラ「君の名は」のヒロインに抜擢されてブレイク。 

以降も「我慢できない!」や「オンリー・ユー」、「アフリカの夜」などの連続ドラマに主演。 

1999年の「39」で映画初主演し、「木曜組曲」や「真昼ノ星空」、「こおろぎ」などの映画に主演している。 

2004年に主演した映画「血と骨」で、日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞している。

 

鈴木京香の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東北学院大学 経済学部商学科 偏差値43(容易)

 

 

 

鈴木京香さんは高校卒業後は、仙台市内の東北学院大学に進学しています。

 

大学では経済学部に在籍して、商業などを専攻しています。

 

また当時から絵画を見るのが大好きで、大学時代も足しげく美術館に通い美術鑑賞をしていたそうです。

 

後述するように鈴木さんは高校時代から地元でモデルとして活動しており、大学時代も着物のモデルなどを務めていました。

 

20歳だった1988年に「カネボウ水着キャンペーンガール」に起用されて、知名度が大幅に上昇しています。

 

 

当時の「カネボウ水着キャンペーンガール」は若手女性タレントの登竜門になっており、浅野ゆう子さんや麻生祐未さん、鈴木保奈美さんらも出身者です。

 

鈴木さんは以降はグラビアアイドルとして活動を開始します。

 

 

また大学時代はレースクイーンにも起用されています。

 

すると翌年の1989年には、石田純一さんが主演した映画「愛と平成の色男」で女優デビューも飾っています。

 

 

このように鈴木さんは大学時代に活動の幅を広げていますが、仕事のたびに地元の仙台市から上京する生活をしていました。

 

また学業と仕事を両立させて、大学もキッチリと卒業しています。

 

大学を卒業した1991年には、オーディションを勝ち抜いてNHKの朝ドラ「君の名は」のヒロインに起用され女優としてブレイクしています。

 

 

NHKの朝ドラは撮影スケジュールがハードなことで知られていますが、鈴木さんは当時を振り返って次のようにインタビューで振り返っています。

 

「『君の名』は1年間の放送だったので、みんなに「大変だね」と言われました。でも、過ぎてしまえば一瞬なんですよね。この当時、朝ドラのヒロインは必ず一度は倒れると言われていたのだけど、私は倒れなかったので丈夫だと褒めていただいて、周囲に迷惑をかけずにお仕事を続けることも大切だと教わりました。」

 

 

以降は「我慢できない!」や「オンリーユー」などの連続ドラマに主演として起用されるほどの人気女優となります。

 

 

さらに37才だった2005年には、映画「血と骨」の演技が認められて日本アカデミー賞最優秀主演女優賞を受賞しています。

 

 

 

他にも数々のCMに起用されて人気を博しています。 

 

スポンサードリンク

 

鈴木京香の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:宮城県 泉高校 偏差値60(やや難関・現在)

 

 

 

鈴木京香さんの出身高校は、県立の共学校の泉高校です。

 

この高校は1973年開校の県立校で、弓道部が県内では強豪として知られています。

 

また同校の現在の偏差値は60程度ですが、鈴木さんが在籍した頃は現在ほどは高くなく50台前半から中盤くらいだったようです。

 

鈴木さんは中学校の頃は陸上部に所属しており、その俊足ぶりから高校でも陸上部から勧誘されましたが美術部に所属しています。

 

そのため絵を描くことが得意で、高校時代もコンテストに入賞した経験があります。

 

ただしコンテストに入賞した作品が逆さまに展示されたこともありました。

 

高校2年生の時にスカウトされて、地元でモデルとして活動を開始しています。

 

【主な卒業生】

谷あい(モデル)

 

スポンサードリンク

 

鈴木京香の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:宮城県 富谷町立富谷中学校 偏差値なし

※後に富谷町立富谷第二中学校を卒業

 

 

 

鈴木京香さんが入学したのは、富谷町立富谷中学校(現在は富谷市立富谷中学校)です。

 

中学時代は陸上部に在籍して、部活動に励んでいます。

 

陸上部では3種A競技(100m走、砲丸投げ、走り高跳び)を担当しています。

 

特に足が非常に速く、学年でも1、2を競う速さだったそうです。

 

中学3年生に上がるタイミングで、富谷町立富谷第二中学校(現在は富谷市立富谷第二中学校)が開校したので鈴木さんはそちらの中学校に移って卒業しています。

 

 

 

ちなみに鈴木さんは中学時代は英語が得意だったこともあり、翻訳家を夢見ていました。

 

また幼少期からはじめていた日舞は中学時代まで続けていました。

 

鈴木京香の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:宮城県 富谷町立富ヶ丘小学校

※現在は富谷市立富ヶ丘小学校

 

 

 

鈴木京香さんの出身小学校は、富谷町内の公立校の富ヶ丘小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

父親は建設会社を営んでおり、比較的裕福な家庭に生まれ育っています。

 

ただし両親は後に離婚しています。

 

また父親は2002年に肺がんで亡くなっています。

 

母親が日舞の先生だったことから、鈴木さんも3歳の頃から中学時代まで母親から自宅の教室で日舞を習っていました。

 

また父親が絵画が好きだった影響で、子供の頃から絵を描くのが好きでした。

 

意外にもおしとやかなイメージのある鈴木さんさんですが、子供の頃はやんちゃだったとインタビューで話しています。

 

「やんちゃだったんです。兄がいましたので、庭に落とし穴を掘って父を落としてみようとか、大きな木が近所にありまして、その木に登ったり子供の頃は男の子みたいな感じで育ちました」

 

ちなみに上のインタビューにある父親を落とし穴に落とすという計画は、すぐにバレて失敗したそうです。

 

加えて鈴木さんは運動神経がよく、小学校時代からスポーツ好きです。

 

また足も速かったことから、運動会などでも活躍していました。

 

以上が鈴木京香さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代にグラビアアイドルとして人気を博していますが、後に女優に転身しています。

 

 

またNHKの朝ドラのヒロインに起用されてブレイクしています。

 

アラフィフとなった現在でもドラマや映画の主演作が製作されるなど、高い人気を誇っています。

 

 

また10年以上交際しているとされる俳優の長谷川博己さんとの結婚もたびたび報道されています。

 

 

演技力にも定評があるので、末永い活躍を期待します。

 

長谷川博己の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値と若い頃のかっこいい画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ