永作博美の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|若い時がかわいすぎる

 

人気女優の永作博美さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は永作さんは運動神経がよく、学生時代は部活動に励んでいました。学生時代のエピソードや情報、若い時のかわいすぎる画像なども併せてご紹介いたします

 

永作博美(ながさく ひろみ)

 

%e6%b0%b8%e4%bd%9c%e5%8d%9a%e7%be%8e

 

19701014日生

身長156cm

血液型はB型

 

茨城県行方市出身の女優、歌手

本名同じ(結婚前)

 

以下では永作博美さんの学歴や経歴、出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1988年に父親が「オールナイトフジ」の女子高生美少女コンテストに応募し、ベストパフォーマー賞を受賞して芸能界入り。 

1989年に乙女塾のオーディションに合格し、松野有里巳、佐藤愛子とともにアイドルグループ「ribbon」を結成  

「そばにいるね」などの楽曲がヒットしたが、1995年頃に活動休止。 

ribbon」での活動と並行して女優活動をおこない、1991年の「出会いはオンタイム」で女優デビュー。 

同年にはソロとして歌手デビューし、シングル4枚とアルバム2枚を発表するも、1999年以降は歌手として活動していない。 

1995年から本格的に女優業にシフトして、「青い鳥」などの話題のドラマにも多く出演。 

1999年の「週末婚」で連続ドラマ初出演し、その演技が評価を受ける。 

2003年に「ドッペルゲンガー」で映画初出演。 

2011年の映画「八月の蝉」の演技で、日本アカデミー賞最優秀助演女優賞を受賞。 

私生活では2009年に映像作家の内藤まろと結婚し、39歳で長男、42歳で長女を出産している。

 

永作博美の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:茨城県 麻生高校 偏差値47(やや容易)

 

 

 

永作博美さんの出身高校は、県立の共学校の麻生(あそう)高校です。

 

この高校は1929年開校の県立校で、県内ではハンドボール部が強豪として知られています。

 

実家のイチゴ園が当時の麻生町(現行方市)にあったので、地元の高校に進学しました。

 

高校時代はバレーボール部に在籍して部活動に励んでいます。

 

 

また永作さんは高校1年生の時から野球部員の男子と交際していました。

 

ただしインタビューでは高校時代については「すてきな印象がない」とも話しています。

 

「それほど高校時代にすてきな印象が残っていないので。もちろんあの時は楽しく過ごしていましたけど、今の方がもっと楽しいと思うので、そんなには思い出すことはないです。ただ、懐かしいなぁと感じるぐらいですかね」

 

高校3年生だった1988年に父親が「オールナイトフジ」の女子校生美少女コンテストに応募して、ベストパフォーマー賞を受賞したことで芸能界入りしています。

 

 

なお当時は芸能界にあまり興味がなく、思い出作り程度の軽い気持ちでオーディションを受けています。

 

ただし高校時代の永作さんはさほど目立った芸能活動はおこなっていません。

 

また当時は茨城県の実家から通う形で芸能活動と学業を両立していました。

 

 

なお永作さんは同校の創立80周年にあたる2009年に、記念講演をおこなっています。

 

そして永作さんは高校卒業後は、東京調理師専門学校 (偏差値なし)に進学しています。

※現東京調理製菓専門学校

 

 

 

 高校を卒業した年にアイドルグループ「ribbon」のメンバーになっていますが、専門学校に進学しています。

 

またアイドルとして活動をしながら同校を卒業して調理師の免許も取得しています。

 

かなり多忙なはずですからこのあたりは立派ですし、まじめな性格がにじみ出ています。

 

またアイドルだったにも関わらず調理師免許を取得する点は、彼女の堅実な性格も現われていますね。

 

ちなみに永作さんは料理好きで、将来は小料理屋をやりたいとコメントしたこともありました。

 

 

「ribbon」は永作さんと松野有里巳さん、佐藤愛子さんの3人組のアイドルグループで、1989年にファーストシングル「リトル☆デイト」でデビューしています。

 

 

当初は松野さんがセンターを務めていましたが、2作目から永作さんがセンターに起用されています。

 

 

24歳だった1994年に「ribbon」は解散し、この年に永作さんはテレビドラマ「陽のあたる場所」で女優デビューを飾っています。

 

 

ただし意外にも当時の永作さんは歌の仕事が好きだったので、女優の仕事にはあまり乗り気ではなかったことをインタビューで話しています。

 

以降は歌手から女優に華麗に転身して、数多くのテレビドラマや映画に主演してきました。

 

その後女優として大成したので調理師免許は必要ありませんでしたが、永作さんは現在でも売れっ子の女優としてテレビや映画で活躍中です。

 

スポンサードリンク

 

永作博美の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:茨城県 北浦三育中学校 偏差値45(容易)

※現在は閉校

 

 

 

永作博美さんの出身中学校は、私立の共学校の北浦三育中学校です。

 

この中学校は1969年開校のキリスト教系の私立中学校で、茨城県内では珍しい全寮制の中学校でした。

 

なお2020年に閉校して、千葉県大多喜町に三育学院中学校が開校しています。

 

 

永作さんはスポーツが得意で、中学時代はバレーボール部とソフトボール部を掛け持ちしていました。

 

また中学3年間にわたって好きな男子生徒がおり、バレンタインデーに手作りのチョコレートも用意しましたが結局告白できませんでした。

 

スポンサードリンク

 

永作博美の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

永作博美さんの出身小学校は、地元行方市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と姉、妹の5人家族です(3人姉妹の次女)。

 

実家はイチゴ農家でした。

 

永作さんは子供の頃から活発な少女で、外で遊ぶのが大好きでした。

 

また小学校時代は男子に混じってキャッチボールや魚釣りなどもおこなっています。

 

加えて当時から料理が得意で、小学校2年生の時にはじめてカレーライスを作ったほどです。

 

永作さんは小学校時代は陸上クラブに在籍して、長距離走などをおこなっていました。

 

以上が永作博美さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

アイドルとしてデビューしていますが、その後は女優に転身しています。

 

女優としては2011年に出演した映画「八月の蝉」で、日本アカデミー賞助演女優賞を受賞しています。

 

 

演技力にも定評がありますが、彼女の魅力は何といっても若さです。

 

 

いくつになっても実年齢が信じられないほど若々しさで、末永く活躍してほしいものです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ