田中英寿日大理事長の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|輪島と親友だった!

 

日本大学理事長の田中英寿さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は田中さんは日本大学相撲部で活躍しており、大相撲の横綱になった輪島大士さんは後輩であり親友でした。学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

田中英寿(たなか ひでとし)

 

 

1946126日生

身長非公表

血液型非公表

 

青森県金木町出身

日本大学の第12代理事長

本名同じ(田中英壽)

 

以下では田中英寿さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

1969年に日本大学農獣医学部体育助手兼相撲部コーチに就任。 

1983年から日本大学相撲部の監督に就任し、後に大相撲で活躍する舞の海や久島海らを育てる。

1994年に日本オリンピック委員会(JOC)の理事に就任し後に副会長も務めたが、暴力団の組長らとの黒い交際が発覚して辞任。 

1999年から日本大学の理事に就任し、翌年に常務理事に就任。 

2008年より日本大学の理事長を務める。 

20185月に、日本大学アメリカンフットボール部による悪質タックル問題が発生した。

 

田中英寿の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本大学 経済学部 偏差値50(現在)

 

 

 

田中英寿さんは高校卒業後は、日本大学に進学しています。

 

どうやら大学には一般受験ではなく、相撲のスポーツ推薦での進学のようです。

 

大学でも名門とされる同大の相撲部のレギュラーとして活躍して、大学3年生の時には学生横綱にも輝いています。

 

 

また大学時代の1学年後輩には、後に大相撲で横綱となる輪島大士さんがいました。

 

輪島さんとは高校時代からの付き合いで、親友の仲です。

 

田中さんは大学卒業後にプロ入りも考えましたが、当時の相撲部の監督やコーチからアマチュア相撲に残ることを勧められています。

 

大学卒業後は相撲部のコーチに就任するとともに、自らもアマチュアの力士として相撲を続けています。

 

23歳だった1969年にはアマチュア横綱のタイトルを獲得しています。

 

また1970年と74年にもアマチュア横綱に輝いています。

 

34歳だった1980年に現役引退するまで34のタイトルを獲得したことから、「アマ相撲界の大鵬」との異名もとっています。

 

引退から3年後に相撲部の監督に就任し、数多くの教え子を角界に送り込んでいます。

 

以下の力士たちが教え子です。

 

両国(小結・現境川親方)

智の花(小結・現玉垣親方)

舞の海(小結)

大翔鳳(小結)

濱ノ嶋(小結・現尾上親方)

 

 

田中さんは53歳だった1999年に日本大学の理事に就任。

 

 

62歳だった2008年に日本大学の理事長に就任しています。

 

理事長に就任後は絶大な権力を握って、メディアには独裁者と表現されることもあります。

 

その一方で2005年には週刊文春が暴力団関係者(山口組組長・司忍氏)との関係を報じています。

 

 

当時は日本オリンピック委員会(JOC)の副会長を務めていたことから、この件は海外のメディアにも報じられて、田中さんは副会長を辞任しています。

 

加えて日本ボクシング連盟の会長だった山根明さんとも親交がありました。

 

 

また2018年には日本大学のアメリカンフットボール部の悪質タックル問題でにわかにスポットが当たりました。

 

 

大学の事務方のトップである田中理事長の今後の動向にも注目が集まります。 

 

スポンサードリンク

 

田中英寿の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:青森県 木造高校 偏差値54(現在・普通)

 

 

 

田中英寿さんの出身高校は、県立の共学校の木造(きづくり)高校です。

 

この高校は1948年開校の中堅県立校です。

 

また同校はスポーツが盛んで、特に相撲部は強豪として知られています。

 

田中さんの在籍時の同校のレベルは不明ですが、現在よりは低かったようにも思えます。

 

また後に日大で田中さんの指導を受けることになる舞の海さんも同校の卒業生です。

 

田中さんは高校時代は相撲部に在籍して、部活動に励んでいます。

 

また当時から全国大会に出場していたことから、前記の輪島さんとは高校時代からの知り合いです。

 

大会の帰りに田中さんが金沢市内の輪島さんの下宿を訪れると色紙が散らばっており、田中さんが「なんだこれは?」と質問すると、輪島さんが後のプロ入りを考えてサインの練習をしていたという逸話も残っています。

 

また田中さんが日本大学相撲部に進んだのも、輪島さんの勧めがあったからです。

 

【主な卒業生】

寶智山(元大相撲力士)

 

スポンサードリンク

 

田中英寿の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:青森県 金木町立金木中学校 偏差値なし

※現在は五所川原市立金木中学校

 

 

 

田中英寿さんの出身中学校は、地元青森県金木町(現在は五所川原市)内の公立校の金木(かなぎ)中学校です。

 

中学時代も相撲に打ち込んでいました。

 

田中英寿の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:青森県 金木町立金木小学校

※現在は五所川原市立金木小学校

 

 

 

田中英寿さんの出身小学校は、地元金木町内の公立校の金木小学校です。

 

生まれ育った金木町は2005年に、五所川原市と市浦村と合併して、現在は五所川原市となっています。

 

田中さんの実家は金木町で農家を営んでおり、三男として誕生しています。

 

小学校低学年の頃から相撲をはじめています。

 

以上が田中英寿さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

理事長を務める日本大学では絶大な権力を握っていると報じられ、「日大のドン」とも呼ばれています。

 

 

また2021年9月には、背任容疑で家宅捜索されています。

 

今後の動向にも注目です。

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ