岡本信彦の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

声優の岡本信彦さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。数々の話題作に出演している岡本さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報も併せてご紹介いたします

 

岡本信彦(おかもと のぶひこ)

 

 

1986年10月24日生

身長168㎝

血液型はB型

 

東京都台東区出身の声優、歌手

本名同じ、愛称は「のぶくん」

 

以下では岡本信彦さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

岡本信彦の学歴~出身大学(多摩大学)の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:多摩大学 経営情報学部 偏差値35(かなり容易)

 

 

 

岡本信彦さんは高校卒業後は、私立大の多摩大学に進学しています。

 

この大学は東京都多摩市にあり、経営情報学部とグローバルスタディーズ学部のみを設置している単科大学です。

 

またこの大学の系列の高校に通学していたので、一般受験ではなく内部進学で進んでいます。

 

在籍したのは経営情報学部で、経済学などを学んでいました。

 

後述するように岡本さんは高校時代から声優の養成所に通っていますが、20歳までに声優になれなかった場合には諦めるという母親との約束がありました。

 

そのため岡本さんにとって大学への進学は、声優になれなかったときの「保険」のつもりだったといいます。

 

大学進学後も声優養成所に通っていました。

 

 

養成所の学費はアルバイトをしながら自ら払っていました。

 

岡本さんはコンビニや警備員など様々なアルバイトをおこなっていたことを明かしています。

 

養成所に通っている途中で声優として活動をはじめることができ、オーディションにも挑戦するようになりましたが全然受からずにこの業界の厳しさを痛感したといいます。

 

 

岡本さんは19歳の時にテレビアニメ「ゴーストハント」のオーディションに受かっており、声優への第一歩を踏み出していました。

 

そして大学2年生だった2006年に、この作品ではじめてテレビアニメに出演しています。

 

なお前記のように岡本さんは大学進学は「保険」とインタビューで述べていましたが、大学は中退することなく卒業しています。

 

大学を卒業した2009年から主演作が増えており、この年の声優アワード新人男優賞を受賞しています。

 

 

以降は「ハイキュー!!」や「イナズマイレブン」、「鬼滅の刃」といった数々の話題作に起用される人気声優になっています。

 

2012年にはソロ歌手としてもデビューしています。

 

 

その他にも映画の吹き替えやナレーターなども担当しています。

 

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

岡本信彦の学歴~出身高校(多摩大学目黒高校)の詳細

 

出身高校:東京都 多摩大学目黒高校 偏差値58(中の上)

 

 

 

岡本信彦さんの出身高校は、私立の共学校の多摩大学目黒高校です。

 

この高校は1937年開校の多摩大学の系列の私立高校です。

 

この高校には推薦入学で進学しています。

 

後述するように岡本さんは中学卒業後は高校に進学しないで声優の学校に通いたいと思っていましたが、親からは高校だけは卒業するように言われていました。

 

そのため志望校にはこだわりがなく、成績もそこそこで欠席も少なかったことから単願推薦で進めるこの高校を選びました。

 

岡本さんはまずはオーディション慣れをしようと思ったことから、いくつかの養成所などのオーディションを受けています。

 

様々なオーディションを受けているうちにプロ・フィットの養成所があることを知り、調べてみると実力が付きそうだと思い、他の養成所のオーディションを辞めてこの養成所に入ることにしました。

 

高校2年生の時に学校で劇をやることになり、岡本さんが普通に芝居をしていたところ、芝居経験があるだけにクラスメイトからはいじられたそうです。

 

以降はわざと棒読みでセリフを言うようにしていました。

 

また体育祭や文化祭などの行事ごとには「陰キャなりに頑張って参加をしていた」とのことです。

 

岡本さんは学生時代には数学が得意だったとのことで、文系でしたが唯一「5」の成績をとっていたのが数学でした。

 

高校時代の自身の交友関係について、どちらかというと浅く広くだったと話しています。

 

なおこの高校の卒業生のほとんどは系列の多摩大学に進学せずに、より上位の大学に進学します(多摩大学に進学するのは毎年ひと桁程度)。

 

しかし岡本さんは大学進学を「保険」と考えていたので、そのまま多摩大学に進学しました。

 

【主な卒業生】

佐野ひなこ(タレント)

関めぐみ(女優)

福永恵規(元おニャン子クラブ)

 

スポンサードリンク

 

岡本信彦の学歴~出身中学校(台東区立浅草中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 台東区立浅草中学校 偏差値なし

 

 

 

岡本信彦さんの出身中学校は、地元東京都台東区内の公立校・台東区立浅草中学校です。

 

中学・高校を通じて帰宅部で、部活動などはおこなっていませんでした。

 

後述するように岡本さんは小学生時代から将棋スクールに通っており、中学時代には三段を取得しています。

 

中学3年生までは将棋をやってはいたものの、途中からは声優になることしか考えられなくなり辞めています。

 

そして岡本さんは声優になれる方法を調べたところ、専門学校や養成所の存在を知りました。

 

両親に声優の学校に入りたいと伝えたところ、父親はやりたいことをやれば良いという考え方でしたが、母親が厳しく将来は公務員でなければいけないと言われています。

 

また学校の先生にも高校に行かないで養成所に行くことは反対されたことから、高校進学後に養成所に通うことにしました。

 

岡本信彦の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

岡本信彦さんの出身小学校は、地元台東区内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の5校のいずれかの可能性が高そうです。

 

台東区立浅草小学校

台東区立松葉小学校

台東区立蔵前小学校

台東区立田原小学校

台東区立台東育英小学校

 

家族構成は両親がいることは分かっていますが、きょうだいの有無については現時点では情報がなく不明です。

 

 

岡本さんは子供の頃には母親からよく怒られていました。

 

母親は朗読のボランティアをおこなっていたことから、毎週自宅でお話をマイクに吹き込んでいました。

 

そんな母親の姿を見ていた岡本さんは自身の声を吹き込んでみたところ、想像と違う自身の声にショックを受けています。

 

しかしその後にアニメ好きとマイクというのがリンクしたとのことで、気づいた時には声優に憧れるようになっていました。

 

もともと将棋好きだった父親の影響で小学1年生の時に将棋をはじめました。

 

当初は父親相手に将棋をおこなっていましたが、そのうち岡本さんが勝つようになったことから、小学生向けの将棋スクールに通いはじめています。

 

岡本さんは自分のことを天才だと思っていましたが、スクールに入って最初の検定試験では、最低ラインの10級より下の11級だったことを明かしています。

 

以降は徐々に級を上げていき、小学校高学年の時には初段を取得していました。

 

なお岡本さんの小学生時代の将来の夢はプロ棋士になることでした。

 

以上が岡本信彦さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学時代に声優としてデビューしましたが、順調にキャリアを重ねています。

 

 

また歌手やナレーターとしても活動しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ