白間美瑠の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|ニコプチの読者モデルだった!

 

「NMB48」の白間美瑠さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は白間さんは小学校時代は「ニコプチ」の読者モデルを務めていました。学生時代のエピソードや情報、子供の頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

白間美瑠(しろま みる)

 

 

19971014日生

身長160

血液型はB型

 

大阪府吹田市出身の歌手、タレント、女優

アイドルグループNMB48のメンバー

本名同じ、愛称は「みるるん」

 

以下では白間美瑠さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2010年にNMB48の第1期生のオーディションに合格してメンバー入り。

2013年の「NMB48げいにん!THE MOVIE」で映画初主演。 

2014年の10THシングル「らしくない」で、矢倉楓子とともに初のセンターを務める。 

2015年の「マジすか学園4」でテレビドラマ初出演。 

同年の「アドレナリンの夜」でドラマ初主演し、以降も「キャバすか学園」や「豆腐プロレス」などのドラマに出演。

2017年のAKBの総選挙で12位となって、初の選抜メンバーに選ばれる。 

2015年の3月からAKB48とも兼任している。

 

白間美瑠の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:帝塚山大学 偏差値38~43(学部不明のため)

 

 

白間美瑠さんは高校卒業後は、帝塚山(てづかやま)大学に進学しています。

 

ただし在籍した学部や専攻した学科などの詳細は不明です。

 

ちなみに帝塚山大学には、以下の6つの学部があります。

 

文学部:偏差値39

経済経営学部:偏差値40

法学部:偏差値38

教育学部:偏差値43

心理学部:偏差値43

現代生活学部:偏差値40~45

 

白間さんは中学時代にNMB48のメンバーになっていることから、大学時代も芸能活動をおこなっていました。

 

大学入学直後は「あ、みるるんや!」と声をかけられサインを求められたことをインタビューで明らかにしています。

 

大学1年生だった2016年に、AKBグループの総選挙では24位になってアンダーガールズ入りしています。

 

 

またこの年におこなわれた夢の紅白選抜では15位になって、12月のNHK紅白歌合戦にも出場しています。

 

さらに大学2年生だった2017年の総選挙では12位となって、念願の選抜メンバー入りを果たしています。

 

 

また白間さんは大学時代に「IZ*ONE」のメンバーを選出する「PRODUCE 48」に出場していますが、最終結果は15位に終わりメンバー入りを逃しています(メンバー入りは12位以内)。

 

なお白間さんは本来なら2020年3月に大学を卒業しているはずですが、卒業の形跡がありません。

 

また2021年には大学在学中だとも言われています。

 

そのため大学は休学や留年、あるいは中退している可能性もあります。

 

そして白間さんは2021年3月にグループからの卒業を発表しています。

 

 

卒業を決意したきっかけは次のようにインタビューで明らかにしています。

 

「だってだってだって」であーやん(山本彩加)とココナ(梅山恋和)がセンターに立っている背中を見た時に、「あ、卒業してもいい時期なんじゃないか」って「卒業」の2文字は頭に浮かんでいましたね。「綺麗に世代交代していってるな。任せられるな」っていう思いが湧いてきました」

 

白間さんの卒業でNMB48の1期生は全員卒業しています。

 

加えて2021年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

今後はソロのアーティストとして活動していくそうです。

 

スポンサードリンク

 

白間美瑠の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:大阪府 大阪学芸高校 特技コース 偏差値43(容易)

 

 

 

白間美瑠さんの出身高校は、私立の共学校の大阪学芸高校です。

 

この高校は1903年開校の私立高校で、2010年に芸能・スポーツコースにあたる「特技コース」を開設後は関西圏で活動する芸能人の有力な進学先になっています。

 

そのためNMB48や関西ジャニーズjr.のメンバーも多数この高校に進学しています。

 

白間さんは中学時代から芸能活動をしていたので、より幅広く活動できるようこの高校に進学しています。

 

 

NMB48に在籍した古賀成美さんは高校の同級生です。

 

1学年上には吉田朱里さんと関西ジャニーズjr.の西畑大吾さんが在籍しています。

 

白間さんは高校入学直後は現役アイドルということを意識しすぎて、ぶりっ子のように振舞っていました。

 

しかし時間が経つにつれて、メッキが剥がれていったとのこと。

 

 

また学校でしょっちゅう何か食べていたとインタビューで話しています。

 

「教室でしょっちゅう何か食べてたら、「白間は常に食べてんな」と言われるようになりました」

 

仕事面では高校2年生だった2014年に、グループの10枚目シングル「らしくない」ではじめてセンターに抜擢されています(矢倉楓子とWセンター)。

 

 

 

高校3年生だった2015年のAKBグループ総選挙では34位になって、ネクストガールズに抜擢されています。

 

【主な卒業生】

オール阪神(漫才師)

徳田浩至(お笑い・ブリリアン)

永瀬廉(King&Prince)

 

スポンサードリンク

 

白間美瑠の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府 吹田市立豊津中学校 偏差値なし

 

 

 

白間美瑠さんの出身中学校は、地元大阪府吹田市内の公立校・豊津中学校です。

 

中学時代はテニス部に在籍して部活動に励んでいました。

 

白間さんは中学1年生だった2010年9月に、NMB48の第1期生メンバーオーディションに合格してグループ入りしています。

 

 

オーディションを受けた理由については、次のようにインタビューで話しています。

 

「お母さんの友達から応募の情報を教えてもらいました。やりたいとは思っていたんですけど、無理かなぁ…という思いもあったんです。でも、お姉ちゃんや家族が勧めてくれたので応募することを決心しました」

 

この際には吉田朱里さんや渡辺美優紀さん、山本彩さん、上西恵さんらも合格しています。

 

 

ちなみに白間さんの当時の推しメンは、AKB48の秋元才加さんでした。

 

グループは2011年にファーストシングル「絶対黒髪少女」でメジャーデビューを飾っていますが、白間さんはいきなり選抜メンバーに起用されています。

 

 

 

白間さんは以降もコンスタントに選抜メンバーに選ばれて、グループの中心的なメンバーに成長していきます。

 

なお中学2年生の時にテレビ番組の企画で、他の1期生たちと富士山に登ったことがNMB48での一番の思い出と述べています。

 

ただしその際には悪天候のため、8合目までしか登頂できませんでした。

 

 

【主な卒業生】

前田旺志郎(まえだまえだ)

 

白間美瑠学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:不明

 

白間美瑠さんの出身小学校は、地元吹田市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

吹田市立豊津第一小学校

吹田市立山手小学校

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族です(3人きょうだいの真ん中)。

 

 

「美瑠(みる)」という名前の由来については次のようにインタビューで話してます。

 

「両親が、みるという音の響きがかわいくて、つけたそうです。そして漢字を考えた時に、宇宙のイメージがあって、美しく、神秘的ということで、松田聖子さんの曲『瑠璃色の地球』から『瑠』という字にしたそうです。みるは自分の名前とっても気にいってます」

 

 

また子供の頃から泣き虫でした。

 

「人前で出ると、緊張してすぐ泣いちゃうコだったんです。保育園のお遊戯会でも泣いたし、授業中に作文を発表するときも泣きました。NMB48のなかでいちばん泣き虫なのは、たぶん私かな(笑)」

 

加えて小学校時代はローティーン向けファッション誌「ニコプチ」の読者モデルを務めていました。

 

untitled

 

以上がNMB48白間美瑠さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

11年にわたりNMB48のメンバーとして活動してきましたが、2021年に卒業します。

 

 

NMB48時代は山本彩さんや吉田朱里さんらと並び絶大な人気を誇っていました。

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ