AKB加藤玲奈の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代のエピソード

 

「AKB48」の加藤玲奈さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。グラビアなどでも大活躍の加藤さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

加藤玲奈(かとう れな)

 

 

1997年7月10日生

身長161㎝

血液型はB型

 

千葉県船橋市出身の歌手、女優、ファッションモデル

アイドルグループ「AKB48」のメンバー

本名同じ、愛称は「れなっち」

 

以下では「AKB48」加藤玲奈さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

加藤玲奈の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:ルネサンス高校 通信制課程 偏差値なし

 

 

 

「AKB48」加藤玲奈さんの出身高校は、通信制のルネサンス高校です。

 

この高校は茨城県大子町に本部がある通信制高校で、愛知県豊田市と大阪府大阪市、東京都新宿区などにキャンパスを設置しています。

 

後述するように加藤さんは小学生時代にグループ入りをしていることから、より幅広く芸能活動をするためにこの高校に進学しています。

 

 

高校時代も3年間にわたりAKB48のメンバーとして活動していました。

 

当時から既にグループ内では人気メンバーだったことから、高校時代は仕事漬けの忙しい日々を送っていました。

 

加藤さんは高校時代はAKB48を辞めたいと口癖のように言っていたそうで、インタビューでは次のように話しています。

 

「毎日レッスンがあって公演に出て、覚えることが多すぎて辞めることを真剣に考える暇もないくらいに忙しかったですね。」

 

加藤さんは家族の支えもあったことで、大変な時期を乗り越えることができたようです。

 

高校2年生の時には「AKBグループ総選挙」ではじめてTOP100に入り、32位となってアンダーガールズに選出されています。

 

高校3年生だった2015年に、加藤さんの参加ユニット「NyaAKB」がアニメ「妖怪ウォッチ」のエンディングテーマ「アイドルはウーニャニャの件」でCDデビューをしています。

 

 

また同年の「AKB48 41thシングル選抜総選挙」では28位となり、次のようなコメントを残しています。

 

「私は去年32位で上がることができてうれしく思っています。加藤玲奈って検索したら“見つかる”ってネタにされているんですけれど、これからはテレビに出たときにこの子が加藤玲奈ちゃんだねって覚えていただけるように頑張りたいです」

 

 

この年には「劇場霊からの招待状」で、はじめてテレビドラマに主演しています。

 

 

なお高校時代もグループの主力メンバーとして、コンスタントに選抜入りしていました。

 

また同年から加藤さんプロデュースの「れなっち総選挙」が開催されています。

 

このように加藤さんは高校時代は仕事で多忙でしたが、高校は無事に卒業しています。

 

 

【主な卒業生】

牧野真莉愛(モーニング娘。)

池田美憂(タレント・転校)

天木じゅん(グラビアアイドル)

畑岡奈紗(プロゴルファー)

Yes!アキト(お笑い芸人)

 

高校卒業後は大学進学はせずに、芸能活動に専念しています。

 

以降もグループでの活動の傍らで、グラビアなどで活躍しています。

 

またファッション誌「sweet」のレギュラーモデルとしても活動しています。

 

 

その他にも「あざとくて何が悪いの?」などのバラエティ番組にも出演しています。

 

 

本人曰く将来は、演技ができるファッションモデルになりたいとのこと。

 

スポンサードリンク

 

加藤玲奈の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:千葉県 船橋市立葛飾中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

「AKB48」加藤玲奈さんの出身中学校は、地元船橋市内の公立校の葛飾中学校が有力です。

 

また同じグループの北澤早紀さんとは小学校と中学校時代の同級生でした。

 

 

AKB北澤早紀の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|英語がしゃべれない帰国子女だった!

 

北澤さんとはとても仲が良く、北澤さんがAKB48に加入するきっかけとなったのは加藤さんだそうです。

 

中学時代は部活動には所属しておらず、帰宅部でした。

 

また好きな教科は音楽で、嫌いな教科は国語であまり勉強は得意ではなかったようです。

 

中学1年生だった2010年6月には研究生となっており、公演デビューを果たしています。

 

そして2012年1月に「AKB48リクエストアワーセットリストベスト100 2012」でソロ歌唱を披露して評価されており、同年3月にはチーム4へ昇格を果たしました。

 

 

当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「私は2010年にAKB48に研究生として加入して、正規メンバーになる前からメディアに出させていただいたり、『推されている』と期待を感じることはありました。」

 

しかしグループにはたくさんメンバーがいるためずっとこういう状況が続くわけではなく、正規メンバーになれなかったりと気持ちが落ち込む時期もあったようです。

 

中学3年生だった2012年5月に、グループの26枚目シングル「真夏のSounds good!」ではじめて選抜メンバーに起用されています。

 

 

この曲の選抜メンバーには板野友美さんや島崎遥香さん、松井珠理奈さんや松井玲奈さん、高橋みなみさんや山本彩さん、前田敦子さんや指原莉乃さんといった全盛期のメンバーが多数おり、加藤さんへの期待の高さも窺えます。

 

 

さらにこの年の10月には、ジャニーズjr.とのコラボで話題になった「私立バカレア高校」の劇場版にも起用されています。

 

 

このように加藤さんは中学時代にグループ内で頭角を現しています。

 

スポンサードリンク

 

加藤玲奈の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「AKB48」加藤玲奈さんの出身小学校は、地元船橋市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし有力とされる出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

船橋市立葛飾小学校

船橋市立小栗原小学校

船橋市立海神南小学校

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

 

加藤さんは家族で旅行に行ったりBBQをしていることを自身のSNSに投稿していることから、家族仲はとても良いことが伺えます。

 

また自宅にはキャンピングカーもありよくキャンプに行くということからも、裕福な家庭で育ったようです。

 

趣味にピアノとヴァイオリンを挙げていることから、子供の頃から習っていた可能性が高いでしょう。

 

 

北澤さんとは小学1年生から4年生まで同じクラスでした。

 

小学6年生だった2010年3月に開催された「AKB48の第10期生オーディション」に合格しており、グループ入りを果たしました。

 

 

この際には川栄李奈さんや入山杏奈さん、阿部マリアさん、市川美織さんらも合格していますが、加藤さんは最年少で合格しています。

 

以上が「AKB48」加藤玲奈さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

現在はグループでもエースのひとりとして活躍しています。

 

 

またAKB48の全盛期を知る数少ないメンバーです。

 

今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

AKB北澤早紀の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|英語がしゃべれない帰国子女だった!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ