渡辺美優紀の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代

 

渡辺美優紀(わたなべ みゆき)

 

 

1993919日生

身長155

 

奈良県出身の歌手、タレント、ファッションモデル

AKB48NMB48SKE48の元メンバー

本名同じ、愛称はみるきー

 

以下では渡辺美優紀さんの学歴や出身中学校、高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

学歴~出身高校・大学

 

スポンサードリンク



 

出身高校:奈良県 平城高校 偏差値65(難関)

※大阪薫英女学院(偏差値40~56)に転校して卒業

 

 

渡辺美優紀さんの出身高校は、県立の共学校の平城高校です。

 

この高校は1980年に開校した比較的新しい高校ですが、進学校で知られ難関大学に進む卒業生も多くいます。

 

20186月に奈良県教育委員会が平城高校と西の京高校、登美ケ丘高校を統合する計画を発表した際には、渡辺さんはツイッターに「母校がなくなりそうで寂しいの」という投稿をしています。

 

渡辺さんは高校時代から助産師を目指しており、そのための塾にも通学していました。

 

愛称の「みるきー」は高校入学後から呼ばれています。

 

(高校時代のプリクラ)

 

また高校時代もダンスに打ち込んでおり、高校1年生の時にアルバイトの面接に行った際にはダンススクールとの兼ね合いで「1週間に11時間だけ入りたい」と言ったところ不採用となったエピソードを明らかにしています。

 

後日その際のことを友人に話したところ「なめてる」と言われています。

 

高校2年生の時にNMB48の第1期生のオーディションがあることをクラスの担任や同級生に教えてもらい、担任の勧めもあってオーディションに参加しています。

 

 

ただしオーディションでは緊張で喋れませんでしたが、それでも合格したしたことをインタビューで話しています。

 

「オーディションのとき私はぜんぜんでした。面接のときを思い出しても、何も思い出せないぐらい全然喋れなかったし。でも一番こころがけてたのは、ずっと笑顔でいとこうっていうこと。緊張でしゃべれなかったので、とにかく笑顔で明るくって」

 

グループ入り後は活動しやすいように、大阪薫英女学院高校(偏差値40~56)に転校しています。

 

 

そして高校2年生の1月にNMB48はデビューしていますが、渡辺さんも16人の選抜メンバーに選ばれています。

 

そして高校3年生の7月にNMB48は「絶滅黒髪少女」でメジャーデビューを飾りますが、山本彩さんらがいたにも関わらずセンターに抜擢されています。

 

 

また高校卒業直前に山本彩さんとともに、AKB48のチームBと兼任となっています。

 

以降もNMB48の中心メンバーとして活躍していますが、学業と仕事を両立させて高校は卒業しています。

 

【平城高校の主な卒業生】

高井俊彦(お笑い・ランディーズ)

中村優(タレント)

 

そして渡辺美優紀さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

高校を卒業した年の6月のAKB48の総選挙では19位となって、アンダーガールズに選出されています。

 

2013年の総選挙では15位となってはじめて選抜メンバーに入り、その翌年にはソロデビューを飾るなど、AKB48内でも人気メンバーとなっています。

 

 

しかし人気絶頂だった20168月に22歳にしてグループを卒業しています。

 

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:奈良県 上牧町立上牧第二中学校 偏差値なし

 

 

渡辺美優紀さんの出身中学校は、地元の奈良県上牧町の公立校・上牧第二中学校です。

 

小学校時代からダンスをはじめており、中学時代はダンススクールで週6日もダンスの練習に打ち込んだほどです。

 

(中学校時代の卒アル)

 

AKB48NMB48時代にもダンスの腕前には定評のあった渡辺さんですが、当時のダンススクールの先生から将来ダンスの道を勧められるほどでした。

 

また高校時代に引き続いて中学時代は部活動をおこなっていません。

 

なお渡辺さんは小学校2年生から中学時代までずっと同じ男子に片想いしていたことを明らかにしています。

 

(中学時代のプリクラ)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 

出身小学校:奈良県 上牧町立上牧第二小学校

 

 

渡辺美優紀さんの出身小学校は、地元上牧町内の公立校の上牧第二小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です。(ひとりっ子)

 

 

ただし幼い時に両親が離婚しており、以降は母親に引き取られて母子家庭に育っています。

 

21世紀に向かって美しく優しい女の子になってほしい」との願いを込めて「美優紀」と名付けられています。

 

小学校低学年の時からモーニング娘。に憧れていますが、アイドルになりたいとは思っていませんでした。

 

また小学校時代の6年間は習字を習っていました。

 

小学校5年生の頃からはダンススクールに通って、ダンスをはじめています。

 

以上が渡辺美優紀さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

AKB48時代は「みるきー」の愛称でグループ内でも高い人気を誇りました。

 

 

また当時は女優としても活動しており、単発ドラマに主演したこともあるほどです。

 

 

人気絶頂期にグループを卒業して、芸能活動も休止していたこともありました。

 

しかし20187月に芸能活動を再開して、1stアルバム「17%」も発売される予定です。

 

 

今後の活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク






 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ