滝沢秀一(マシンガンズ)の学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値|教員志望だった!

 

お笑いコンビ「マシンガンズ」の滝沢秀一さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は滝沢さんは当初はお笑い芸人ではなく教員志望でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

滝沢秀一(たきざわ しゅういち)

 

 

1976年9月14日生

身長169㎝

血液型はAB型

 

東京都足立区出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「マシンガンズ」のツッコミ担当

本名同じ

 

以下では「マシンガンズ」滝沢秀一さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

滝沢秀一の学歴~出身大学(東京成徳大学)の詳細・教員志望だった!

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東京成徳大学 人文学部英米文化学科 偏差値40(容易)

※現在は国際言語文化学科

 

 

 

滝沢秀一さんは高校卒業後は、私立大の東京成徳大学に進学しています。

 

大学時代は人文学部に在籍して、アメリカ文学を専攻していました。

 

当初はこの大学には教員を志して入学をしていました。

 

しかしお笑いコンビの爆笑問題が「GAHAHAキング爆笑王決定戦」という番組でほかの芸人を勝ち抜いていく姿を見てかっこいいと思い、自分もこんな風に人を笑わせたいと思うようになりました。

 

滝沢さんはすでに教育実習の行き先も決まっていましたが、辞めさせてほしいと頼んだことで周囲はパニックになりました。

 

当時のことについては何か強い情熱に突き動かされたのかもしれないと振り返っています。

 

滝沢さんは大学生のころからすでに小説を書いており、このことについてはインタビューで次のように話しています。

 

「記憶にないのですが、先日母親から大学の頃から書いていたよと。これまで全て落ちていれば書くことも諦めていたのですが、何年かに一度、北日本文学賞の3次予選までいったので、ひょっとしたらどうにかなるんじゃないかとコツコツ書きためていました」

 

また大学生のころにはできるだけお金をかけずに学びたいと思ったことから、カルチャーセンターのユーモア講座に参加をしています。

 

ここで西堀亮さんと出会って意気投合しており、一緒にお笑いをしようということになり本気でお笑い芸人を志しています。

 

そして大学在学中だった1998年に西堀さんとお笑いコンビ「マシンガンズ」を結成しました。

 

 

滝沢さんは卒業論文は「エドガーアランポー」を書いており、村上龍さんや中上健次さんの小説が好きだったころから、何度も繰り返し読んでいました。

 

大学卒業後はお笑い芸人として活動をしていますが、思うように売れずに長い下積み時代を過ごしています。

 

下積み時代は楽しいことはなかったようで、辞めるかどうか悩んでいた時にツッコミ芸をやりたいと西堀さんに話して、それがたまたまウケています。

 

2008年には一般女性と結婚をしており、奥さんが妊娠をしたことがきっかけで2012年からゴミ収集会社で働いています。

 

するとゴミ清掃員としての活動経験を活かして「ごみ研究家」としての活動を開始すると、テレビ出演や講演などが舞い込み注目を集めます。

 

 

また滝沢さんは2014年に「かごめかごめ」で小説家デビューを果たしています。

 

その他にもごみ関連の著書も複数出版しています。

 

2020年にはYOUTUBEに公式チャンネルを開設しています。

 

 

こちらでもごみ関連の動画が人気になっています。

 

スポンサードリンク

 

滝沢秀一の学歴~出身高校(都立足立高校)の詳細

 

出身高校:東京都 足立高校 偏差値47(やや容易)

 

 

 

滝沢秀一さんの出身高校は、都立の共学校の足立高校です。

 

この高校は1911年開校の都立高校で、かつては進学校でしたが近年は進学実績が停滞して偏差値も凋落しています。

 

滝沢さんはこの高校には同郷のOBである北野武さんに憧れて進学をしており、インタビューでは次のように話しています。

 

「武さんが活躍されてて『足立区、足立区』と言ってらっしゃるので俺も!と。小さいころから武さんが誇りでした。武さんに憧れて、武さんが出られた足立高校に進みました。」

 

滝沢さんは高校生のころには体操部に在籍して部活動に打ち込んでいました。

 

その傍らでヘビーメタルのバンドを組んで活動しており、ミュージシャンに憧れていたといいます。

 

また当時は器械体操を子供たちにも教えたいと思い教員を志していました。

 

【主な卒業生】

鴨下一郎(政治家)

 

スポンサードリンク

 

滝沢秀一の学歴~出身中学校(足立区立花保中学校)の詳細

 

出身中学校:東京都 足立区立花保中学校 偏差値なし

 

 

滝沢秀一さんの出身中学校は、地元東京都足立区内の公立校・足立区立花保(はなほ)中学校です。

 

中学時代も器械体操に励んでいました。

 

そのため当時の将来の夢は体操選手でした。

 

滝沢秀一の学歴~出身小学校(足立区立花保小学校)の詳細

 

 

出身小学校:東京都 足立区立花保小学校

 

 

 

滝沢秀一さんの出身小学校は、地元足立区内の公立校・足立区立花保小学校です。

 

家族構成やきょうだいの有無については現時点では不明です。

 

滝沢さんは3歳のころから22歳まで足立区で過ごしており、自然があったため畑がありドラム缶が落ちていたり子供心をくすぐられたと当時を振り返っています。

 

また母親がお笑いが好きだった影響で滝沢さんも幼少期からお笑い芸人に憧れを抱いていました。

 

当時はダウンタウンさんや北野武さんにハマっており、夢中でお笑いの番組を見ていたとのことです。

 

小学生のころには野球をやっていたことから将来は野球選手になるのが夢でした。

 

以上が「マシンガンズ」滝沢秀一さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

お笑いコンビとしてはなかなかスポットが当たりませんでしたが、ごみ研究家として注目を集めています。

 

 

2020年にはその活動が評価されて、環境省から「サステナビリティ広報大使」に任命されています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ