サンド富澤たけしの学歴|出身高校中学校や大学の偏差値|車で高校に通学していた!

 

お笑いコンビ「サンドウィッチマン」の富澤たけしさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は富澤さんは高校時代にカローラで通学していました。学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

富澤たけし(とみざわ たけし)

 

富澤

 

1974430日生

身長170

血液型はAB型

 

宮城県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「サンドウィッチマン」のボケ担当

本名は富澤岳史(読み同じ)

 

以下では「サンドウィッチマン」富澤たけしさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1998年に伊達みきおとお笑いコンビ「親不孝」を結成。 

その後トリオとなって「サンドウィッチマン」に改名するが、20009月から再びコンビとなった。 

もともと実力は高く評価されていたにも関わらずなかなか芽が出なかったが、2005年に「エンタの神様」をきっかけにテレビ出演が徐々に増えていく。

2007年のM1グランプリに敗者復活戦から勝ち上がり優勝し、ブレイクを果たす。

その後は多くのバラエティー番組に出演。 

私生活では2009年に一般人女性と結婚して、2人の男児がいる。

 

富澤たけしの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:宮城県 仙台商業高校 偏差値50(普通)

 

 

 

富澤たけしさんの出身高校は、市立の男子校(当時)の仙台商業高校です。

 

同校は部活動が盛んで、硬式野球部やバドミントン部が全国大会に出場した経験もあります。

 

なお2009年にこの高校と仙台市立仙台女子商業高校が統合されて、現在の仙台商業高校が誕生しています

 

当時の富澤さんは「ビーバップハイスクール」に憧れており、学ランだったことからこの高校への進学を決めたそうです。

 

ただし「ビーバップハイスクールみたいにしたい」と言っても親が納得してくれなかったことから、ラグビーをやりたいと嘘をついたそうです。

 

しかしこの高校の制服が学ランではなくなり、「ビーバップハイスクール」になれないと分かった時には学校に入った意味を見いだせず途方に暮れたそうです。

 

 

富澤さんは高校時代はラグビー部に在籍しており、同部活で同級生だった相方の伊達みきおさんに出会いました。

 

富澤さんはラグビー部では「プロップ」というポジションを担当しており、伊達さんも同じポジションで活動していました。

 

当時のラグビー部は部員が少なく15名しかいなかったことから全員がレギュラーで、弱かったため高校時代は2回ほどしか勝利はなかったそうです。

 

また富澤さんは3年間ラグビーのルールを覚えることができなかったそうですが、とにかく体は鍛えたそうです。

 

また男子校ということもありとても上下関係が厳しかったそうで、2ヶ月に1度ほど練習が終わった後の「芸出し」が伝統的にあったそうです。

 

芸出しでは面白い芸をして先輩を笑わせないと帰れないというもので、6畳くらいの部屋で10人以上いる先輩を目の前に笑わさなければいけなかったそうです。

 

富澤さんは漫画「キン肉マン」のキャラクターである「ロビンマスク」の声まねが上手だったそうですが、長いときには22時まで帰れないこともあったようです。

 

富澤さんは高校時代の思い出はラグビー部の先輩に呼ばれて「水たまりで泳げ」と言われて、「今泳ごうと思ったんです」と切り返して大笑いさせたことでした。

 

さらに相方の伊達さんと一緒に水たまりを本当に泳いだそうです。

 

2人の息がぴったりだったことから先輩からは伊達さんと一緒に2人で呼ばれることが多かったそうです。

 

また富澤さんは元々は自転車通学をしていましたが、2度盗まれたそうで校則では禁止されているバイク通学に切り替えました。

 

その結果バイク通学が教師にバレてしまいましたが、部活動をやっていることから多めに見てもらったとのこと。

 

さらにその後はなんとカローラで車通学をしていました。

 

その際には大胆にも教員専用の駐車場に停めていたことから車通学が教師にバレることはありませんでした。

 

ちなみにカローラはピザ屋でアルバイトして、30万円で購入しています。

 

なお富澤さんは高校時代は校則違反を繰り返しており、やや問題のあった生徒でしたが不良ではなかったとのこと。

 

【主な卒業生】

柳俊太郎(ファッションモデル)

 

なお富澤さんは高校卒業後は大学などには進学していません

 

高校時代からお笑い芸人を志していたことから、就職もせずにフリーターになっています。

 

就職しなかったことについてインタビューで次のように話しています。

 

「普通の会社に就職をすると、そういうチャンスがなくなると思っていて、フリーターをしていました。親の手前もあるので(企業の)面接を受けてはいましたが……。」

 

そのためアルバイト生活をしながら中学時代の同級生とお笑いコンビ「ゆやゆよん」を結成していましたが、仙台の劇場が閉鎖されて活動の場がなくなり後に解散しています。

 

富澤さんは高校卒業後から5年間にわたって相方の伊達さんに熱烈な勧誘をして、1998年にコンビ「親不孝」が結成となりました。

 

 

そしてコンビ「親不孝」に浜田ツトムさんが加わったことで、「サンドウィッチマン」に改名しています。

 

その後浜田さんは脱退することとなりましたが、コンビ名は「サンドウィッチマン」のままで活動をしています。

 

コンビは下積み生活が長らく続きますが、2005年は背水の陣でアルバイトを減らして片っ端からライブに出演すると、テレビ関係者の目に留まり、番組への出演が決まります。

 

そして2007年の「M-1グランプリ」で敗者復活戦からまさかの優勝を飾っています。

 

 

これを機にコンビは大ブレイクして、以降は数々のバラエティ番組に出演する人気コンビになっています。

 

またその傍らでお笑いライブなどにもコンスタントに出演しています。

 

 

その他にも2011年に東日本大震災が発生した際にはいち早く募金をおこなうなど、社会活動に熱心なことで知られています。

 

伊達みきおの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|レディースにカツアゲされていた!

 

スポンサードリンク

 

富澤たけしの学歴~出身中学の詳細

 

出身中学:宮城県 仙台市立南光台中学校 偏差値なし

 

 

 

富澤たけしさんの出身中学校は、地元仙台市内の公立校の南光台中学校です。

 

中学校は相方の伊達さんとは別々の中学校に通っていました。

 

中学時代は兄とよくケンカをしていたことから、兄に勝つために柔道をはじめています。

 

また中学時代には友達と「ビーバップ・ハイスクール」風の映画を作って、富澤さんは監督兼主役でした。

 

加えて富澤さんは中学校・高校時代は懸賞に凝っており、カメラなどを当てたこともありました。

 

【主な卒業生】

真壁伸弥(ラグビー元日本代表)

安藤沙耶香(グラビアアイドル)

 

スポンサードリンク

 

富澤たけしの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:宮城県 仙台市立南光台小学校

 

 

 

富澤たけしさんの出身小学校は、地元仙台市内の公立校の南光台小学校です。

 

家族構成は両親と兄の4人家族です。

 

 

父親は高級スーパー明治屋の東北支店長を務めており、裕福な家庭に育っています。

 

ただし父親の躾は厳しかったそうです。

 

また富澤さんは東京の板橋区で生まれていますが、幼少期は父親の仕事の都合で転勤が多く、名古屋市や新潟市を経て仙台市に落ち着いています。

 

小学校時代からプロレスファンで、長州力さんに憧れていたことから長髪にしたこともありました。

 

以上が「サンドウィッチマン」富澤たけしさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビは33歳で出場した「M-1グランプリ」でまさかの優勝をして、大ブレイクを果たしています。

 

そのため現在に至るまで数々のバラエティ番組に出演する人気コンビになっています。

 

 

下積みが長かっただけあって、実力派としても知れていますので、今後の活動にも注目です。

 

伊達みきおの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|レディースにカツアゲされていた!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ