池松愛理の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|看護師を目指していた!

 

「Good Tears」の池松愛理さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。グラビアアイドルとしても人気を博している池松さんですが、進学校に通学して看護師を目指していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

池松愛理(いけまつ あいり)

 

 

1996年8月28日生

身長162㎝

血液型はB型

 

福岡県久留米市出身の歌手、タレント

アイドルグループ「Good Tears」のメンバー

本名同じ、愛称は「あいり姐さん」

 

以下では池松愛理さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

池松愛理の学歴~出身高校(祐誠高校)・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:福岡県 祐誠高校 特別進学コース 偏差値63(やや難関)

 

 

 

池松愛理さんの出身高校は、私立の共学校の祐誠(ゆうせい)高校です。

 

この高校は1962年開校の私立高校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

なお同校は以下の7つのコースを設置していますが、池松さんは特別進学コースに在籍していました。

 

特別進学:偏差値63

進学:偏差値49

ドリーム:偏差値45

機械:偏差値39

自動車:偏差値39

情報技術:偏差値39

土木:偏差値39

 

後述するようにこの高校には看護師になるために進学をしています。

 

また高校時代は帰宅部で、部活動などはおこなわなかったようです。

 

 

この高校の特別進学コースは1日に9時間以上の授業をするようなスパルタだったため、朝ご飯は学校で食べていました。

 

池松さんは一番成績優秀なクラスに在籍をして勉強漬けの日々を送っていました。

 

そんな中で高校2年生のときに、池松さんは地元のミスコン「いちご姫コンテスト」に候補として推薦をされています。

 

 

池松さんは小学校時代に芸能活動をおこなっており芸能界への未練も少しはあったようで、悩みましたがこのコンテストに出場をすることを決意しました。

 

この時にもしグランプリだったら芸能活動を再開して、それ以外であれば諦めておとなしく看護師の道を志そうと思いました。

 

そして池松さんは福岡の筑後エリアの高校生の美少女コンテスト「いちご姫コンテスト」で見事にグランプリを受賞しています。

 

 

この時に学校の先生は芸能界に進むことを反対されています。

 

しかし高校3年生だった2014年から芸能活動を再開しています。

 

【主な卒業生】

宮崎哲弥(評論家)

 

なお池松さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

ちなみに前記の高校の特別進学コースに在籍して、大学に進学しなかったのは池松さんのみでした。

 

池松さんは自身のツイッターでは次のように投稿をしていました。

 

「高校はしっかり卒業しています!笑。進学校なのに進学はしなかったんですが、センター試験までしっかり受けて卒業しました!笑」

 

2015年12月に地元福岡県のご当地アイドルグループ「Rev. from DVL」にメンバー入りしています。

 

 

加入することが決まった際の心境についてはインタビューで次のように話しています。

 

「私も小さい頃からRevを知ってたので、びっくりしましたし、光栄でした。でも少し不安もあって。やっぱり女の子だけのグループって怖いのかなとか。」

 

実際にグループに入ってみるとメンバーは非常に仲が良く、池松さんのことも歓迎してくれました。

 

ちなみ「Rev. from DVL」は池松さんが加入する前年にメンバーの橋本環奈さんが「奇跡の1枚」で大ブレイクを果たしたため、グループもヒットを連発していました。

 

 

しかし橋本さんが高校を卒業した2017年3月に解散をしています。

 

なお橋本さんはその後に女優に転身しましたが、バラエティ番組などでたびたび共演しています。

 

 

池松さんはこの時には看護師の道を諦めてまで選んだ道だったのにと思ったようですが、最終的には看護師の道に進まなかったことに対して後悔はないとのことです。

 

グループの解散後には一度は就職をして社会人として働いていましたが、「ラストアイドル」の話が舞い込んだ際にはまた芸能活動がしたいという思いがありグループに加入をしています。

 

 

 

2018年に「ミスマガジン」のベスト16になったことがきっかけに、グラビアアイドルとしても活動を開始しています。

 

 

その他にも女優としても活動しており、舞台に出演しています。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

池松愛理の学歴~出身中学校(久留米市立城島中学校)の詳細

 

出身中学校:福岡県 久留米市立城島中学校 偏差値なし

 

 

 

池松愛理さんの出身中学校は、地元福岡県久留米市内の公立校・久留米市立城島中学校です。

 

中学時代は陸上部に在籍して、部活動に打ち込んでいました。

 

池松さんは好きな科目については体育と答えており、スポーツは好きなようです。

 

中学3年生の時には九州地方で一番大きいダンスの大会「OXY DANCE BATTLE」で3位という成績を残しました。

 

 

このコンテストが終わった頃に池松さんが好きだった祖父が亡くなっており、亡くなる直前まで祖父が入院していた病院の看護師を見て憧れるようになったといいます。

 

池松さんはホスピスで働く看護師になるために高校は進学校に通いたいと思ったことから、芸能活動やダンスは辞めて受験勉強に専念しています。

 

スポンサードリンク

 

池松愛理の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

池松愛理さんの出身小学校は、地元久留米市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

久留米市立城島小学校

久留米市立青木小学校

久留米市立江上小学校

 

家族構成は両親と妹、弟の5人家族のようです。

 

 

池松さんは3歳の頃からヒップホップダンスを習い始めており、小学生以降はダンスにのめり込んでいきました。

 

当時はモーニング娘。のファンでした。

 

池松さんは小学4年生からは自宅から遠いダンススタジオで本格的にダンスを習うようになりました。

 

またこの頃から福岡市内の芸能事務所にも所属をしており、CM出演などもおこなっていました。

 

芸能界に興味はありませんでしたが、田舎育ちで礼儀ができていないと心配をした父親が芸能事務所に入ると礼儀を教えてくれると知人に聞いて入ることになりました。

 

ちなみに橋本環奈さんとは事務所の同期で、当時から面識がありました。

 

池松さんはピアノが得意とのことで、子供の頃に習っていた可能性が高いでしょう。

 

また書道も習っており、8段の腕前です。

 

以上が池松愛理さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

在籍した「Rev. from DVL」解散後はいったんは芸能界から離れましたが、その後にラストアイドルファミリーの「Good Tears」のメンバーとして復活しています。

 

 

またこのところはグラビアなどが好評です。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ