太田光(爆笑問題)の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|裏口入学したの?

 

お笑いコンビ「爆笑問題」の太田光さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は太田さんは高校時代は友達が1人もおらず、孤独な3年間を送っていました。学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像なども併せてご紹介いたします

 

太田光(おおた ひかり)

 

 

1965513日生

身長170

血液型はO型

 

埼玉県出身のお笑いタレント

お笑いコンビ「爆笑問題」のボケ担当

本名同じ

 

以下では「爆笑問題」太田光さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 




 

経歴/プロフィールの詳細

 

19883月に田中裕二とともにお笑いコンビ「爆笑問題」を結成。 

当初はホンジャマカや浅草キッドなどと並んで注目されたが、1990年に所属事務所から独立したことで仕事が激減。 

1994年より出演した「ボキャブラ天国」で大ブレイクして復活。

1998年に初の冠番組「号外!!爆笑大問題」がスタート。 

2000年から「笑っていいとも!」の曜日レギュラーを務めた(20143月まで) 。

以降も「爆笑問題のススメ」や「サンデージャポン」、「爆報!THEフライデー」などの番組に出演。 

私生活では1990年にモデルの太田光代と結婚したが、子供はいない。

 

太田光の学歴~出身大学の詳細・裏口入学したの?

 

スポンサードリンク

 

出身大学:日本大学 芸術学部演劇学科(中退) 偏差値50(普通)

 

 

 

太田光さんは高校卒業後は、日本大学に進学しています。

 

在籍したのは「日芸」の略称で多くの芸能人を輩出している芸術学部です。

 

 

太田さんはこの大学に入学したのは映画監督になろうと思ったからだと、インタビューで話しています。

 

「日本大学芸術学部演劇学科を受験したのは、俺にとっての夢が映画を撮ることだったから。筆記試験後の面接では暗かった高校生とは打って変わって、過剰なギャグや物まねでアピールしたように記憶しております(笑)」

 

【裏口入学したの?】

 

2018年8月に「週刊新潮」が太田さんの日本大学芸術学部への進学は、父親が裏口入学のブローカーを通じて800万円を日本大学側に支払った裏口入学であることを報じています。

 

 

それに対して太田さん側が損害賠償や謝罪広告の掲載を求めて裁判になっています。

 

 

新潮社側の主張はブローカーの証言に基づいて試験の前日にホテルに太田さんを缶詰にして大学関係者から指導を受けましたが、数学と国語の点数が0点に近い成績だったので他の数名の受験生とともに補欠合格させて入学させたというものです。

 

その一方で太田さんは「父親が何をしたかはわからない」としながらも明確に裏口入学を否定しています。

 

このような裁判の場合、裏口入学を裏付ける何らかの書類や口座の写しなど、記事内容を裏付ける物的な証拠があるのが通常ですが、今回の訴訟では新潮社側は物証を提出しておらず、ブローカーの証言のみを証拠としています。

 

そのため現時点では新潮社側が不利というのが大筋の予想です。

 

ちなみに後に「爆笑問題」を結成することになる田中裕二さんは、同じ学部同じ学科の同級生でした。

 

太田さんは大学入試の際に試験官にいちゃもんをつけたり、ヤジを飛ばしたりしたことから入学時にはかなり名の知れた存在でした。

 

そんな太田さんに入学直後に田中さんが話しかけたことから2人は意気投合しています。

 

また大学時代には太田さんは江古田駅から大学のキャンパスまですれ違う人全員に話しかけたり、宗教の勧誘にわざとついて行き一方的に屁理屈を展開して、相手に「もう来ないでくれ」と言わせたこともありました。

 

加えて授業にはほとんど出席しておらず、友人の下宿を転々とする生活をしています。

 

大学1年生の時に取得した単位はスキー合宿に行って取得した2単位のみです。

 

また当初は俳優志望で劇団にも所属していました。

 

太田さんは大学に通学する意味が見いだせなかったことから大学2年生の時に中退しようとしていますが、父親に説得されて3年生まで通学しています。

 

しかしそれでも意味がないと考えて、大学は3年生いっぱいで中退しています。

 

ちなみに相方の田中さんは1日1万円になるショーパブの仕事を見つけたことから、大学は2年目に中退しています。

 

その後太田さんは23歳だった1988年に本格的にお笑い芸人を志して、田中さんとお笑いコンビ「爆笑問題」を結成しています。

 

 

するとデビューした年にいきなり深夜番組の「笑いの殿堂」などに起用され、注目を集めています。

 

 

ところが1990年に所属していた太田プロダクションから一方的に独立したことで怒りを買って干されてしまい、仕事が激減しています。

 

そのため当時は田中さんはコンビニでのアルバイト、太田さんはパチンコやパチスロで糊口を凌いでいます。

 

1993年に芸能事務所「タイタン」を立ち上げると「ボキャブラ天国」に起用されて、「ネプチューン」とともにブレイクしています。

 

 

 

その後は数々のバラエティ番組に出演する有数の人気お笑いコンビとなりました。

 

現在も多くの出演番組を抱えており、幅広い層から絶大な支持を集めています。

 

スポンサードリンク

 

太田光の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 大東文化大学第一高校 偏差値46(当時・やや容易)

 

 

 

太田光さんの出身校は、私立の男子校(当時)の大東文化一高です。

 

同校は部活動が盛んで、特にラグビー部は名門として知られています。

 

現在は共学校となって進学実績も向上して偏差値も5259程度ありますが、当時はそれほどではありませんでした。

 

ちなみに太田さんの第一志望は日本大学豊山高校(偏差値57)でしたが、不合格になっています。

 

また著書「爆笑問題 太田光自伝」では地元の公立校の埼玉県立福岡高校(偏差値42・現在は閉校)と大東文化一高の2校に合格しましたが、先に大東文化一高の合格発表があったことからこの高校に進学したことを明らかにしています。

 

太田さんは高校時代は非常に内向的だったので友達がゼロで、クラスメートとは3年間ほとんど口をきかないまま卒業しています。

 

このあたりについてはインタビューで次のように振り返っています。

 

「高校の入学式の日です。見知らぬ誰かに自分から声を掛けるなんて恥ずかしいし、ずっと黙っていたら、そのまま高校の3年間が過ぎていってしまった気がします」

 

高校時代は演劇部に所属しており、唯一の部員だった先輩が卒業するとひとりだけになってしまい、高校3年生の文化祭では一人芝居を演じています。

 

(高校時代)

 

また太田さんは高校に友達がいなかったにも関わらず、無遅刻無欠席で皆勤賞でした。

 

当時は校内でよく本を読んでおり、太宰治や島崎藤村の作品がお気に入りでした。

 

なおこのような高校生活だったことから前記の著書内では、福岡高校に行ったほうがよかったとも記しています。

 

「今考えると、あの時、福岡高校に行っていれば、あそこまで暗い高校生活にはならなかったかなと思うんです。(中略)でも、自分としてはちょっと地元に飽きてた時期でもあったんですよね。(中略)ま、今となっては大東に行ったから今の自分があるかもしれないし、何がよかったなんて、よくわからないんだけど」

 

 

【主な卒業生】

土谷隼人(お笑い・ななめ45℃)

下池輝明(お笑い・ななめ45℃)

 

スポンサードリンク

 

太田光の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:埼玉県 上福岡市立第二中学校 偏差値なし

※現在はふじみ野市立葦原中学校

 

 

 

太田光さんの出身中学校は、地元埼玉県上福岡市(現在はふじみ野市)内の公立校・第二中学校です。

 

この中学校に在学中は1学年下に、沢尻エリカさんと結婚した(後に離婚)ハイパーメディアクリエーターの高城剛さんも在籍しています。

 

中学時代はいたって普通の生徒で、クラスに友達もいました。

 

また軟式テニス部に所属しましたが、ほぼ幽霊部員でした。

 

ちなみにテニス部に入部したのは、テレビアニメ「エースをねらえ」の影響でした。

 

加えて太田さんは中学時代にビートたけしさんが出演していた「オールナイトニッポン」を聴いて衝撃を受け、後にお笑い芸人になるルーツになったとのこと。

 

太田光の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:埼玉県 上福岡市立第二小学校

※現在はふじみ野市立上野台小学校

 

 

 

太田光さんの出身小学校は、地元上福岡市内の公立校の第二小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

 

父親の三郎さんは叙々苑などの内装を手掛けた内装デザイナーで、母親の瑠智子さんは元舞台女優です。

 

 

子供の頃の太田さんは活発で、小学校時代はいじめっ子でした。

 

またクラスでも人気者で、たびたび学芸会の劇でも主演を務めています。

 

 

当時は習い事も多くしており、ピアノやエレクトーン、習字やそろばんなどを習っていました。

 

また地元の少年野球チームにも在籍していますが、あまりスポーツは得意でなかったことからずっと補欠でした。

 

以上が「爆笑問題」太田光さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビは独立騒動で干されましたが、その後に見事に復活しています。

 

 

現在では国内でも有数の人気お笑いコンビとなっています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ