大島璃乃の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|生徒会長だった!

 

女優の大島璃乃さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。グラビアなどでも人気を博している大島さんですが、実は中学・高校時代は生徒会長を務めていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

大島璃乃(おおしま りの)

 

 

2000年11月25日生

身長153㎝

血液型はA型

 

群馬県桐生市出身の女優、タレント

本名同じ、愛称は「りっちゃん」

 

以下では大島璃乃さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

大島璃乃の学歴~出身高校(群馬県立桐生女子高校)・大学の詳細・生徒会長だった!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:群馬県 桐生女子高校 偏差値59(中の上)

※現在は桐生高校

 

 

 

大島璃乃さんの出身高校は、県立の女子校の桐生女子高校です。

 

この高校は1908年開校の県立校で地元では進学校として知られていましたが、2021年3月に同じ県立校の桐生高校に統合されて閉校しています。

 

大島さんはこの高校に一般受験で入学しており、勉強も得意でした。

 

高校では帰宅部で、部活動などはおこなわなかったようです。

 

またこの高校では生徒会長を務めており、模範的な生徒でした。

 

自身の学生時代についてはツイッターに次のように投稿をしていました。

 

「学生時代、実は隅っこで本読んでる系。根暗女子だったから、、あんまり遊びに誘われることもなくて。気軽に声をかけてくれるミスマガメンバー、マジ好き。」

 

大島さんは学生時代はどうやら目立つタイプではなかったようです。

 

大島さんは高校に入学後は、着物の着付けを習いはじめています。

 

大島さんは地元の着物のファッションショーなどに出場をしており、その時に自分で着物を着ることができるようになりたいと思ったことから習い始めたことを動画内で明かしていました。

 

そして着物コンサルト協会主催の「全日本着物装いコンテスト」では関東2位の成績を残しており、全国大会へ出場経験もあるほどの腕前です。

 

加えて大島さんは高校生のときに制服モデルコンテストに出場しており、このときにスカウトをされたことがきっかけで芸能事務所に所属をしています。

 

この高校に通学をしながら東京に通ってレッスンを重ねていました。

 

高校3年生だった2018年4月には、桐生まち映画「祭のあと、記憶のさき」にて映画初出演を飾っています。

 

 

そして同じ年の7月にはあしかがまちドラマ「音が回る」、「229回のホント」でドラマデビューを果たしました。

 

 

大島さんは女優の二階堂ふみさんに憧れており、将来は映画やドラマを中心に活動をする女優になりたいとのことです。

 

【主な卒業生】

阿部知代(アナウンサー)

大竹佐知(アナウンサー)

 

なお大島さんは高校卒業後は大学などには進学しておらず、芸能活動に専念しています。

 

出身高校のレベルからすれば大学に進学できる学力は有していたはずですが、芸能活動一本に絞ったようです。

 

高校を卒業したタイミングで上京しています。

 

20歳だった2021年3月には、東京2020オリンピックの聖火ランナーを務めました。

 

また同じ年にはミスマガジンの審査員特別賞を受賞しました。

 

 

 

ミスマガジンの受賞がきっかけでグラビアの仕事もはじめました。

 

また翌年には「王様のブランチ」のリポーターに抜擢されており、地上波での初めてのレギュラーとなりました。

 

 

大島さんはこの際には、次のようにコメントを残していました。

 

「うれしすぎて泣きました!小さい頃から家族と見ていた番組なので、まさか私が『王様のブランチに!?』と、今でも夢の中にいるような感覚です!」

 

マネージャーさんや家族も泣いて喜んでくれたとのことです。

 

このテレビ番組への出演で注目を集めることから、今後はメディア出演も増えていきそうですね。

 

スポンサードリンク

 

大島璃乃の学歴~出身中学校(桐生市立中央中学校)の詳細

 

出身中学校:群馬県 桐生市立中央中学校 偏差値なし

 

 

 

大島璃乃さんの出身中学校は、地元群馬県桐生市内の公立校・桐生市立中央中学校です。

 

中学時代は陸上部に在籍をしており、部活動に打ち込んでいました。

 

また中学生の頃も生徒会長を務めるなど、リーダーシップを発揮していたようです。

 

中学3年生の時から4年間ほど桐生商店連盟協同組合主催の「着道楽イン桐生」で舞妓役を務めています。

 

自身の舞妓姿をツイッターに投稿しています。

 

なお大島さんの中学生の頃の将来の夢は警察官になることでした。

 

スポンサードリンク

 

大島璃乃の学歴~出身小学校(桐生市立北小学校)の詳細

 

 

出身小学校:群馬県 桐生市立北小学校(有力)

 

 

 

大島璃乃さんの出身小学校は、地元桐生市内の公立校の北小学校が有力です。

 

家族構成は両親がいることは分かっていますが、きょうだいの有無については現時点では情報がなく不明です。

 

大島さんは両親と顔が似ており、自身も両親に顔が似ていることからチャームポイントは顔面だと話していました。

 

子供の頃からクラシックバレエやピアノ、水泳などを習っていました。

 

水泳は3・4歳の頃からはじめており、選手コースで毎日泳いで本格的に練習をおこなっていました。

 

また特技にはランニングも挙げており、スポーツは好きなようです。

 

大島さんは子供の頃に母親と一緒に映画をたくさん観に行ったことがきっかけで女優を志すようになったといいます。

 

以上が大島璃乃さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代から女優として活動を開始しましたが、なかなか出演作には恵まれませんでした。

 

しかし2021年の「ミスマガジン」の受賞や2022年に「王様のブランチ」のリポーターに起用されるなど、このところはにわかに注目を集めています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ