北向珠夕の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|バレーボールが凄かった

 

グラビアアイドルや女優として活動している北向珠夕さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は北向さんは学生時代はバレーボールに打ち込んでおり、中学時代には全国大会で優勝したほどです。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

北向珠夕(きたむき みゆう)

 

 

1999年12月14日生

身長170㎝

血液型はB型

 

青森県三沢市出身のファッションモデル、女優

本名同じ

 

以下では北向珠夕さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

北向珠夕の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:岩手県 盛岡誠桜高校 偏差値41(容易)

※卒業は八戸学院光星高校

 

 

 

北向珠夕さんは中学卒業後、私立の共学校の盛岡誠桜(せいおう)高校に進学しています。

 

この高校は1948年開校の私立高校で、バレーボールの名門として知られています。

 

後述するように北向さんは中学時代にバレーボールで活躍したため、この高校には特待生として入学しています。

 

高校時代はバレーボール部に在籍して、寮生活をしていました。

 

 

バレーボールの練習で休む暇はほとんどなく、思い出したくないほど辛い時もあったそうですがその甲斐もあり高校1年生の時にレギュラーに選ばれています。

 

この時は将来はバレーボールの実業団に進むことも考えたとインタビューで話しています。

 

しかし高校1年生の時に首の近くの第一肋骨を折る怪我をしており、バレーボールを断念しています。

 

そのため地元青森県の八戸学院光星高校(偏差値39~46)に転校しました。

 

 

 

この高校もスポーツが盛んで、硬式野球部が甲子園の常連として知られています。

 

北向さんは元々芸能界に興味があったため、バレーボールができなくなってしまったことで逆に踏ん切りがつき、「新しいことをはじめるんだ!」と前向きだったようでインタビューで次のように話していました。

 

「バレーをやめて、自分に何があるか考えた時に、芸能界の仕事が浮かんだ。ディズニー映画や宝塚が好きなので。でも、入りたいなと思った時には宝塚は年齢制限を超えていた」

 

 

そして北向さんは高校2年生の時に父親と一緒に東京に行き、「スカウトされないかな?」と思いながら竹下通りを散歩していたところ本当にスカウトされました。

 

この時に北向さんはインターネットで「東京 スカウト どこ」と検索すると知恵袋で「原宿の竹下通り」と出てきたためGWを使って思い切って東京に行ったそうです。

 

それから夜行バスなどを利用して週1で東京にレッスン通いをしており、学校がある日にはそのまま登校していたと話していました。

 

【八戸学院光星高校の主な卒業生】

坂本勇人(プロ野球・巨人)

山口真帆(元NGT46)

 

なお北向さんは高校卒業後、大学などには進学しておらず芸能界での仕事に専念しています。

 

そして旭化成のキャンペーンモデルのオーディションに応募し、高校卒業後すぐにこの仕事が決まって上京をしました。

 

 

2018年に第43代目旭化成キャンペーンモデルとして芸能界デビューを果たしました。

 

ちなみに旭化成キャンペーンモデルは若手タレントや女優の登竜門になっており、片瀬那奈さんや宮地真緒さんらも出身者です。

 

 

2019年1月には「週刊ヤングジャンプ」の「SS ELEVEN」に選抜され、表紙を飾っています。

 

 

また同年11月には大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」で女優デビューを果たし、セリフは一つだったけどこの仕事に出演したことがきっかけでもっと女優の仕事をやりたいと思ったそうです。

 

 

女優業には意欲を燃やしており、目標は菜々緒さんとのこと。

 

スポンサードリンク

 

北向珠夕の学歴~出身中学の詳細・バレーボールが凄かった

 

出身中学:青森県 三沢市立第一中学校 偏差値なし

 

 

 

北向珠夕さんの出身中学校は、地元青森県三沢市内の公立校の第一中学校です。

 

中学時代もバレーボール部に在籍して、主力選手として活躍しています。

 

中学時代に東北大会で優勝して、全国大会にも出場しています。

 

また中学3年生の時には青森県選抜のメンバーに選ばれて、「第28回全国都道府県対抗中学バレーボール大会」で優勝しています。

 

 

このような実績があったことから、バレーボールの強豪校の盛岡誠桜高校からスカウトされて特待生として進学しています。

 

加えて北向さんは中学2年生の時に「ミスセブンティーン2014」に応募し、最終候補まで残っています。

 

 

この時に親にも「受からないと思うけど」と言われたそうですが、最終候補まで残ったことで芸能界への仕事に憧れを抱いたようです。

 

ちなみにこの年の「ミスセブンティーン」には、女優の川津明日香さんやファッションモデルの横田真悠さん、樫本琳花さんが選ばれています。

 

 

 

【主な卒業生】

ELLY(三代目J Soul Brothers)

 

スポンサードリンク

 

北向珠夕の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:青森県 三沢市立岡三沢小学校

 

 

 

北向珠夕さんの出身小学校は、地元三沢市内の公立校の岡三沢小学校です。

 

家族構成は両親と姉、兄の5人家族です(末っ子)。

 

父親は北向直次さんという方で「楽天イーグルスみさわ協議会」を立ち上げて、野球チーム「三沢リトルシニア」の会長を務めています。

 

姉は2つ上で兄は1つ上です。

 

ちなみにお姉さんの杏理さんも美人です。

 

 

兄は野球をしていました。

 

北向さんは小学2年生の時のバレーボールをはじめました。

 

バレーボールを始めたことからたくさん跳ねて、ご飯をいっぱい食べて疲れてよく寝ていたため身長が伸びたとインタビューで次のように話していました。

 

バレーボールをはじめたきっかけは姉がバレーボールをしていたそうで、お迎えに行くうちに「私もやろうかな」と思ったそうです。

 

その頃の北向さんはぽっちゃり体型だったことから、母親も賛成したみたいです。

 

ちなみに小学校時代はバレーボール部のキャプテンも務めています。

 

また小学5年生の時にモデルの西内まりやさんを見て、可愛いと思い憧れを抱きました。

 

以上が北向珠夕さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校時代にケガでバレーボールを断念するという悲劇に見舞われましたが、本人の前向きな性格もあって芸能界デビューを果たしています。

 

現在はグラビアアイドルとして高い人気を博していますが、本人の目標は女優です。

 

 

バレーボールで鍛えた抜群のプロポーションですから、演技力を磨けば女優としてブレイクする可能性も秘めています。

 

今後の大きな飛躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ