オズワルド畠中悠の学歴と経歴|出身高校大学や中学校の偏差値|工業高校出身だった!

 

お笑いコンビ「オズワルド」の畠中悠さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は畠中さんは工業高校の出身でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

畠中悠(はたなか ゆう)

 

 

1987年12月7日生

身長180㎝

血液型はB型

 

北海道函館市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「オズワルド」のボケ担当

本名同じ

 

以下では「オズワルド」畠中悠さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

畠中悠の学歴・経歴・プロフィールの略歴

 

1987年(0歳):北海道函館市で生まれる

1994年(7歳):小学校入学

2000年(13歳):小学校卒業

2000年(13歳):中学校入学

2003年(13歳):中学校卒業

2003年(16歳):北海道立函館工業高校入学

2006年(19歳):北海道立函館工業高校卒業

2006年(19歳):函館市内の金物屋に就職

2011年(24歳):吉本総合芸能学院(NSC)東京校の17期生として入学

2011年(24歳):お笑いコンビ「ティーアンドコークス」を結成

2012年(25歳):ピン芸人として芸名「畠中ゆう」で活動

2014年(27歳):お笑いコンビ「オズワルド」を結成

2019年(32歳):M-1グランプリで決勝進出(結果は7位)

2019年(32歳):バラエティ番組「ウチのガヤがすみません!」に出演

2020年(33歳):第41回ABCお笑いグランプリで準優勝

2020年(33歳):「マイナビ Laughter Night 第6回チャンピオンLive」で6代目王者に輝き初の賞レース制覇

2020年(33歳):M-1グランプリで決勝進出(結果は5位)

2020年(33歳):バラエティ番組「炎の体育会TV」に出演

2020年(33歳):バラエティ番組「水曜日のダウンタウン」に出演

2020年(33歳):YOUTUBEチャンネル「オズワルドのおずWORLD」

2021年(34歳):レギュラーラジオ「ほら!ここがオズワルドさんち!」が放送開始

2021年(34歳):ヨシモト∞ホールのムゲンダイレギュラー入りをして、看板芸人となる

2021年(34歳):ABCお笑いグランプリで優勝

 

畠中悠の学歴~出身高校・大学の詳細・工業高校出身だった!

 

スポンサードリンク

 

出身高校:北海道 函館工業高校 偏差値49(やや容易)

 

 

 

「オズワルド」畠中悠さんの出身高校は、道立の共学校の函館工業高校です。

 

この高校は1911年開校の道立校で、硬式野球部やラグビー部が道内では強豪として知られています。

 

また同校は以下の5つの学科を設置していますが、畠中さんがどの学科に在籍したかは不明です。

 

環境土木:偏差値49

建築:偏差値49

工業化学:偏差値49

電子機械:偏差値49

電気情報工学:偏差値49

 

畠中さんはインタビューで、高校時代は「意地」というあだ名で呼ばれたことを明らかにしています。

 

「高校の頃、服屋でジーパンの試着をしてないのにしたから大丈夫だと意地を張ったところ、意地と呼ばれる期間がありました」

 

ただしインタビューなどで学生時代を語ることがなく、高校生活の詳細なども不明です。

 

なお当時からお笑いには興味があったようです。

 

【主な卒業生】

福島和可菜(タレント)

 

そして畠中さんは高校卒業後は、大学などに進学していません。

 

高校卒業後は、函館市内の金物屋に就職しています。

 

高校を卒業した年に見たトリノオリンピックで、ロシアのフィギュアスケート選手のイリーナ・スルツカヤさんの「That’s life(それが人生)」という言葉を座右の銘にしています。

 

畠中さんは就職して3年目にさくらももこの「ひとりずもう」という漫画を読んだことから、お笑い芸人になろうと思いました。

 

「さくらももこ先生のひとりずもう(漫画版)を読んだのがきっかけです。さくら先生も本当にやりたい事の為に努力し漫画家になった事を知り、僕も一番興味のあったお笑い芸人になろうと決意しました」

 

そして就職して6年後に本格的にお笑い芸人を目指して退職し、上京しています。

 

ちなみにその際には地元の友達と上京しており、畠中さんは貯金ゼロで借金が100万円もありました。

 

上京後に友達とともに吉本総合芸能学院(NSC)東京校に入校しています。

 

NSCでは空気階段などが同期です。

 

また相方の伊藤俊介さんとも同期でしたが、当初は友達とともに「ティーアンドコークス」というお笑いコンビで活動しています。

 

ちなみにこのコンビは在校中に解散しており、20万円を貸していた元相方は行方不明になっています。

 

当時の畠中さんは数々のアルバイトをしていましたが、チョコレート工場に勤務していた際には不注意で1トンものチョコレートを床にこぼしてしまったことをインタビューで明らかにしています。

 

畠中さんは27歳だった2014年に、伊藤さんとお笑いコンビ「オズワルド」を結成しています。

 

 

するとコンビは2019年のM-1グランプリで決勝に進出して、大きな注目を集めています(結果は7位)。

 

 

また翌年にもM-1グランプリの決勝に進出しています(結果は5位)。

 

 

このような賞レースでの活躍もあって、以降は数々のバラエティ番組に出演しています。

 

 

加えてコンビは2020年にYOUTUBEにコンビのチャンネル「オズワルドのおずWORLD」を開設しています。

 

 

ちなみに畠中さんは2020年に動画で、生まれてから1度も彼女ができたことがないことを告白しています。

 

オズワルド伊藤俊介の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|教師を目指していた!

 

スポンサードリンク

 

畠中悠の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

「オズワルド」畠中悠さんの出身中学校は、地元北海道戸井町(現在は函館市)内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし当時から戸井町には以下の2校しか中学校がなかったので、いずれかの可能性が高そうです。

 

戸井町立潮光中学校

戸井町立日新中学校

※現在はいずれも函館市立

 

畠中さんは中学時代は野球部に在籍して、部活動に励んでいます。

 

ただし中学時代のエピソードや情報などは現時点では見当たりませんでした。

 

畠中悠の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「オズワルド」畠中悠さんの出身小学校は、地元戸井町の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし当時から戸井町内には以下の2校の小学校があり、いずれかに通学した可能性が高そうです。

 

戸井町立日新小学校

戸井町立戸井西小学校

※現在はいずれも函館市立

 

家族構成は両親と兄、姉の5人家族です(3人きょうだいの末っ子)。

 

また実家は昆布漁師をしています。

 

畠中さんは幼稚園の頃に教養番組「英語で遊ぼう」のお姉さんに初恋したそうです。

 

「幼稚園の頃、テレビの「英語で遊ぼう」のお姉さんの事を好きになりました。確かツルツルの銀の服を着ていて、日々その素材を触ってみたいと夢想していました」

 

子供の頃は「ユウ」のあだ名で呼ばれていました。

 

小学校時代も野球をやっていたようです。

 

ちなみに当時は将来は実家の昆布漁師を継ぐつもりでした。

 

以上が「オズワルド」畠中悠さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

在籍する「オズワルド」は2019年のM-1グランプリで注目を集めています。

 

 

そのためこのところはメディアへの出演も急増して、「ネクストブレイク」の声もあるほどです。

 

今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

オズワルド伊藤俊介の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|教師を目指していた!

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ