島田珠代の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と若い頃のかわいい画像

 

お笑い芸人の島田珠代さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。下ネタギャグなどで人気の島田さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

島田珠代(しまだ たまよ)

 

 

1970年5月10日生

身長151㎝

血液型はB型

 

大阪府吹田市出身のお笑い芸人、女優

本名同じ、愛称は「珠代姉さん」

 

以下では島田珠代さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

島田珠代の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大阪府 大阪成蹊女子高校 偏差値47(やや容易)

 

 

 

島田珠代さんの出身高校は、私立の大阪成蹊女子高校です。

 

この高校は1933年開校の私立高校です。

 

なお名称が似ている成蹊大学とは関係がありません。

 

島田さんは高校入学当初からお笑い芸人を目指していました。

 

 

そして高校2年生の時にバラエティ番組「4時ですよーだ」の素人参加コーナーに出演しています。

 

ちなみにこの番組はダウンタウンが関西圏でブレイクしたきっかけになったバラエティ番組です。

 

またハイヒールや東野幸治さん、今田耕司さんらも出演していました。

 

すると島田さんはこの番組で吉本興業に見出され、高校在学中に吉本興業所属になっています。

 

そして高校在学中に関西圏のバラエティ番組に出演しはじめました。

 

そのため学校では人気者になりましたが、授業中もネタ作りなどをしており「17歳にして疲れていた」とインタビューで話しています。

 

当時は人としゃべることも億劫になったそうです。

 

加えて島田さんは高校時代にスランプに陥ったことがあり、ラジオ番組で思わず「辞めます」と言ってしまったことがありました。

 

その際にはダウンタウンと共演していましたが、浜田雅功さんが「辞めろや」と言い放ったことから、オンエア中にも関わらず帰ってしまいました。

 

しかし収録現場に戻ってくると、松本人志さんから励まされて引退を踏みとどまっています。

 

そのため島田さんは当時から松本さんを尊敬しています。

 

また島田さんはデビュー後は「かわいくなった」とか「痩せたやん」など容姿について言われると不安になったそうです。

 

その反面、「ブサイク」とか言われて笑いが起こると喜びを感じたとも話しています。

 

島田さんはこのような高校時代を振り返って、変な感覚になって「普通の高校生じゃなかった」と語っています。

 

【主な卒業生】

鈴木紗理奈(タレント・中退)

宮川花子(お笑い芸人)

中西悠子(競泳選手)

 

島田さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

この頃から吉本新喜劇の舞台に出演すると、お笑いタレントとして注目を集めています。

 

22歳だった1992年に「笑っていいとも!」の曜日レギュラーに起用されて、知名度が大幅に上昇しています。

 

 

当時は山田花子さんと並んで、吉本興業の看板女芸人として売り出されています。

 

2001年からは女優としても活動を開始して、「湯けむりウォーズ」などの連続ドラマに出演しています。

 

 

またお笑い芸人としても数々のバラエティ番組に出演しています。

 

 

2018年には吉本興業のアイドルグループ「吉本坂46」に加入しています。

 

 

2021年からはYOUTUBEに公式チャンネル「珠代のチョモランマチャンネル」を開設しています。

 

 

こちらではメイク法などの動画が人気になっています。

 

スポンサードリンク

 

島田珠代の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大阪府 吹田市立山田中学校 偏差値なし

 

 

 

島田珠代さんの出身中学校は、地元大阪府吹田市内の公立校の山田中学校です。

 

島田さんは2度結婚していますが、最初の結婚相手は同じ中学校に通学していた吉本興業の社員の男性です。

 

中学時代まではお笑い芸人ではなく、美容師志望でした。

 

ただし島田さんの中学時代のエピソードや情報などはほとんど見当たりません。

 

スポンサードリンク

 

島田珠代の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

島田珠代さんの出身小学校は、地元吹田市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校の可能性が高そうです。

 

吹田市立山田第五小学校

吹田市立南山田小学校

 

きょうだいはいるようですが、家族構成の詳細は不明です。

 

実家は吹田市内で酒屋を経営していました。

 

持ちネタの「珠代のパンティーテックス」は、小学校6年生の時に御幸毛織CMのフレーズ「御幸のファンシーテックス」を聞き間違えたことから生まれています。

 

以上が島田珠代さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前述のように高校時代にデビューしていますが、若い頃は吉本興業の看板女芸人でした。

 

その後はお笑いのほか、女優としても活動を開始しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ