加藤純一の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|学歴詐称なの?

 

YOUTUBERの加藤純一さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。ゲーム実況で人気の加藤さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、当時の画像なども併せてご紹介いたします

 

加藤純一(かとう じゅんいち)

 

 

1985年8月17日生

身長176.5㎝

血液型はO型

 

千葉県館山市出身のYOUTUBER、タレント

本名同じ、愛称は「うんこちゃん」

 

以下では加藤純一さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

加藤純一の学歴~出身高大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東京都 都立広尾看護専門学校 看護学科 偏差値58(中の上)

 

 

 

加藤純一さんは高校卒業後は、大学ではなく広尾看護専門学校に進学しています。

 

この学校は東京都渋谷区にある看護師を育成する3年制の都立の専門学校です。

 

通常の専門学校は入学試験がなく偏差値もありませんが、看護系の専門学校は人気が高く入学試験もあることが多いのでたいていの場合、偏差値も存在します。

 

加藤さんはプロフィールに「一応、大卒」と記載していたにも関わらず、専門学校卒ということが判明したため、インターネット上で「学歴詐称」が叫ばれることになりました。

 

また加藤さんの出身大学を超難関の慶応義塾大学医学部とする情報もありますが、誤りです。

 

なお広尾看護専門学校では看護師の資格を取得できますが、当然のことながら医師免許は取得できないので加藤さんは医者ではありません。

 

 

加藤さんは専門学校に進学をする際に上京をしており、恵比寿に住んでいました。

 

女子にモテたかったことから親には渋谷か恵比寿にしか住まないと言っていたそうです。

 

また「大学時代は女性にモテたいって脳みそしかなかったな~3年」などの発言もしており、前記のように学歴詐称疑惑につながっています。

 

また専門学生時代はギャル男に姿を変えて、よく渋谷で遊んでいました。

 

 

とは言え専門学校は卒業しており、看護師の資格も取得しています。

 

専門学校卒業後は医療従事者として働いており、趣味としてニコニコ動画にゲーム実況を投稿するようになります。

 

ニコニコ動画にはじめて動画投稿をしたのが任天堂の「ポケモン」だったと話しており、当時のことについて動画内インタビューでは次のように話しています。

 

「そのカセットでしか手に入らないポケモンがいて、赤でしか手に入らないモンスター、緑でしか手に入らないモンスター、これがすごい悲しくて。だったら全部自分でやったら全部子供の頃の夢が叶うなって思ってはじめた。ずっと20何年思い描いていた大人の贅沢的ないみではじめたんですよ」

 

そして加藤さんは30歳だった2016年5月末に退職をして、専業YOUTUBERになっています。

 

 

(YOUTUBEの初動画)

 

 

加藤さんは社会人を8年間やってきて学んだことについてインタビューでは次のように話しています。

 

「社会人を8年間やってきて思ったんですけど、全員が自分のことを好きになるなんてことは、あり得ないじゃないですか。どんな人格者でも1割は自分のことを嫌いになってしまう人はいると思うんですよ。」

 

YOUTUBEの公式チャンネル「jun channel」は、2021年9月現在でチャンネル登録者数が94万人を超えるほどの人気ぶりです。

 

 

こちらでは主にゲーム実況の動画を配信しています。

 

また2018年にはシンガーソングライターのオーイシマサヨシさんとのコラボで、シングル「ドラゴンエネルギー」をリリースしています。

 

 

また加藤さんは2021年9月に一般女性との結婚を発表しています。

 

今後の活動にも注目ですね。

 

スポンサードリンク

 

加藤純一の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:千葉県 安房高校 偏差値59(中の上)

 

 

 

加藤純一さんの出身高校は、県立の共学校の安房高校です。

 

この高校は1902年開校の県立校で、地元では古くからの進学校として知られています。

 

加藤さんは高校時代は野球部に入部をしましたが、1ヶ月程で退部をしました。

 

また女子からはモテなかったと本人はツイッターで投稿していますが、一部の女子からは「加藤様」と呼ばれており3人の女子と交際をしていました。

 

しかし3人とも1ヶ月以上は続かなかったことを動画内で明かしました。

 

 

また高校時代からゲームにハマっていました。

 

自身の高校時代についてはインタビューで次のように話していました。

 

「僕が一番最初にハマったのが、高校一年生の時の『キングオブファイターズ98(KOF98)』ですね。高校生で時間つぶす場所といったらどこだろうって考えて、格ゲーを始めてから3年間、本当に毎日やってたんですよ。合計で100万円は使っていると思います。」

 

 

【主な卒業生】

YOSHIKI(X JAPAN)

高山一実(乃木坂46)

鈴木おさむ(放送作家)

伊藤海彦(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

加藤純一の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:千葉県 南房総市立千倉中学校 偏差値なし

 

 

 

加藤純一さんの出身中学校は、公立校の南房総市立千倉中学校です。

 

中学時代は野球部に在籍をしており、部活動に励んでいました。

 

当時はメジャーリーグなどで活躍した松井秀喜さんに憧れて左打ちになったようです。

 

後述するように加藤さんは小学校時代は真面目でしたが、その反動もあり中学校ではグレはじめています。

 

とは言え前記の高校に一般受験で進学しているので、勉強もちゃんとやっていたはずです。

 

【主な卒業生】

鈴木おさむ(放送作家)

青木愛(政治家)

 

加藤純一の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:千葉県 南房総市立千倉小学校

 

 

 

加藤純一さんの出身小学校は、公立校の南房総市立千倉小学校です。

 

家族構成は父親と姉の3人家族です。

 

 

母親は2018年に癌で亡くなっているようです。

 

加藤さんが看護師を目指すようになったのは、同じく看護師として働いていた母親の影響でした。

 

また姉も看護師として働いており、父親は大工でした。

 

小学校低学年の時にバブル絶頂期で太りはじめたことを明かしています。

 

また小学3年生のときから野球はじめています。

 

小学校時代は生徒会に入っており、小学4年生の時に書記を務め、小学5年生の時には副会長、小学6年生では生徒会長を務めました。

 

小学6年生の時に自身が会長だった時には地域の人との触れ合いの場を増やすために、みんなで焼き芋を食べるイベントを開催するなど、かなり行動力があったようです。

 

 

以上が加藤純一さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

看護師を経て専業YOUTIBERに転身していますが、ゲーム実況のジャンルでは高い人気を誇っています。

 

 

その他にもタレントや歌手としても活動しています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ