高田ぽる子の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|リコーダーがすごかった!

 

お笑い芸人の高田ぽる子さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は高田さんはリコーダーがすごく、高校時代に全国大会に出場するほどの腕前でした。学生時代のエピソードや情報、当時のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

高田ぽる子(たかだ ぽるこ)

 

 

1999年1月26日生

身長152㎝

血液型はA型

 

北海道別海町出身のお笑い芸人

本名は高田侑奈(たかだ ゆうな)

 

以下では高田ぽる子さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

高田ぽる子の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:北海道 別海高校 偏差値38~43(学科不明のため)

 

 

 

高田ぽる子さんの出身高校は、道立の共学校の別海高校です。

 

この高校は1950年開校の道立高校です。

 

また同校は以下の2つの学科を設置していますが、高田さんがどちらの学科に在籍したかは不明です。

 

普通科:偏差値43

酪農経営:偏差値38

 

高田さんは高校時代はリコーダーに励んでおり、同級生とユニット「tulp」を結成していました。

 

 

高校1年生の時には全道リコーダーコンテストに出場して、銀賞に輝いています。

 

また高校2年生だった2016年にもユニットでこの大会に出場して、金賞を受賞しており全国大会にも出場しています。

 

その際には「去年は銀賞でしたが今年は金賞を獲得することができました。来年も更に今の自分を超えられるようにがんばりたい。」「全道大会でたくさんいい演奏が聴くことができてよかったです。」とユニットでインタビューに答えています。

 

ちなみに全道大会で金賞を受賞した際には町長を表敬訪問しており、町役場でミニコンサートをおこなっています。

 

 

お笑いのネタの中にもリーコーダーを取り入れており、高田さんはリコーダーについてインタビューで次のように話しています。

 

「リコーダーは昔から得意な楽器で、高校時代に出場した大会で賞金を獲得したこともあります。今はもう弾けませんけど、ピアノを少し習っていたことがあって、その時に覚えた和音の記憶を頼りに伴奏をつけてみたりとか。とにかくコミカルなリズムをイメージしながら作っています。」

 

【主な卒業生】

徳井健太(お笑い・平成ノブシコブシ)

 

なお高田さんは高校卒業後は、札幌放送芸術&ミュージック・ダンス専門学校(偏差値なし)に進学しています。

 

 

 

この専門学校はダンサーや俳優・声優、お笑い芸人やミュージシャンなど幅広いジャンルで人材を育成しています。

 

専門学校に在学中には将来のことを考えて容姿やトーク力を磨くために、メイド喫茶でアルバイトもしていました。

 

高田さんはこの専門学校にはミュージカルなどの舞台女優になるために通っていたそうですが、学校主催のお笑いタレントオーディションがあることを知り試しに受けてみたそうです。

 

オーディションで普通の自己紹介をしても目立たないと思い、次のような自己紹介をしています。

 

「フリップを使って『私は食べることが大好き。餌付けをしたら喜びます』というような感じで、自分の個人的な生態を織り交ぜながら自己紹介をやってみました。」

 

すると芸能事務所の人に「話してみたい」と言われたそうで、そこでお笑い芸人を勧められています。

 

当時高田さんは進路に迷っていたようで、インタビューで次のように話しています。

 

「ちょうど進路に迷っていた時期だったというか。このまま演劇の道に進んで大丈夫なのかなと。女優さんはあきらめても、何か自分で表現する仕事には就きたいと思っていました。」

 

そこで高田さんはお笑い芸人も表現する人だと思い、2019年よりお笑い芸人を目指すようになったそうです。

 

 

ちなみに「ぽる子」という芸名はイタリア語で「豚」を意味するポルコに由来しています。

 

実家が酪農業を営んでおり、子供の頃から豚が好きだったことからこの芸名にしています。

 

高田さんは同年に開催された「女芸人no.1決定戦THE W」に出場をしましたが、1回戦で敗退をしています。

 

しかしその翌年2020年に「R-1グランプリ」に初出場をして、準々決勝まで進みました。

 

そして2021年の「R-1グランプリ」では史上最年少の22歳で決勝進出を果たし、4位という記録を残しました。

 

 

また高田さんは芸能界を目指すきっかけには出川哲朗さんの存在もあったそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「芸能界を目指すきっかけになったのは、事務所の大先輩でもある出川哲朗さんの存在があったからです。まだお会いすることは叶っていませんが、出川さんのような老若男女に愛される芸人さんになるのが夢です。」

 

 

高田さんは芸歴2年でこのような成績を残しているため、今後の活躍に期待が高まります。

 

 

また2021年からはYOUTUBEに公式チャンネル「ぽるちゅーぶ」を開設しています。

 

 

今後はメディアへの出演も増えていくので楽しみな存在ですね。

 

スポンサードリンク

 

高田ぽる子の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:北海道 別海町立中春別中学校 偏差値なし

 

 

 

高田ぽる子さんの出身中学校は、地元北海道別海町内の公立校の中春別中学校です。

 

この中学校に在学中は、AKB48の元メンバーの川本紗矢さんも同学年に在籍していました。

 

 

高田さんは特技に卓球をあげていることから、学生時代に卓球部か卓球クラブに入っていた可能性もあるかと思われます。

 

また中学時代もリコーダーに打ち込んでいました。

 

スポンサードリンク

 

高田ぽる子の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:北海道 別海町立豊原小学校

※現在は閉校

 

 

 

高田ぽる子さんが入学したのは、地元別海町の公立校の豊原小学校です。

 

家族構成は両親と6人きょうだいの8人家族です(6人きょうだいの2番目)。

 

高田さんの実家は酪農業を営んでいます。

 

小学4年生の頃からリコーダーをはじめています。

 

また子供の頃にはピアノや水泳、習字を習っていたようで、習字に関しては日本習字の資格を所持しています。

 

運動神経もよく、小学校6年生の時には町内のジュニア水泳大会の100m個人メドレーで優勝しています。

 

なお高田さんが小学校5年生だった2009年3月にこの小学校は閉校しており、別海町立中春別小学校に転校して卒業しています。

 

 

 

ちなみに前記の川本さんは中春別小学校に通学していたので、この頃から一緒になっています。

 

以上が高田ぽる子さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

芸歴2年でR-1ぐらんぷりの決勝に進出して、大きな注目を集めました。

 

そのためこのところはバラエティ番組への出演も増えています。

 

 

「ネクストブレイク芸人」の呼び声もありますから、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ