飯豊まりえの学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と学生時代

飯豊まりえ(いいとよ まりえ)

 

%e9%a3%af%e8%b1%8a%e3%81%be%e3%82%8a%e3%81%88

 

199815日生

身長167

血液型はB型

 

千葉県出身の女優、ファッションモデル

本名は飯豊万理江(いいとよ まりえ)

 

以下では飯豊まりえさんの学歴や経歴、出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介していきます




 

経歴・プロフィールの詳細

 
2008年にオーディションでグランプリを受賞し、「ニコ☆プチ」のモデルとなる。(20116月卒業) 

2011年からは「nicola」の専属モデルとなる。(20145月に卒業) 

2012年の「世にも奇妙な物語」でテレビ初出演。

2013年の「幽かな彼女」で連続ドラマ初出演。 

2014年の「獣電戦隊キョウリュウジャー」で映画初出演。 

同年8月から「Seventeen」の専属モデルとなる。 

2015年にNHKの朝ドラ「まれ」に出演して、女優として注目される。 

「不便な便利屋2016」でドラマ初主演。 

2017年には初の主演映画「暗黒女子」が公開される。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:東京都 日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※2019年4月からは目黒日本大学高校

 

 

飯豊まりえさんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる日出高校です。

 

飯豊さんは中学校時代から芸能活動をおこなっていたことから、幅広く芸能活動をおこなうために同校の芸能コースに進学しました。

 

高校ではモデルで女優の中川可菜さんや玉城ティナさん、タレントの岡田結実さんのお兄さんの岡田隆之介さんと同級生でした。

 

(中川可菜さんと)

 

中川さんとは当時から仲が良く、現在でも親友という間柄です。

 

(高校時代・右から2番目が本人で、右から3番目は岡田隆之介)

 

高校時代にはグラビアアイドルとして人気が上昇して、高校2年生の時にファッション誌「SEVENTEEN」の専属モデルに抜擢されています。

 

 

当時の「SEVENTEEN」の専属モデルには広瀬すずさんや広瀬アリスさん、橋本愛さんや西内まりやさんらもいた豪華な世代でした。

 

 

また女優としても高校時代に大きく成長し、高校1年生の時には香取慎吾さん主演の連続ドラマ「幽かな彼女」にレギュラーとして起用されています。

 

 

このドラマには飯豊さんは生徒役で出演していますが、この作品には広瀬すずさんや平祐奈さん、上白石萌歌さんやKing&Princeの岩橋玄樹さんや神宮寺勇太さんらも生徒役として出演しており、後に人気俳優・女優になった人が多数出演していたことで知られています。

 

 

また同じ年には戦隊モノの「獣電戦隊キョウリュウジャー」にレギュラー出演。

 

 

そして高校2年生の時に出演したテレビドラマ「S-最後の警官ー」では、「新垣結衣似の美少女」として注目を集めています。

 

 

さらに高校3年生の時には土屋太鳳さんがヒロインを務めたNHKの朝ドラ「まれ」に出演して、女優として注目されています。

 

 

このように飯豊さんは高校時代には女優としてもファッションモデルとしても大きく成長しています。

 

ただし高校時代は仕事中心だったようで、映画「きょうのキラ君」に出演した際には、「自分の高校時代になかったようなキラキラの恋愛を味わった」とインタビューで話しています。

 

そして飯豊まりえさんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

後述するように高校も芸能コースに所属していたことから、当初から大学へは進学するつもりはなかったようです。

 

とは言え高校卒業後の活躍は目覚ましく、連続ドラマのヒロインや主演に起用されるほどにもなりました。

 

(マジで航海してます。)

 

また19歳の時には「暗黒女子」で映画にはじめて主演しています(清水富美加とW主演)。

 

 

加えてファッションモデルとしても「東京ガールズコレクション」などのランウェイに出演しています。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:千葉市立生浜中学校

 

 

飯豊まりえさんの出身中学校は、千葉市内の公立校の生浜(おいはま)中学校です。

 

後述しますが飯豊さんは小学生時代に芸能界入りしていたことから、中学時代も芸能活動をしています。

 

そのため中学校・高校時代はともに部活動などはおこなっていません。

 

また学生時代にアルバイト経験がないこともインタビューで話しています。

 

小学校時代からローティーン向けのファッション誌「ニコプチ」に出演していましたが、中学2年生の時に「ニコプチ」を卒業して、「Nicola」に移籍しています。

 

 

また中学3年生の時には同じ「nicola」の専属モデルを務めていた中川可菜さんや田中若葉さんらとともにユニット「ニコラ盛り上げ隊」を結成しています。

 

飯豊さんは当時の専属モデルの中でもダントツの人気を誇っており、中学3年生の1年間で9回も表紙に起用されています。

 

また同じ年には「世にも奇妙な物語」で女優デビューを果たしています。

 



 

学歴~出身小学校

 


 

出身小学校:千葉市立生浜小学校

 

 

飯豊まりえさんの出身小学校は、千葉市内の公立校の生浜小学校です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

実家は豪邸でお金持ちと言われていますが、「ニコプチ」時代の同僚の藤田ニコルさんも飯豊さんの家は裕福とバラエティ番組で話していたこともあり、間違いはなさそうです。

 

飯豊さんは子供の頃は非常に人見知りをする少女でした。

 

また小学校時代は非常に足が速く、男子を含めてクラス一の俊足でリレーの選手も務めていたことをインタビューで明らかにしています。

 

加えて子供の頃からキッズモデルとして活動しており、ミュージックビデオなどにも出演していました。

 

小学校5年生の時に「ニコプチ」のオーディションに出場して、約800人の応募者からグランプリに選ばれて芸能界入りしています。

 

応募したのは人見知りの性格を変えたかったことが理由でした。

 

当時の「ニコプチ」には藤田ニコルさんも専属モデルを務めていましたが、藤田さんは家が貧しかったことから、飯豊さんに服をいっぱいもらっていたことを明らかにしています。

 

藤田ニコルの学歴|出身高校中学校の偏差値と高校時代

 

小学校6年生の頃には子供向けバラエティ番組「ピラメキーノ」にも出演していました。

 

 

以上が飯豊まりえさんの学歴や学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校3年生の時にNHKの朝ドラ出演で注目されてからは話題作のドラマや映画に起用されるようになりましたし、主演ドラマや主演映画も公開されます。

 

 

また演技の評価も総じて好評で、今後は女優としてもブレイクする可能性が非常に高いですね。

 

加えてバラエティ番組やCMの出演も増えてきていますから、彼女の今後の動向が気になるところです。

 

スポンサードリンク






 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ