清野菜名の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値|昔のかわいい画像

人気女優の清野菜名さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。女優としてはまったく売れていなかった高校時代など、学生時代のエピソードや情報、昔のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

清野菜名(せいの なな)

 

清野

 

19941014日生

身長160

血液型はB型

 

愛知県出身の女優、モデル

本名同じ

 

以下では清野菜名さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

2007年にローティーン向けのファッション誌「ピチレモン」のオーディションに合格し専属モデルとなる(20119月で卒業) 

2008年の「ピチスタ」でテレビ初出演。 

2009年に「グラビアジャパン」の準グランプリを獲得。  

2011年に「神話戦士ギガゼウス」でドラマ初出演。 

以降も「桜蘭高校ホスト部」や「ウロボロス」、「コウノドリ」などの話題の連続ドラマに出演。 

映画でも2012年の「桜蘭高校ホスト部」の劇場版で初出演し、2015年の「東京無国籍少女」で初主演。 

2016年の「まかない荘」で連続ドラマ初主演。

 

清野菜名の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:高等専修学校 日本芸術高等学園 演劇学科 偏差値なし

 

 

 

清野菜名さんの出身校は、私立の共学校の日本芸術高等学園で

 

この学校は1958年開校の高等専修学校(専門学校の高校版のようなもの)で、通常の学科のほか演技や音楽などを学ぶことができます。

 

また幅広い芸能活動を認めていることから、堀越高校や日出高校と並んで多くの芸能人が在籍することで知られています。

 

加えて厳密には高校ではありませんが、現在はこの学校の高等課程は大学入学資格の取得が可能になっており、「高卒程度」として大学にも進学することができます。

 

後述するように清野さんは中学時代に芸能事務所入りしたので、より幅広く芸能活動するために同校に進学しています。 

 

(高校時代)

 

清野さんもインタビューで次のように高校時代を振り返っています。

 

「芸能向けの学校だったので、ギターやドラム、ボーカル、殺陣、アクション、演技、ダンスのそれぞれ授業があるんです。だから、部活もヒップホップ部とかガールズ部とか、一般的なものはありません(笑)。私は、単純にアクションが好きだったので、アクション部に入っていました。活動は週1ぐらいのペースでしたが、高校の3年間は在籍していました」

 

高校1年生から2年生にかけてはNHKEテレの教養バラエティ番組「すイエんサー」に、「すイエんサーガール」として出演しています。

 

 

ちなみに志田友美さんや江野沢愛美さん、前田希美さんらも同時期に「すイエんサーガール」を務めています。

 

同校に進学した当時はモデルやタレントとして活動しており、女優としてはデビューしていませんでした。

 

ただし「バイオハザード」などに出演したミラ・ジョヴォビッチさんに憧れていたことから、当時から清野さんは女優志望でした。

 

そのため高校時代に1年間アクションの養成所に通ったことをインタビューで述べています。

 

「主演のミラ・ジョヴォビッチに憧れて、高校時代1年間アクション養成所に通いました。当時はまだ女優のお仕事をはじめる前。とにかく強くなりたかったんですよ」

 

当時の動画ではその高すぎる身体の能力ぶりがわかります。

 

 

 

 

養成所ではアクション監督の坂口拓さんの指導の下、ボクシングやアクロバット、立ち回りなどを学んでいます。

 

 

また当時からファッションモデルとしては身長が高くなかったことから、高校2年生だった2011年に所属事務所を移籍して本格的に女優を目指しています。

 

さらに同じ年にはテレビドラマ「桜蘭高校ホスト部」に出演していますが、高校時代は女優として思ったほど仕事がありませんでした。

 

 

またこの作品に出演した際に、自分の演技にコンプレックスを感じたとインタビューで話しています。

 

「演技がうまい人がたくさんいる中での自分。それ以来、演技をすることがコンプレックスになって、見られたくないというか、恥ずかしいというか…。自分はできないからやりたくない。ずっとそういう思いがあって、そんなことも見て見ぬふりの時期が続いたんです」

 

そのため当時はスタントなどの吹き替えの仕事がメインでした。

 

ただし高校時代から寝る前にハリウッドのレッドカーペットを歩いている自分の姿を想像するイメージトレーニングをはじめており、現在でも日課にしているそうです。

 

ちなみに清野さんの高校時代のあだ名は「小悪魔的天使ちゃん」でした。

 

 

【主な卒業生】

山田優(女優)

加藤夏希(女優)

河相我聞(俳優)

 

そして清野菜名さんは高校卒業後大学などに進学せず、芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後も女優の仕事は少なく、週5で早朝までのアルバイトをしています。

 

そのため一時は女優をやめて実家に戻ろうかとも思ったそうです。

 

19歳だった2013年に映画「生贄のジレンマ」に出演した際に、それまでのロングヘアーからショートカットにイメージチェンジしていますが当時はさほど話題になっていません。

 

 

しかし同じ年に映画「TOKYO TRIBE」のアクションメンバーのオーディションで監督の園子温さんの目に留まり、急遽ヒロイン役に抜擢されています。

 

 

 

 

なお清野さんはこの映画の1回目のオーディションでは落選していますが、アクションメンバーのオーディションで温子監督の目に留まってヒロインに抜擢されています。

 

この映画では清野さんは華麗なアクションシーンのほかフルヌードの濡れ場なども見事に演じたことから一気に脚光を浴びて、「ヨコハマ映画祭最優秀新人賞」などの演技賞を受賞しています。

 

加えてこの映画に出演したことで演技することが楽しくなり、大きな転機となっています。

 

さらに2015年に初主演となった映画「東京無国籍少女」でもその激しいアクションシーンが話題になっています。

 

 

このように清野さんはアクションや体当たりの演技で女優として頭角を現しています。

 

加えて2018年にはNHKの朝ドラ「半分、青い。」のヒロイン永野芽郁さんの親友役に起用されて人気女優の仲間入りを果たしました。

 

 

以降は数々の話題作の映画やテレビドラマに出演しています。

 

また清野さんの夢はハリウッドのアクション映画に出演することで、そのために語学留学も検討しているそうです。

 

 

向上心も高いようなので、今後も楽しみですね。

 

※追記

2020年5月にジャニーズ事務所所属の俳優・生田斗真さんとの結婚が発表されました。

 

生田さんとは清野さんがブレイク前の2015年のテレビドラマ「ウロボロス」の共演を経て交際に至っています。

 

 

お似合いの夫婦になりそうですね。

 

生田斗真の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代

 

スポンサードリンク

 

清野菜名の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:愛知県 稲沢市立明治中学校 偏差値なし

 

 

 

清野菜名さんの出身中学校は、地元愛知県稲沢市内の公立校の明治中学校です。

 

清野さんは運動神経が非常によく、中学時代はバスケットボール部に所属して主力選手として活躍しています。

 

また先生の勧めでやりはじめた走り高跳びでは中学時代に東海大会に優勝して、全国大会にも出場しています。

 

 

そのため中学3年生の時には走り高跳びのスポーツ推薦で高校に勧誘されていますが、前記のように芸能活動を選択しています。

 

身体能力の高さで知られている清野さんですが、「バック転」は中学校時代にマスターしたことをインタビューで話しています。

 

「中学校の体育の授業でマット運動でやることがなくなっちゃって、先生にバック転を教えてもらって、その時に習得しました」

 

ちなみに2020年にテレビドラマ「シロでもクロでもない世界で、パンダは笑う」で共演した空手の元世界チャンピオンでもある俳優の横浜流星さんは、清野さんについて「とんでもない身体能力です」と舌を巻いています。

 

中学1年生だった2007年にローティーン向けファッション誌「ピチレモン」のオーディションでグランプリ・ペンティーズ賞を受賞して芸能界入りしています。

 

 

そのため「ピチレモン」の専属モデルとなって、高校2年生の卒業までファッションモデルとして活動しています。

 

また中学3年生だった2009年には「週刊ヤングジャンプ」と「週刊プレイボーイ」が共同でおこなったオーディション「グラビアJAPAN」に出場して、準グランプリに輝いています。

 

そのためこの頃からグラビアアイドルとしても活動を開始していますが、中学時代までは地元の稲沢市から仕事のたびに上京する生活をしています。

 

 

ただしグラビアアイドルとしてはさほど人気が出なかったようです。

 

清野菜名の学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:愛知県 稲沢市立清水小学校

 

 

 

清野菜名さんの出身小学校は、稲沢市内の公立校の清水小学校です。

 

家族構成は両親と姉、弟の5人家族です。

 

ちなみに母親はバレーボールの日本代表候補になったほどで、足も非常に速かったそうです。

 

清野さんの身体能力の高さは母親譲りです。

 

実家は田園地帯にあり、自然豊かな場所で伸び伸びと育っています。

 

清野さんは子供の頃から非常に活発な少女で、小学校時代は男の子に混じって球技をするのが大好きでした。

 

 

また当時から運動神経がよく、小学校時代には野球やサッカー、テニス、バスケットボールなどをおこなっています。

 

それらに加えて小学校時代は市内のソフトボール大会にも出場して活躍しています。

 

当時からスポーツ選手か芸能人になりたいと思っていたそうです。

 

そして小学校6年生の時に当時学校で流行っていた「オーディションごっこ」の延長で、友達が持ってきた「ピチレモン」の応募用紙を使用してオーディションに応募して、中学校時代の芸能界入りにつながっています。

 

 

以上が清野菜名さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

意外にも女優デビュー後は不遇の時代が続き、一時は女優を廃業することも検討していました。

 

とは言えアクション映画からのし上がって、人気俳優女優の地位を築きました

 

またこのところは話題の連続ドラマの主要キャストに抜擢されたり、映画の主演に起用されるほど女優としても成長を見せています。

 

(トットちゃん)

 

また回し蹴りやバク転などの豪快なアクションも定評で、若手人気女優のひとりに数えられています。

 

2017年に出演した「アクエリアス」のCMでは高すぎる身体能力も披露しています。

 

 

今後はさらに女優としての演技力を磨けば、大きくブレイクする可能性もありますので注目の存在です。

 

生田斗真の学歴|出身高校や中学校の偏差値と学生時代

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ