山本舞香の学歴|出身高校中学校や大学の偏差値と経歴

山本舞香(やまもと まいか)

 

山本

 

19971013日生

身長155

血液型はB型

 

鳥取県出身の女優、モデル

本名同じ

 

以下では山本舞香さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 
2011年にオーディションで、三井のリハウス第14代リハウスガールに選ばれる。 

同年7月からローティーン向けのファッション誌「ニコラ」の専属モデルを務める(20145月号で卒業) 

2011年の連続ドラマ「それでも、生きていく」で女優デビュー。 

2012年に主演作「ホウキノクニカラ」で映画デビュー。 

その後は「13歳のハローワーク」や「仮面ティーチャー」、49」などの話題作の連続ドラマに出演。 

2015年の「南くんの恋人」で連続ドラマ初主演。 

映画でも「暗殺教室」や「桜ノ雨」、「ひるなかの流星」などに出演。

 

学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク



 

出身高校:堀越高校 トレイトコース 偏差値37(かなり容易)

 

 

山本舞香さんの出身校は、多くの芸能人の母校として知られる堀越高校です。

 

中学時代までは地元の鳥取県米子市に在住していましたが、高校進学と同時に上京し、幅広く芸能活動ができるよう同校のトレイトコースに在籍します。

 

堀越高校では、ジャニーズjr森本慎太郎さんや女優の杉咲花さんらと同級生でした。

 

高校時代には活動の幅を広げて、高校1年生の時には「幽かな彼女」や「仮面ティーチャー」などの連続ドラマにレギュラー出演しています。

 

 

また同じ年にWOWOWのテレビドラマ「KAZEOKE」でテレビドラマに初めて主演しています。

 

 

そして山本さんは高校3年生の時にはテレビドラマ「南くんの恋人」にヒロインとして起用されています。

 

(左は中川大志)

 

また高校3年生の3月に公開された「桜ノ雨」では、映画に初主演しています。

 

 

加えて高校時代にタレントとしての活動も開始して、バラエティ番組などにも出演しています。

 

なおインターネット上には山本さんが堀越高校を中退、あるいは退学になったとの情報もありますが確証はないようです。

 

また2016年3月の「ORICON NEWS」では「この春高校を卒業し」とあるので、予定通り3年間で高校を卒業しており、中退や退学の可能性は低いと思われます。

 

そして山本舞香さんは高校卒業後は大学に進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

「今年でもう19歳で社会人になるので、しっかりしなきゃと思っています」

 

高校も芸能コースに在籍しているので、当初から大学へ進学するつもりはなかったのかもしれません。

 

とは言え以降も「サイタマノラッパー」や「漫画みたいにいかない。」などの連続ドラマにヒロインとして起用されています。

 

また2017年からは「王様のブランチ」にレギュラーとして出演を開始しています。

女優としてもタレントとしても順調にキャリアを重ねているようです。

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身中学校

 

出身中学校:鳥取県 米子市立弓ヶ浜中学校 偏差値なし

 

 

山本舞香さんの出身中学校は、米子市内の公立校の弓ヶ浜中学校です。

 

山本さんは子供の頃からスポーツが得意で、中学時代はソフトボール部に所属しており、ピッチャーを務めています。

 

中学1年生の時にフリーペーパーの「鳥取美女図鑑」に掲載されたことで芸能事務所入りしています。

 

 

ただし当時は芸能界にまったく興味がなかったことをインタビューで話しています。

 

「まったくなかったです。(笑)当時、まだ中学生でしたし、芸能界に入るなんて考えたこともありませんでした。でも、せっかく声をかけてもらえたので、とりあえずやってみるか、ぐらいの気持ちで」

 

そして山本さんは中学2年生の時に三井のリハウスのオーディションに合格して、第14代目「リハウスガール」を務めています。

 

 

このリハウスガールは若手女優の登竜門になっており、過去には宮沢りえさんや池脇千鶴さん、蒼井優さんや川口春奈さんらも出身者です。

 

また山本さんはこれを機に知名度が大幅に上昇したことから、この年から女優としても活動を開始しています。

 

ただし山本さんは女優デビューした当時は「演技の仕事が嫌でしょうがなかった」とインタビューで話しています。

 

「正直に言うと、最初、演技のお仕事は嫌で仕方がなかったんです。「なんで、こんなことしないといけないんだろう…」という気持ちが強くて。あまりに自分と違うタイプの役だと「気持ちがまったくわからない!」となり、余計、嫌になってしまったり」

 

中学2年生の時には連続ドラマ「13歳のハローワーク」にレギュラーキャストとして起用されています。

 

 

このドラマには塾の生徒として出演していますが、中川大志さんや高杉真宙さん、工藤綾乃さんなども生徒役で出演していました。

 

【主な卒業生】

松本若菜(女優)

武尊(キックボクサー)

 

スポンサードリンク



 

学歴~出身小学校

 



出身小学校:不明

 

山本舞香さんの出身小学校は、米子市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、次の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

米子市立弓ヶ浜小学校

米子市立彦名小学校

 

家族構成は両親と兄、弟の5人家族です。

 

 

山本さんは小学校1年生の頃から空手を習っています。

 

また小学校6年生の時には空手の鳥取県大会で優勝して、全国大会にも出場しています。

 

 

なお空手に関しては現在は黒帯で、バラエティ番組でその腕前を披露したこともあります。

 

 

以上が山本舞香さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

高校卒業後もドラマや映画の人気作に起用されるなど、今や注目の若手女優となりました。

 

今後は主演作のドラマや映画も製作されるでしょうから、彼女の動向には目が離せません。

 

年齢的にも女優として大きく成長する可能性もありますから、今後も楽しみですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ