山崎ケイ(相席スタート)の学歴|出身高校大学や中学校偏差値と友達がいなかった学生時代

 

お笑いコンビ「相席スタート」の山崎ケイさんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は山崎さんは「超」のつくような進学校の出身者ですが、大学時代は友達がいませんでした。学生時代のエピソードや情報、若い頃の画像などを併せてご紹介いたします

 

山崎ケイ

 

 

1982年6月13日生

身長163㎝、体重70kg

血液型はB型

 

千葉県柏市出身のお笑い芸人

お笑いコンビ「相席スタート」のボケ担当

本名及び旧芸名は山崎恵(けい)

 

以下では相席スタート・山崎ケイさんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします

 

 




 

経歴/プロフィールの詳細

 

吉本総合芸能学院(NSC)東京校13期生で、田畑藤本らと同期。 

2013年2月に「相席スタート」を結成。 

2013年に「THE MANZAI」で認定漫才師50組に選ばれて、ワイルドカードにも進出。 

2015年頃からテレビ出演が増えて、10月から情報番組PON!」の曜日レギュラーになる。

2016年のM1グランプリでは初の決勝進出を果たした。

コンビでの活動のほか、単独での番組出演も多い。

 

山崎ケイの学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:早稲田大学 第一文学部 偏差値68(難関)

※現在は文学部

 

 

 

「相席スタート」山崎ケイさんは高校卒業後は、私立の名門大学の早稲田大学に進学しています。

 

在籍した第一文学部は現在では文学部になっています。

 

山崎さんは大学受験の3か月前の「早稲田大学模試」ではE判定で合格は困難と思われましたが、その後3か月間だけ本気で勉強したら早稲田大学に合格したとインタビューで話しています。

 

大学時代は演劇サークル「カカフカカ」に入っており、舞台にも立っています。

 

後述するように高校時代までは性格が暗かったので、明るくするためにサークルに入ったようです。

 

ただし大学時代は友達はひとりもいなかったと告白しています。

 

というのも山崎さんは後述するように中高一貫校に通学していたことから、友達の作り方がわからなかったとインタビューで話しています。

 

「中学、高校と同じメンバーで6年間いたから、友達をイチから作る方法がわかんなくなっちゃってたんだよね。だから大学よりもバイト仲間とばっかつるんでたなー」

 

YOUTUBEの吉本のチャンネルでも、「真っ黒な大学時代」を告白しています。

 

 

なおそれでも大学時代は彼氏がいたことを、バラエティ番組に出演した際に明らかにしています。

 

また大学時代は映画館などのアルバイトに励んでいました。

 

ちなみに山崎さんは大学時代はaikoさん風のファッションをしていたこともありました。

 

 

山崎さんはサークルでコミカルな役を演じたことでお笑いを意識しはじめて、当時のお笑いブームもあったことから大学時代にお笑い芸人になることを決意しています。

 

「早稲田に入ってから演劇をやりたいと思って、入った演劇サークルがお笑い寄りだったので、お笑いを意識し始めました」

 

そのためアルバイト先の女の子とお笑いコンビを組んだこともありました。

 

また大学は4年で卒業するけど就職活動はしないと親にも宣言しています。

 

なお大学では友達もいなかったことから、卒業式には出席していません。

 

ただし卒業式の日にテレビを見ていたら、情報番組「ジャスト」最終回をやっていて泣いてしまったことをインタビューで話しています。

 

「1人で家でテレビ見てて。そのとき『ジャスト』(TBS系)っていう情報番組の最終回が、私の大学の卒業式と同じだったんですよ。そしたら三雲(孝江)さんと安住(紳一郎)さんが泣いてるの一緒に見ながら泣いて。マイグラデュエーションですよ」

 

山崎さんは大学卒業後は、会社に就職しています。

 

大学時代にお笑い芸人になろうと思いましたが、養成所に入所するお金がなかったことから、就職して1年間OLとして会社に勤務しています。

 

勤務先の会社は東京千代田区の丸の内にあったことから、大きな会社の可能性が高そうです。

 

ただし山崎さんはOL時代については意外な告白をしています。

 

「あまり仕事ができなくて、失敗して泣いたこともあった。給料日後に奮発する1500円のランチを楽しみに、日々をやり過ごしていた」

 

24歳だった2007年4月に吉本総合芸能学院(NSC)東京校に入学して、本格的にお笑い芸人を目指しています。

 

お笑いコンビ「田畑藤本」やバッドナイス常田さんはNSCの同期です。

 

また後にコンビを組むことになる山添寛さんは1期後輩です。

 

当初は別々のコンビで活動していた山添さんと2013年にお笑いコンビ「相席スタート」を結成しています。

 

 

またコンビでの活動のほか、「ちょうどいい感じのブス」を売りにして数々のバラエティ番組に出演しています。

 

 

ちなみに相方の山添さんはギャンブル好きが高じて、山崎さんに190万円ほどの借金があることを明らかにしています。

 

山崎さんは他にも女優としてテレビドラマにも出演したことがあります。

 

2020年10月には元吉本所属の芸人で、落語家の立川談洲さんと結婚して大きな話題になっています。

 

 

ちなみに立川さんはもともとは「大江すぐる」の芸名で、吉本興業に所属していた芸人でした。

 

またNSCでは山崎さんの1年後輩にあたり、当時から山崎さんのことを憧れていました。

 

公私ともに充実しているので今後にも注目ですね。

 

相席スタート山添寛の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代

 

スポンサードリンク

 

山崎ケイの学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:茨城県 江戸川学園取手高校 偏差値70(超難関)

 

 

 

山崎ケイさんの出身高校は、私立の共学校の江戸川学園取手高校です。

 

この高校は1978年開校ですが、現在は茨城県内でも有数の進学校になっています。

 

2018年度の主な進学実績は次のようになっています。

 

東京大学:7名

東京工業大学:7名

筑波大学医学群医学類:6名

東京医科歯科大学医学部:2名

早慶上智:202名

 

山崎さんはこのような「超」のつく進学校に通っていたにも関わらず、インタビューではあまり頭がよくないと話しています。

 

「実はあんまり頭良くなくて、受験勉強がよくできるだけだったので……。クイズ番組に出させてもらったときも、全然答えられなくて」

 

とは言え、かなりの謙遜も入っているのでしょう。

 

また山崎さんが在籍した当時のこの高校は非常に校則が厳しく、登下校の通学路を守らなかっただけで反省文を書かされたり、学校でテレビ番組の話をすることさえも禁止されていました。

 

その他にも当時は校長先生の話を全部速記して、清書にするという変な校則もあったそうです。

 

高校時代は部活動などはおこなっておらず、帰宅部でした。

 

また高校時代は暗くて、山崎さんと握手をすることが罰ゲームだったと明らかにしています。

 

「私、高校時代、暗かったんですけど、クラスの底辺の男子たちが、罰ゲームで“私に「握手して」って声をかける”というのをやっていまして」

 

ただしそこから徐々に明るくなったとも話しています。

 

「底辺から見ても、私は罰ゲームのネタになるような底辺なのか!」と思ったら、面白くなっちゃって(笑)。そこからむくむく明るくなって」

 

災い転じて福になったようです。

 

また高校時代は校則違反をして我孫子市内のカラオケボックスに行って、たびたびストレスを発散していたとのこと。

 

ちなみに山崎さんはインタビューで「はじめて彼氏ができたのは17歳の時」と述べており、高校時代には既に彼氏がいました。

 

当時の相手は1学年上の先輩で、電話で告白されたので交際に発展しています。

 

ただし当時はたまに一緒に帰ったり、デートは映画を鑑賞するなど清い交際だったそうです。

 

加えて前記のように高校3年生の時に受けた「早稲田大学模試」ではE判定をとってしまったことから担任の先生からは現役での合格は厳しいと言われていますが、山崎さんは自分が本番で実力を発揮できるタイプであることを信じて猛勉強の末に現役で早稲田大学に合格しています。

 

【主な卒業生】

中村慶子(NHKアナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

山崎ケイの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:茨城県 江戸川学園取手中学校 偏差値70(超難関)

 

 

 

「相席スタート」山崎ケイさんの出身中学校は、私立の共学校の江戸川学園取手中学校です。

 

この中学校は出身高校に併設している系列校で、高校へは内部進学で進んでいます。

 

また山崎さんはこの中学校に中学受験で入学しており、高い学力を有していました。

 

 

中学時代は演劇部に入りたかったそうですが、結局入部せずに帰宅部でした。

 

ただし当時から演劇に興味を持っていたので、大学時代に演劇部に入部しています。

 

また意外にも中学時代は、「じょばーな」というガールズバンドを組んでいました。

 

バンドではドラムを担当していました。

 

このバンドは「イケてない女子」5人組で結成していますが、文化祭のステージで演奏したこともありました。

 

「普通の学校だと、女子のいけてないグループがガールズバンドで文化祭に出るみたいなことってすごく勇気のいることだと思うけど、うちらの学校はちょっと特殊でその辺り全くプレッシャーもなかったよね。多様性を受け入れる学校というか」

 

山崎さんは中学校時代は熱心に読書をしており、太宰治の作品などを読んでいました。

 

また中学時代に「自分の価値観を押し付けるな」と言われたことがきっかけで、「人はみんな一緒じゃない」ということに気づいたと語っています。

 

加えて中学3年生の時にメガネからコンタクトに変えてイメチェンを図っています。

 

山崎ケイの学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

「相席スタート」山崎ケイさんの出身小学校は、地元柏市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

家族構成は両親と本人の3人家族です(ひとりっ子)。

 

母親は人のあり方に一家言持っており、子供の頃から厳しく育てられています。

 

そのため現在でもマナーなどには厳しいとのこと。

 

また山崎さんは子供の頃から人見知りが激しく、小学校時代も友達も少なかったそうです。

 

加えて山崎さんの実家にはテレビが1台しかなく親がチャンネル権を持っていたので、小学校時代はあまりバラエティ番組などを見ておらず、さほどお笑いにも興味がなかったとのこと。

 

以上が相席スタート・山崎ケイさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

コンビは大ブレイクこそないものの、実力派としてM-1グランプリなどの賞レースにも出場して良績を残しています。

 

 

また個人でもバラエティ番組への出演が多いことでも知られています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。   

 

相席スタート山添寛の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ