AKB北澤早紀の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|英語がしゃべれない帰国子女だった!

 

「AKB48」の北澤早紀さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は北澤さんは帰国子女ですが、英語が苦手でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

北澤早紀(きたざわ さき)

 

 

1997年6月5日生

身長151㎝

血液型はA型

 

千葉県船橋市出身の歌手、タレント

アイドルグループ「AKB48」のメンバー

本名同じ、愛称は「さっきー」

 

以下では「AKB48」北澤早紀さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

北澤早紀の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:東洋大学(有力) 偏差値45~55(学部不明のため)

 

 

 

「AKB48」北澤早紀さんの出身大学は、私立大の東洋大学が有力です。

 

ただし在籍した学部や専攻した学科などの詳細は不明です。

 

また一般受験のほか、AO入試で進学した可能性もあります。

 

北澤さんは中学時代にAKB48に加入しており、大学時代もメンバーとして活動していました。

 

 

20歳だった2018年3月に、ミュージカル「旋律テロル」で初主演を務めています。

 

また2020年には歌田初音さんや大竹ひとみさん、小田えりなさんや高橋彩音さん、峯岸みなみさんや横山結衣さん、立仙愛里さんといった歌唱力の高いメンバーで、ユニット「Melisma(メリスマ)」を結成しています。

 

 

 

さらに大学時代は数々の週刊誌にグラビアが取り上げられており、グラビアアイドルとしても注目を集めています。

 

北澤さんは2021年3月に大学を卒業しており、次のようなコメントを残しています。

 

「先日、大学を卒業しました🌸姉の振袖着ました🌸留年したから卒業式にお友達はゼロだし、送辞も答辞も知らない思い出話ばかりでしたが、卒業できました🎓」

 

 

1年留年していますが、無事に大学は卒業できたそうです。

 

将来はミュージカルなどの舞台女優として活躍したいとインタビューで話しています。

 

スポンサードリンク

 

北澤早紀の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 日出高校 芸能コース 偏差値42(容易)

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

「AKB48」北澤早紀さんの出身高校は、多くの芸能人の母校として知られている日出高校です。

 

北澤さんは出身高校を明らかにしていませんが、同じグループの村山彩希さんや向井地美音さん、湯本亜美さんと高校の同級生であることが判明しており、これらのメンバーはすべて日出高校の芸能コースに在籍していました。

 

また乃木坂46の堀未央奈さんや女優の玉城ティナさんも高校の同級生です。

 

北澤さんは中学生時代にグループ入りをしていたことから、より幅広く芸能活動を行うためにこの高校の芸能コースに進学しています。

 

 

北澤さんの得意教科は技術と数学だそうです。

 

また北澤さんは本人曰く「英語を忘れた帰国子女」だそうで、学生時代のエピソードについて次のように話しています。

 

「英語のテストとか帰ってくると必ず見にくる子たちがいるじゃないですか。だけど残念ながらその子たちよりも点数低いんですよ。それがほんとにすごい悔しくて。」

 

そのため英語の成績は平均より少し上くらいだそうです。

 

しかし耳は覚えていることからリスニングは得意だそうですが、ヒラリーさんの英語だけは注意深く聞かなければ何を言っているのか分からないそうです。

 

また漢字がとても苦手であまり書けないそうです。

 

 

北澤さんは2013年度のAKB48劇場の公演出演回数は159回で1位でした。

 

高校3年生だった2015年8月に舞台「花嫁は雨の旋律」で舞台デビューを果たしており、インタビューでは次のように話しています。

 

「はじめて自分で書類を送ったんです。『UBUGOE』という舞台で、今回の作品のショートバージョンを見せていただいてから、すごく思い入れのある作品でした。その時も、はじめての朗読劇、はじめてのAKB48グループの外での演技のお仕事でした。」

 

 

この舞台の仕事をどうしてもやりたかったそうで、出演が決まった際には嬉しくて泣いてしまったようです。

 

なお北澤さんは高校卒業の際には、次のように公式ブログに綴っていました。

 

「無事に高校を卒業できたよー(°▽°)!!普通のみんなよりはちょっと遅いけど。。。今日学校に行って卒業証書をいただいてきたの(*´∀`)♪。両親と一緒に行って正門前で写真を撮ったり先生と写真を撮ったり(o^-^o)もう卒業かーなんか早いなーあっという間すぎたよ(ノ_・。)」

 

スポンサードリンク

 

北澤早紀の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:千葉県 船橋市立葛飾中学校(有力) 偏差値なし

 

 

 

「AKB48」北澤早紀さんの出身中学校は、地元千葉県船橋市内の公立校の葛飾中学校が有力です。

 

中学時代は合唱部に在籍していました。

 

また同じグループの加藤玲奈さんとは小学校と中学校時代の同級生でした。

 

 

加藤さんとはお互いの家に遊びに行くほど仲が良かったそうです。

 

中学2年生だった2011年に「AKB48第13期研究生オーディション」に仮合格しています。

 

 

北澤さんがAKB48のオーディションを受けたきっかけは加藤さんだったそうで、普通に遊んでいた友人が一気に有名になり夢に向かって走っている姿がかっこいいと思い、自分も夢が叶えられるのかな?と思って友人と共にオーディションに応募したそうです。

 

北澤早紀の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「AKB48」北澤早紀さんの出身小学校は、地元船橋市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし有力とされる中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかが有力となります。

 

船橋市立葛飾小学校

船橋市立小栗原小学校

船橋市立海神南小学校

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

3歳年上の姉がいますが、英語検定1級を所持しているそうです。

 

北澤さんは生まれたのは愛知県ですが、父親の転勤ですぐにイギリスのソリハルに移住しており6歳までイギリスで過ごしています。

 

また両親は変なところで厳しいそうでテレビは基本的にNHKの番組しか視聴できず、漫画も読むことが出来なかったそうです。

 

とは言え姉妹そろって反抗期がなかったそうです。

 

帰国子女で英語を話していたことから、帰国後は日本語をほとんど話すことができませんでした。

 

当初は字も書くことができるくらいで友人作りがとても大変だったそうですが、そんな時に初めて友人になったのが加藤さんだったそうです。

 

加藤さんとは小学1年生から小学4年生までクラスメートでした。

 

ちなみに北澤さんはその後に英語はほとんど忘れてしまったそうです。

 

幼稚園の頃から中学2年生までバレエを習っていました。

 

また小学4年生の時まで5年間ほどピアノを習っていました。

 

さらに小学校時代も合唱部に在籍していました。

 

小学生の頃も合唱部に在籍していました。

 

以上が「AKB48」北澤早紀さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ入り後はさほど目立つ存在ではありませんでしたが、このところは舞台やグラビアなどで徐々に存在感を発揮しています。

 

 

またグループ内では歌唱力が高いことでも知られています。

 

今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ