AKB橋本陽菜の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|舟橋村出身だった!

 

「AKB48」橋本陽菜さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は橋本さんは日本一小さな村と言われる舟橋村の出身でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

橋本陽菜(はしもと ひな)

 

 

2000年5月25日生

身長150.4㎝

血液型はA型

 

富山県舟橋村出身の歌手、タレント

アイドルグループ「AKB48」のメンバー

本名同じ、愛称は「はるぴょん」

 

以下では「AKB48」橋本陽菜さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

橋本陽菜の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:富山大学 学部不明 偏差値48~55(医学部医学科除く)

 

 

 

「AKB48」橋本陽菜さんは高校卒業後は、国立大学の富山大学に進学しています。

 

橋本さんはこの大学の理系の学部に合格しています。

 

ただし在籍している学部や専攻している学科などは不明です。

 

 

ちなみに橋本さんは高校時代は理系に在籍しており、得意教科は数学とインタビューで話していました。

 

2019年4月に大学に進学していますが、大学進学後もチーム8のメンバーとして活動しています(チームKとの兼任)。

 

この年の11月には福井労働局の1日労働局長を務めるなど、地域密着型の活動を展開しています。

 

 

また有料のモバイルメールの配信もさぼることなく、毎日配信していますが「AKB48」に加入するまではめんどくさがり屋で飽き性だったようです。

 

ちなみに橋本さんの将来の夢は女優だそうで、憧れの女優は桐谷美玲さんや本田翼さん、黒島結菜さんです。

 

そのため今後は舞台などへの出演もあるかもしれませんね。

 

 

またこのところはグラビアが好評です。

 

スポンサードリンク

 

橋本陽菜の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:富山県 呉羽高校 普通科 偏差値61(やや難関)

 

 

 

「AKB48」橋本陽菜さんの出身高校は、県立の共学校の呉羽(くれは)高校です。

 

この高校は1983年開校の公立校で、地元では進学校として知られ難関大学に進学する生徒もいます。

 

またこの高校は以下の2つの学科を設置していますが、橋本さんは普通科に在籍していました。

 

普通科:偏差値61

音楽科:偏差値55

 

橋本さんはこの高校の普通科に一般受験で合格しており、高い学力を有していました。

 

なお橋本さんは出身高校を明らかにしていませんが、高校時代にツイッターに制服の画像をアップしたことからこの高校の出身者であることが判明しています。

 

 

中学時代にAKB48のメンバーになったことから、高校時代は芸能活動もあり帰宅部だったようです。

 

当時は金曜日の放課後に東京に仕事に向かい、月曜日の朝に富山県に帰ってきてそのまま学校に行くということも多かったそう。

 

高校には自身で作ったキャラ弁を持っていくことが多かったそうです。

 

橋本さんは高校時代には塾に通っていました。

 

 

また読売中高生新聞の企画で行った時事問題のテストでは成績優秀で、毎回チーム8内の上位に入っています。

 

そして高校2年生だった2017年度の読売新聞の企画「チーム8学力試験」では、総合優勝を果たしました。

 

AKBグループの総選挙では高校2年生までは圏外となっていますが、2018年の選抜総選挙では108位になっています。

 

 

そして2018年からの新体制ではチームKを兼任しています。

 

そのためこの年から上京する頻度が増えたようです。

 

それにも関わらず学業もしっかりとおこなっており、前記の国立大学に進学しています。

 

【主な卒業生】

杉原千尋(アナウンサー)

 

スポンサードリンク

 

橋本陽菜の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:富山県 舟橋村立舟橋中学校 偏差値なし

 

 

 

「AKB48」橋本陽菜さんの出身中学校は、地元富山県船橋村内の公立校・舟橋中学校です。

 

橋本さんは出身中学校を明らかにしていませんが、中学時代に出場したテニスの大会の成績からこの中学校の出身者であることが判明しています。

 

中学入学後はテニス部に在籍していましたが、途中で駅伝部に入部しています。

 

中学2年生だった2014年4月3日に富山県代表の「AKB48」のチーム8に加入ました。

 

 

「AKB48」のチーム8オーディションを受けたきっかけは、「AKB48」が大好きだったことと地元富山県の魅力をもっと全国に発信したかったからだそうです。

 

また父親にも「AKB48」に加入することを軽く勧められたようです。

 

ただオーディションに応募する前は応募したいという気持ちと「無理だろうな」という気持ちが同時に押し寄せていたそうで、悩んだ末に締め切りの2時間前に応募しました。

 

ちなみにオーディションの歌唱審査では、中学校の校歌を歌ったそうです。

 

同年8月にはチーム8の1stステージ「PARTYが始まるよ」で、SKE劇場出張公演にてデビューを果たしました。

 

 

「AKB48」に加入当時はグループで唯一の眼鏡っ子でしたが、現在はコンタクトを着用しています。

 

橋本陽菜の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:富山県 舟橋村立舟橋小学校

 

 

 

「AKB48」橋本陽菜さんの出身小学校は、地元舟橋村内の公立校の舟橋小学校です。

 

出身の舟橋村は北陸地方で唯一の村で全国最小の面積で、人口もわずか3000人程度しかいません。

 

そのため小学校・中学校ともに村内に1つしかありません。

 

家族構成は両親と姉の4人家族です。

 

 

橋本さんの「陽菜」という名前には「春の花、菜の花のように明るくて優しい子になってほしい」という意味が込められています。

 

橋本さんがSHOWROOMの配信中に姉の顔が映ってしまったこともあるようです。

 

橋本さんは小学1年生の頃から「AKB48」が大好きだそうで、高橋みなみ推しでしたが卒業後は横山由依さんを尊敬していたようです。

 

 

また初めて自分自身で購入したCDは「AKB48」の「Everyday、カチューシャ」だそうです。

 

小学5年生の時に一度富山県を舞台にした単発ドラマのオーディションに応募したそうですが、落選してしまったようです。

 

以上が「AKB48」橋本陽菜さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ入り当初はさほど目立つ存在ではありませんでしたが、このところはグラビアなどで存在感を示しています。

 

 

本人の目標は女優なので、近いうちに女優としての活動も開始するかもしれません。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ