吉井和哉(イエモン)の学歴と経歴|出身高校中学校や大学の偏差値|若い頃がかっこいい

 

「THE YELLOW MONKEY」の吉井和哉さんの出身校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。タレントの眞鍋かをりさんとの年の差婚で話題になった吉井さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、若い頃のかっこいい画像なども併せてご紹介いたします

 

吉井和哉(よしい かずや)

 

 

1966108日生

身長183

血液型はA型

 

東京都出身(静岡県育ち)のミュージシャン

ロックバンド「THE YELLOW MONKY(イエモン)」のボーカル

本名同じ、別名義YOSHI LOVINSON

 

以下では吉井和哉さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴・プロフィールの詳細

 

1986年にロックバンド「アーグ・ポリス」のベーシストとして活動。

1988年に廣瀬洋一らとTHE YELLOW MONKYを結成。 

バンドは1992年に1stシングル「Romantist Taste」でメジャーデビュー。 

1995年にリリースした4thアルバム「smile」が初のオリコンTOP10入りしてブレイク。 

以降も「楽園」や「BURN」、「球根」などのヒット曲を数々リリースしたが、2001年に活動停止して2004年に解散。 

2003年にYOSHI LOVINSON名義の1stシングル「TALI」でソロデビュー。 

20161月にTHE YELLOW MONKYが再結成。 

私生活では一般人女性と結婚し4人の子供をもうけたが離婚。 

2015年にタレントの眞鍋かをりと再婚した。

 

吉井和哉の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:進学せず

 

吉井和哉さんは中学校を卒業後は、高校に進学していません。

 

吉井さんは中学時代の成績はかなり悪く、オール1に近い状態だったことから高校へは進学せずに静岡市内の喫茶店に就職をしています。

 

その後は工場勤務やハンバーガ屋でのサブマネージャーとして働いていました。

 

吉井さんは16歳のときにブリティッシュロック好きの友人の影響を受けて、ロックに本格的に目覚めたそうです。

 

その友人の自宅で「デビッド・ボウイ」を聞きながら、母親のメイク道具を使用して化粧をしたこともあったようです。

 

そして18歳だった1986年に上京をして、ロックバンド「アーグ・ポリス」にベーシストとして加入をしました。

 

 

吉井さんが音楽の道に進んだきっかけについてインタビューでは次のように話していました。

 

「音楽をやる動機は、単に好きだったのもあるけど、結局は、ちやほやされたかっただけ。成功したいって動機はモデルの女のコ、高級マンション、高級車ですから。自分が中卒だったり親がいなかったりとかの反動でしょうね。生きてくすべが音楽しかないと決めちゃったんで。そうでなかったらホストになってたかも。」

 

22歳だった1988年に「THE YELLOW MONKY」を結成しており、ボーカルを担当しています。

 

 

4年後にはファーストシングルRomantist Taste」で、メジャーデビューを果たしました。

 

吉井さんは25歳までにデビューが決まらなければバンドを辞めようと思っていましたが、ちょうど25歳のときにデビューが決まりました。

 

またメジャーデビューをした年に一般女性と結婚をしています。

 

「THE YELLOW MONKY」は1995年にリリースした4thアルバム「smile」が、初のオリコンTOP10入りしてブレイクしています。

 

 

その後も「楽園」や「球根」、「バラ色の日々」などのヒット曲をリリースしています。

 

 

 

バンドは2004年に解散しましたが、2016年に再結成しています。

 

 

また吉井さんは2015年に、14歳年下のタレント・眞鍋かをりさんと再婚して大きな話題になっています。

 

 

現在も精力的な活動を展開しているので、今後の活動にも注目ですね。

 

 

眞鍋かをりの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

スポンサードリンク

 

吉井和哉の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:静岡県 静岡市立安東中学校 偏差値なし

 

 

 

吉井和哉さんの出身中学校は、地元静岡市内の公立校・静岡市立安東中学校です。

 

吉井さんは中学時代には夜食の食べ過ぎでかなり太っていました。

 

また運動も苦手だったようで、中学時代は女子からは全くモテませんでした。

 

2021年に情報番組「スッキリ!」のクイズッスに登場した際に当時のことについて次のようにコメントをしています。

 

「中学生かな、ある時早めに寝かされたんです。そしたら隣の部屋から伯母と母が僕の進路の相談をしていた。当時太っていたので『あの子は太ってるから相撲部屋に入れた方がいい』って」

 

このことを聞いた吉井さんは「まじか…」と思い一人暗い部屋で動揺していたようです。

 

当時の性格についても吉井さんによれば、根暗で深夜番組を聞いたり漫画を描いていたそうです。

 

また中学生の時にロックミュージックに目覚めており、中学3年生の時にクラスメイトとロックバンドを結成しています。

 

スポンサードリンク

 

吉井和哉の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:静岡県 静岡市立安東小学校

 

 

 

吉井和哉さんの出身小学校は、地元静岡市内の公立校・静岡市立安東小学校です。

 

家族構成は母親と2人家族です(母子家庭)。

 

 

吉井さんの父親は元旅芸人で町工場に勤務していましたが、吉井さんが小学1年生の時に屋根から落ちて転落死をしています。

 

そのため東京都北区で生まれていますが、父親が亡くなった後に母親の実家があった静岡市に移住をしました。

 

母親はホステスをしており、夜は祖母と過ごしていたこともあって吉井さんはおばあちゃん子でした。

 

また祖母や母親の財布からお金を盗んだことで、母親にはバレて思いっきり殴られたというエピソードもあります。

 

小学生の頃には父親がいないことや母親の仕事のことに加えて、東京からの転校生ということもあり同級生からいじめられていました。

 

 

そのため吉井さんは小学校・中学校時代は暗黒期だったと語っています。

 

小学5年生の時には釣りをはじめており、小学校高学年から中学2年生までは柔道をやっていました。

 

また既に小学校の時には太っていたため、中学校と同様で女子からは全くモテていませんでした。

 

以上が吉井和哉さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

THE YELLOW MONKYは人気絶頂期に活動を休止しますが、その後はソロ活動を展開し、ソロでも数多くのヒット曲をリリースしています。

 

また後進の多くのミュージシャンに多大な影響を与えてきたことでも知られています。

 

 

近年はTHE YELLOW MONKYも再結成とファンには朗報が続いており、今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

眞鍋かをりの学歴と経歴|出身大学高校や中学校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ