AKB宮里莉羅の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|活動休止していた

 

「AKB48」の宮里莉羅さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は宮里さんは高校時代に仕事と学業の両立が厳しくなって、活動休止していたこともありました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

宮里莉羅(みやざと りら)

 

 

2002年3月30日生

身長164㎝

血液型はO型

 

沖縄県出身の歌手、タレント

アイドルグループ「AKB48」のメンバー

本名同じ、愛称は「らんりー」

 

以下では「AKB48」宮里莉羅さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

宮里莉羅の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:沖縄県 豊見城高校 偏差値38(かなり容易)

 

 

 

「AKB48」宮里莉羅さんの出身高校は、県立の共学校の豊見城高校です。

 

この高校は1966年開校の県立校で、部活動が盛んなことで知られています。

 

宮里さんは地元密着型の活動を展開するチーム8のメンバーなので、高校時代も上京をせずに沖縄に住みながら芸能活動を行っています。

 

そのため当時から地元沖縄県のローカル番組にレギュラー出演しています。

 

高校1年生だった2017年5月20日に沖縄県の豊見城署の一日署長に就任し、飲酒運転や防犯について注意を促しました。

 

 

同年12月8日に組閣と呼ばれるチーム再編成によって、村山チーム4の兼任が発表されました。

 

 

宮里さんは高校時代は学校帰りに国際通りに行って買い物などを楽しんでいたようです。

 

2018年10月に宮里さん自身の公式ツイッターで学業に専念するために、AKB48の活動を休止することが発表されました。

 

チーム4との兼任が決まって以来、学業との両立が難しくなったようでツイッターで次のように投稿しています。

 

「兼任になってから休日だけでなく平日も行くようになって学校の出席日数がヤバイ状況。このままやってると留年しそうな勢い。とりあえず2年生が終わるまで、単位とか出席日数が大丈夫になってきたらちゃんと戻ってくるので」

 

宮里さんは2019年1月に開催された2019年最初の全国ツアー「TOYOTA presents AKB48チーム8 全国ツアー 〜47の素敵な街へ〜」で活動を再開しています。

 

 

復帰の際は「太った」と話題になっていましたが、その後減量して体重を戻したようです。

 

そして同年1月19日にリクエストアワーで「47の素敵な街へ」が1位になり、次のようなコメントを投稿しました。

 

「チーム8で本当に良かったと思ったしみんなとここまで頑張ってきて良かったなって思いました! みんなもうめちゃくちゃ大好きだ💓」

 

なお高校時代は「AKBグループ総選挙」にも出場していますが、すべて圏外に終わっています。

 

 

【主な卒業生】

金城茉奈(ファッションモデル)

 

また2020年3月には無事に高校を卒業しています。

 

 

なお宮里さんは高校卒業後、大学などには進学せずに芸能活動に専念しています。

 

高校卒業後はグラビアなどで人気も上昇しています。

 

 

なお宮里さんは将来の夢はチーム8の裏方の仕事をしたいという変わり種です。

 

スポンサードリンク

 

宮里莉羅の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

「AKB48」宮里莉羅さんの出身中学校は地元沖縄県内の公立校のようですが、校名などは不明です。

 

宮里さんは書道4段の実力を持っており、中学1年生のときに開催された「第13回 Kobe Love Port みなとまつり」で特技である書道を披露しました。

 

中学1年生だった2014年3月29日の宮里さんの誕生日の前日にAKB48の「チーム8オーディション」の合格通知が届いています。

 

 

宮里さんがAKB48のオーディションに応募したきっかけについて次のように話していました。

 

「らんりーのチーム8に入ろうと思ったきっかけは、らんりーは元々AKB48が大好きで、自分もAKB48のメンバーさんみたいに歌って踊ってきらきら輝きたい!と思って応募したよ!」

 

中学2年生の頃から本格的にチーム8のメンバーとしての活動を開始しています。

 

 

宮里さんは沖縄出身らしいゆったりしたマイペースな性格のようで、グループに加入当時は朝起きられずに遅刻することもあったようです。

 

またその後は同じチーム8の倉野尾成美さんに起こしてもらっています。

 

ちなみにこのような経緯もあったことから、倉野尾さんとは大の仲良しで「りらなる」と呼ばれています。

 

 

そして8月には「PARTYが始まるよ」SKE劇場出張公演で公演デビューを果たしました。

 

宮里さんがグループに加入したときは、海外も含む48グループの中で最年少でした。

 

AKB48の大ファンだったようでダンスもマスターしていたと話していました。

 

また同年にはAKB48の倉野尾成美さんと共にネッツトヨタ沖縄のCMに出演しています。

 

翌年2015年7月4日から月に1回ほど、沖縄のローカル番組「ひーぷー★ホップ」にレギュラー出演していました。

 

 

2016年には「第98回全国高等学校野球選手権大会」でAKB48のチーム8が「バーチャル高校野球」という企画の公式応援キャラクターに就任しています。

 

この時に宮里さんは2016年の甲子園で沖縄代表だった嘉手納高校を担当しました。

 

スポンサードリンク

 

宮里莉羅の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

「AKB48」宮里莉羅さんの出身小学校は地元沖縄県内の公立校のようですが、校名などの詳細は不明です。

 

家族構成は両親と弟の4人家族のようです。

 

 

宮里さんは幼少期からおっとりでマイペースな性格でした。

 

子供の頃から書道を習っています。

 

またピアノを弾くことも得意だそうで、ピアノも幼少期から習っていたのかもしれません。

 

小学校3年生の頃にAKB48に憧れて、将来はアイドルになりたいと思っています。

 

ちなみに当時の宮里さんの推しメンは板野友美さんでした。

 

また当時から少女漫画が大好きで、現在でも200冊もの少女漫画を持っているそうです。

 

以上が「AKB48」宮里莉羅さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

以上が「AKB48」宮里莉羅さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

グループ加入時は最年少のメンバーだったことから、当時から愛されキャラでした。

 

このところはグラビアなどで人気も上昇しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ