小田さくらの学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と子供の頃のかわいい画像

 

「モーニング娘。」の小田さくらさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。歌唱力が高く「モーニング娘。の歌姫」と呼ばれる小田さんですが、どのような学生生活を送っていたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報、子供の頃のかわいい画像なども併せてご紹介いたします

 

小田さくら(おだ さくら)

 

 

1999年3月12日生

身長152㎝

血液型はA型

 

神奈川県座間市出身の歌手、タレント

アイドルグループ「モーニング娘。」のメンバー

本名同じ、愛称は「さくら」

 

以下では「モーニング娘。」小田さくらさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

小田さくらの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:日出高校 通信制課程(有力) 偏差値なし

※現在は目黒日本大学高校

 

 

 

小田さくらさんの出身高校は、日出高校の通信制課程が有力です。

 

最近のハロープロジェクトのタレントは通信制高校に進学するケースが非常に多く、小田さんも通信制高校に進学したと言われていました。

 

そしてインターネット上には、日出高校の通信制課程への在籍情報がちらほらみられます。

 

またジャニーズjr.内ユニット「love-tune」の元メンバーで、現在は「7ORDER」の一員の長妻怜央さんと同じ学校に通学していたとの情報もありました(長妻さんは日出高校の芸能コース)。

 

さらに小田さんは「モーニング娘。」の元メンバーの鞘師里保さんと同級生だったとの情報もあり、鞘師さんも日出高校の通信制課程の出身であることが有力とされています。

 

そのため小田さんの出身高校も日出高校の通信制課程が最有力です。

 

 

小田さんは中学生の頃にグループ入りしたため、より幅広く芸能活動をするために通信制高校に進学したのでしょう。

 

また学校の職業体験でホテルマンを体験したかったそうですが、抽選で外れてしまったためアイドルになっていなかったらやってみたかった職業だとインタビューで話しています。

 

モーニング娘。に加入後、活動にも慣れてきた時に「もっと可愛くなりたい」と思いメイクを研究してきたそうですが、ファンから紹介してほしいと言われてブログや動画などでテクニックを公開しています。

 

メンバーにもメイクをしたり、アドバイスをすることもあるようです。

 

 

高校1年生だった2014年6月には演劇女子部ミュージカル「LILIUM-リリウム 少女純潔歌劇-」で初の舞台出演をしました。

 

高校3年生だった2016年に1st写真集「さくら模様」を発売しました。

 

 

同年6月に「演劇女子部『続・11人いる! 東の地平・西の永遠』」では初めて男性役として出演しています。

 

また小田さんはモーニング娘。に加入して辛かったことは「いろんな人から怒られること」だと話しており、マネージャーさんやリーダーに怒られたことが印象に残っているそうです。

 

なお小田さんは高校卒業後は大学などに進学はせずに、芸能活動に専念しています。

 

2017年には2nd写真集「Sakura Breeze」を発売しており、2019年に20歳を記念して誕生日に3rd写真集「さくらのきせつ」を発売しました。

 

 

加えてハロープロジェクト内でも1、2を誇る歌唱力でグループをけん引しています。

 

 

同年2019年7月には「頸椎椎間板症」と診断を受けたことで1ヶ月間イベントや公演を欠席していますが、8月に開催された「ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2019」で無事に復帰を果たしています。

 

スポンサードリンク

 

小田さくらの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 座間市立南中学校 偏差値なし

 

 

 

小田さくらさんの出身中学校は、地元座間市内の公立校の南中学校です。

 

中学時代は休み時間になると用事がなくても廊下に出て、他のクラスを回ったりと歩き回っていたことをインタビューで話しています。

 

また他のクラスの友人を呼んでメモを渡したりしていたそうです。

 

中学2年生だった2012年にハロー!プロジェクトのアイドルグループ「スマイレージ」の新メンバーオーディションに参加しており、最終候補まで残りましたが落選しています。

 

 

その後にハロプロ研修生「ハロプロエッグ」として1年間ハロー!プロジェクトのコンサートに参加しています。

 

そして2012年9月に「モーニング娘。11期メンバー『スッピン歌姫』オーディション」を受けており、応募者7,000人の中からメンバー入りを果たしました。

 

 

この時に小田さんはインタビューで「とにかく今はうれしいです。でもこれからどうなるかわからないので、自分なりにがんばりたい」とコメントを残しています。

 

11期としてメンバー入りしたのは小田さんだけだったため、同期はいません。

 

 

ちなみに12期生オーディションに合格する羽賀朱音さんや「アンジュルム」の佐々木莉佳子さんらもこのオーディションを受けていますが落選しています。

 

小田さんはプロデューサーのつんくさんからも認められる歌唱力の高さで「「声質、歌い方、ブレス、リズム感、立ち上がり、ピッチ、ビブラートのどれを取っても、加入当時のレベルで言うと、松浦亜弥、高橋愛あたり(と並び)、ハローの歴史を振り返ってベスト3に入る」と評価されました。

 

 

翌年2013年1月にモーニング娘。の52ndシングル「Help me!!」にてCDデビューをしました。

 

 

当時から小田さんの歌唱力の高さは注目されていました。

 

スポンサードリンク

 

小田さくらの学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

小田さくらさんの出身小学校は、地元座間市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

座間市立東原小学校

座間市立栗原小学校

座間市立中原小学校

 

小田さんには兄と妹がおり、両親は離婚をしています。

 

 

なお現在母親は再婚をしているようです。

 

アニメ好きとして知られている小田さんですが、家族全員がアニメ好きだとインタビューで話しています。

 

3歳の時に友人がモーニング娘。のファンだったそうで、その友人に影響されて小田さんもモーニング娘。のファンとなり、この出来事がアイドルになったきっかけになったようです。

 

 

小学6年生の頃から2年間フラダンスを習っており、小田さんにとってフラダンスは人前に立つことの楽しさを教えてくれた存在のようです。

 

また小学生の頃からPerfumeのファンだったそうでファンクラブに入っていました。

 

なお小田さんは小学校6年生の頃からフラダンスを2年間習っていたことがあり、現在でも特技となっています。

 

 

以上が「モーニング娘。」小田さくらさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

「モーニング娘。」加入後もその歌唱力の高さで存在感を示して、現在は人気メンバーのひとりとなっています。

 

 

またグラビアでも活躍しており、写真集もたびたび発売されています。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ