村山彩希の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値|子役で金八先生に出演

 

「AKB48」の村山彩希さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実は村山さんは元子役で、「3年B組金八先生」や「女王の教室」などのテレビドラマに出演していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

村山彩希(むらやま ゆいり)

 

 

1997年6月15日生

身長158.5㎝

血液型はO型

 

神奈川県横浜市出身の歌手、タレント、女優

本名同じ、愛称は「ゆいりー」

AKB48のメンバー

 

以下では「AKB48」の村山彩希さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

村山彩希の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:日出高校 通信制課程 偏差値なし

 

 

村山彩希さんの出身高校は、芸能人御用達の日出高校です。

 

ただし全日制課程の芸能コースではなく、通信制課程に在籍しています。

 

後述するように村上さんは中学時代にグループ入りしたことから、より幅広く活動するために同校の通信制課程に進学しています。

 

高校時代は同じグループのメンバーの向井地美音さんが他校から転校してきて同級生になっています。

 

そのため当時から向井地さんとは非常に仲が良く、インタビューでもなんでも相談できる存在と述べています。

 

 

また通信制課程に在籍していただけあって、高校時代が仕事が中心でした。

 

高校1年生だった2013年8月に研究生から正規メンバーに昇格しています。

 

また後述するように村山さんは子役としても活動経験があったことから、高校時代には「マジすか学園」などのテレビドラマにも起用されています。

 

 

ただし高校時代はグループの表題曲に選ばれたことはありませんでした。

 

そして村山彩希さんは高校卒業後は大学などに進学せずに、芸能活動に専念しています。

 

通信制高校に進学しただけあって、当初から進学するつもりはなかったのかもしれません。

 

とは言え、20歳だった2018年1月にはグループの51枚目シングル「ジャーバージャ」で念願の初選抜に選ばれています。

 

 

この際には村山さんはインタビューで次のように話しています。

 

「今回も「初選抜のみんなおめでとう」って言う側だと思っていて、まちゃりんとかを見て「おめでとう」ってやっていたら、最後の最後に自分の名前が出てきて「あれ?」って。「どうしよう」と。全く想像していなくて、気持ちがうまく切り替えられなくて」

 

 

以降は安定して選抜メンバーにも起用されており、グループ内でも中堅メンバーになっています。

 

スポンサードリンク

 

村山彩希の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:神奈川県 横浜市立新田中学校 偏差値なし

 

 

村山彩希さんの出身中学校は、地元横浜市内の公立校の新田中学校です。

 

同じAKB48のメンバーの福岡聖菜さんもこの中学校の卒業生ですが、村山さんのほうが3歳年上なので在校期間は重なっていません。

 

 

村山さんは中学時代はバスケットボール部に在籍しています。

 

また小学校の頃からはじめたタップダンスも続けています。

 

バスケットボールは未経験だったので苦労しましたが、最終的にスタメンになれたとインタビューで話しています。

 

「バスケ部は未経験で、ついていけない時 期もあったのですが、同級生らが「一緒にやろうよ」と励ましてくれたので、やめずにすみました。1年生のみんなで体育館で練習したり、親友の部員に教わっ たりして、がんばり、バスケの試合でスタメンになりました。仲間と一緒だと支え合って、続けられるけど、自分と向き合うことは苦手なのかもしれません」

 

後述するように村山さんは小学校時代は子役として活動していましたが、中学時代は学業優先のスタンスだったのか、さほど目立った活動はおこなっていません。

 

中学2年生だった2011年に「AKB48第13期生オーディション」を受けていますが、何とこのオーディションには母親が勝手に申し込んでおり、村山さんは「買い物」と言われてオーディション会場に連れて行かれるまでまったく知りませんでした。

 

 

ただし子役時代からオーディションは慣れていたので、抵抗はなかったそうです。

 

「AKB48は好きだったし、オーディションの雰囲気には慣れていたので、突然でも抵抗はありませんでしたが、もし、合格したらAKB48のメンバーになるのかもしれない、と思うと緊張しました」

 

そんな度胸も手伝って、オーディションに合格してAKB48の研究生になっています。

 

村山彩希の学歴~出身小学校の詳細

 


 

出身小学校:不明

 

村山彩希さんの出身小学校は、地元横浜市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

横浜市立新吉田小学校

横浜市立新吉田第二小学校

 

家族構成は両親と2人の姉の5人家族です(3人姉妹の末っ子)。

 

また女優の満島ひかりさんは親戚です。

 

村山さんは4歳の頃からタップダンスを習っています。

 

また子供の頃から運動が得意で、小学校時代は水泳やバトンをおこなっていました。

 

加えて8歳の頃から芸能事務所に所属して、子役として活動しています。

 

同じ年にテレビドラマ「女王の教室」に出演していますが、この時はエキストラでした。

 

 

11歳だった2008年に「3年B組金八先生」に、レギュラーとして出演しています。

 

 

その他にもNHKの朝ドラの「瞳」などにも出演しています。

 

子役時代は俳優の西田敏行さんがトランプして遊んでくれたり、「EXILE」のMAKIDAIさんにアドバイをしてもらったことがあるとインタビューで明らかにしています。

 

以上がAKB48村山彩希さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

ここまででわかるようにグループでは遅咲きのメンバーですが、このところは存在感が増しています。

 

またグラビアでは高い人気を誇っています。

 

 

子役経験者ですから今後は女優としての活動が増えていくかもしれません。

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ