かじがや卓哉の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|税理士だった!

 

お笑い芸人のかじがや卓哉さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。家電芸人として知られるかじがやさんですが、実は税理士の資格も取得しています。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

かじがや卓哉(かじがや たくや)

 

 

1982年10月8日生

身長173㎝

血液型はO型

 

神奈川県伊勢崎市出身のお笑い芸人

本名は梶ヶ谷卓哉

 

以下ではかじがや卓哉さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

かじがや卓哉の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:進学せず

 

かじがや卓哉さんは高校卒業後は、大学には進学していません。

 

かじがやさんは税理士志望で、必ずしも大学に進学しなくても税理士の資格は取得できることから進学しませんでした。

 

そのため高校卒業後は家電量販店でアルバイトをしながら、税理士試験の勉強をおこなっています。

 

ちなみに税理士試験は会計学や税法などの5科目が試験科目ですが、一度にすべての科目を受験・合格する必要はなく、一科目ずつ数年にわたりクリアすれば資格取得は可能です。

 

とは言え合格率は15~20%で、平均5年ほどかかるので難関国家試験として知られています。

 

なお税理士試験は高卒でも一定の条件を満たせば受験資格が認められるので、必ずしも大卒でなければ受験できない試験ではありません。

 

そしてかじがやさんは25歳の時に税理士試験に合格しています。

 

かじがやさんは自身のツイッターで合格した時のことを次のように投稿しています。

 

「僕は死ぬ気で頑張って7年受験しましたが、そのうちの4年は不合格でした。」

 

ちなみに多い時には1日20時間も勉強したとインタビューで話しています。

 

税理士試験では全6回の模擬試験で累計全国1位になったそうで、「自分なりに頑張った」と動画内で話していました。

 

またかじがやさんが芸人を目指した理由は一人で税理士の勉強をしていたことから、友人を作りたかったからだそうでインタビューでは次のように話しています。

 

「高校を卒業した頃に税理士を目指し始めて、ずっと勉強を続けて、25歳の時に税理士の試験に合格しました。当時は5万人が受験して25歳以下の合格者が50人くらいでした。何年も必死に勉強しているうちに、友達がまったくいなくなって、毎日がつまらなく感じちゃったんです。」

 

税理士資格に合格した時に報告できる友人が欲しいと思ったそうです。

 

かじがやさんは2008年に吉本総合芸能学院(NSC)の14期生として入学しています。

 

同期には「相席スタート」の山添寛さんやスパイク、「EXIT」りんたろー。さんらがいます。

 

NSCに入学して初めはコンビで活動していましたが、解散して以降は相方が見つからなかったことからピンで活動しています。

 

2018年頃から家電芸人やiPhone芸人として注目されて、「アメトーーク!」などのバラエティ番組に出演しています。

 

 

またYOUTUBEの自身のチャンネル「かじがや電器店」も好評です。

 

 

このチャンネルでは家電量販店で働いていた際の知識を活かした動画がメインとなっています。

 

その他にもiPhoneなどに関する著書も発売しています。

 

 

ちなみに2017年には一般女性と結婚しており、翌年2018年に女児が誕生しています。

 

スポンサードリンク

 

かじがや卓哉の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:神奈川県 横浜商業高校 商業科 偏差値52(普通)

 

 

 

かじがや卓哉さんの出身高校は、市立の共学校の横浜商業高校です。

 

この高校は1882年開校の伝統校で、神奈川県内ではもっとも古い公立校として知られています。

 

また同校は以下の3つのコースを設置していますが、かじがやさんは商業科に在籍していました。

 

国際学:偏差値58

商業:偏差値52

スポーツマネジメント:偏差値50

 

かじがやさんは高校時代に税理士の平均年収が3,000万円ということを知り、「税理士になればすべてが手に入る」と思ったそうです。

 

高卒で税理士免許を取得するためには日商簿記1級もしくは全経簿記上級を取得するか、実務経験が必要になります。

 

同校は商業高校であることからも、高校時代にどちらかの資格を取得していた可能性が高いと思われます。

 

高校卒業後は家電量販店で務めており、家電製品アドバイザーの資格も取得しています。

 

 

【主な卒業生】

桂歌丸(落語家・中退)

郡司浩平(競輪選手)

 

スポンサードリンク

 

かじがや卓哉の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:不明

 

かじがや卓哉さんの出身中学校は、伊勢崎市内の公立校のようですが不明です。

 

かじがやさんの中学時代の情報やエピソードは見当たりませんでした。

 

かじがや卓哉の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

かじがや卓哉さんの出身小学校は、伊勢崎市内の公立校のようですが不明です。

 

家族構成や兄弟の有無に関しても不明です。

 

小学生の頃に初めて家電と触れ合ったそうで、インタビューでは次のように話しています。

 

「小学校1年生くらいのときに、家の近くに家電量販店ができたんですよ。歩いて行ける距離だったのでそこに行って、新しい家電製品を見るような小学生でした。」

 

かじがやさんが初めて手にした家電はゲームボーイだったそうです。

 

また小学生時代に「TETE」というPHSを持っていたそうですが、小学校高学年の頃から手ごろな携帯電話が出始めたそうでシャープの携帯電話を毎年買い替えていたそうです。

 

シャープの携帯電話は最先端の技術を取り入れているものが多かったそうで、携帯電話にカメラが付いているのも当時はシャープだけでした。

 

かじがやさんはこの頃からメーカーに着目して携帯電話を選んでいたそうです。

 

以上がかじがや卓哉さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

お笑い芸人のほか、税理士としても活動する異色の経歴の持ち主です。

 

またバラエティ番組では家電芸人やiPhone芸人として親しまれています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待ですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ