石川由依の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|内緒で芸能活動をしていた

 

人気声優の石川由依さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は石川さんは校則が厳しく芸能活動を禁止していた高校に通学していたので、学校に内緒で芸能活動をおこなっていました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

石川由依(いしかわ ゆい)

 

 

1989年5月30日生

身長161㎝

血液型はAB型

 

兵庫県出身の声優、女優

本名非公表

 

以下では石川由依さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介します




 

石川由依の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:立教大学 偏差値58~65(学部不明のため)

 

 

 

石川由依さんは高校卒業後は、立教大学に進学しています。

 

ただし在籍した学部や専攻した学科は不明です。

 

なお高校時代は他大学の附属高校に通学していましたが、大学はこちらの大学に一般受験で合格して進学しています。

 

高校時代から声優として活動していたことから、大学時代も4年間にわたり声優として活動しています。

 

ただし学業優先のスタンスだったようで、大学時代はさほど多くの作品には出演していません。

 

石川さんはお芝居を仕事として意識しはじめたのは大学生になってからだそうで、インタビューでは次のように話しています。

 

「高校の頃から将来の職業としての意識はありましたけれど、まだ学生感覚もありましし。大学生という肩書がなくなった後の事を見据えて初めて、職業としての意識を持った気がします。」

 

石川さんは大学は4年間でキッチリと卒業しています。

 

24歳だった2013年には声優ユニット「Trefle」のメンバーになっています。

 

 

 

この年からテレビアニメ「進撃の巨人」のミカサ・アッカーマンの声を担当しており、声優として人気が急上昇しています。

 

 

翌年には声優アワードの助演女優賞を受賞しています。

 

また石川さんは声優として活動する傍ら女優業もおこなっており、2015年には映画「Green Flush」に主役のひとりとして出演しています。

 

 

その他にも映画の吹き替えをナレーターとしてもお馴染みです。

 

スポンサードリンク

 

石川由依の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:東京都 国学院久我山高校 女子部 偏差値71(超難関)

 

 

 

石川由依さんの出身高校は、私立の女子校の国学院久我山高校です。

 

この高校は1942年開校の私立高校で、ラグビー部やサッカー部が全国大会の常連です。

 

また当初は男女共学でしたが、2002年から男子部と女子部の男女別学制となっています。

 

石川さんも高校時代は男女別学制だったことから、男子との関りはほとんどなく文化祭のように一緒に何か一つのことに打ち込んだことはなかったそうです。

 

しかし高校時代を振り返ると男女で何かに一生懸命に打ち込んでみたかったとインタビューで話しています。

 

 

当時の石川さんは劇団に所属しており、高校2年生の時には宮崎あおいさんがヒロインを務めたNHKの朝ドラ「純情きらり」に端役として出演していました。

 

 

また高校3年生の時に声優業をはじめており、インタビューでは次のように話しています。

 

「その時は何も知らないまま声の仕事の世界に飛び込んでしまった、という感じで。舞台のお仕事もやっていて忙しかったけれど、だからこそ、仕事も学校生活も、どちらもちゃんと全うしなきゃいけないと思って、とにかく学校を休みたくなかったんです。」

 

ちなみにこの高校は校則が非常に厳しいことで知られており、芸能活動も禁止されています。

 

そのため当時から石川さんは学校にバレないように芸名で活動しており、本名も非公表としています。

 

声優の仕事は石川さんの在籍する劇団の研究生の中でも限られた人しかやっていなかったそうで、たまたま舞台を観に来ていたアニメ関係者からオーディションに呼ばれたことで始めて「声優」という仕事があることに気づいたとのこと。

 

その時のことをインタビューで次のように話しています。

 

「声が細いことなど、舞台では弱点に思っていたことが、声のお仕事では活かすこともできる。そう気づけた時は、本当にうれしかったですし、このお仕事との出会いがあったからこそ、いまの自分がいるんだと実感しています」

 

なお仕事の傍ら、学校にもしっかり通学しており高校3年生の時には皆勤賞を取ったそうです。

 

石川さんは高校時代に一番楽しかったのは高校3年生の受験の時期だったそうです。

 

受験の時期には自由登校でしたが毎日学校に行き、友人と一緒に勉強をしていたそうです。

 

ちなみにこの高校は国学院大学の系列校ですが、国学院大学に進学する卒業生は20%以下です。

 

【主な卒業生】

村上てつや(ゴスペラーズ)

角川春樹(実業家)

藤田富(タレント)

 

スポンサードリンク

 

石川由依の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:東京都 国学院久我山中学校(有力) 女子部 偏差値60(やや難関)

 

 

 

石川由依さんの出身中学校は、私立の女子校の国学院久我山中学校女子部が有力です。

 

中学時代は帰宅部でした。

 

区の中学校の代表が集まって競う体育大会で3年間選手や補欠に選ばれていたようで、走るのが早かったようです。

 

この時のことをインタビューで次のように話しています。

 

「部活をやっていなかった分、みんなと一緒に朝練や放課後練をするのは楽しかったです。」

 

 

中学生のときには男子からモテたいということを気にしたことがなかったそうで、友人から「もっと女子のしぐさを身に付けた方がいいよ」と言われたことがあるそうです。

 

友人からかわいく階段を降りるしぐさなどを教えてもらったそうですが、上手くできずに呆れられたようです。

 

また中学時代からは劇団のミュージカルクラスに在籍をしており、インタビューでは次のように話しています。

 

「ミュージカルクラスの公演や、劇団ひまわりの本公演に出演するようになりました。そこで、やっぱり自分は舞台で生きていきたいなと改めて思いました。」

 

石川由依の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

石川由依さんの出身小学校は不明です。

 

家族構成は両親と兄、姉の5人家族です。

 

親は転勤族だったことから、石川さんには故郷と言えるところがないそうです。

 

出身は兵庫県ですが、中学入学までは各地を転々としていました。

 

6歳の時に大阪の劇団ひまわりに入っており、当初のことをインタビューで次のように話しています。

 

「最初の頃は芸能の仕事の意識がなくて、ピアノや習字のような習い事感覚で楽しくレッスンに通っていました。」

 

幼少期から人見知りだったことから、お芝居をすると自分じゃない人格にもなれて友人と仲良くできたり積極的になれていたそうです。

 

小学3・4年生の頃には歌手になりたいと思っており、高学年になると舞台に立ちたいという気持ちが強くなってきたそうです。

 

以上が石川由依さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

大学卒業後に声優業に力を入れるようになっていますが、「進撃の巨人」で人気声優になっています。

 

そのため以降は数々の作品に主役級で起用されています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ