飯田里穂の学歴|出身大学高校や中学校の偏差値|天てれ出演の子役だった

 

声優の飯田里穂さんの出身高校や大学の偏差値などの学歴情報をお送りします。実は飯田さんは子役出身で、「天てれ」にも出演していました。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

飯田里穂(いいだ りほ)

 

 

1991年10月26日生

身長157㎝

血液型はB型

 

埼玉県富士見市出身の声優、歌手

本名同じ、愛称は「りっぴー」

 

以下では飯田里穂さんの出身高校や大学の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

目次

飯田里穂の学歴~出身大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身大学:亜細亜大学 経営学部 偏差値48(やや容易)

 

 

 

飯田里穂さんは高校卒業後は、亜細亜大学に進学しています。

 

大学では経営学部に在籍していました。

 

なおインターネット上には飯田さんの出身大学を早稲田大学とする情報もありますが、飯田さんがこの大学でトークショーをおこなったためと見られます。

 

後述の出身高校からは、レベル的に早稲田大学に進学する生徒はほとんどいません。

 

飯田さんは大学時代も芸能活動をおこなっていますが、当初は女優やタレントとしての活動が中心でした。

 

大学1年生だった2010年6月に映画「星砂の島のちいさな天使 〜マーメイドスマイル〜」で主演を果たしました。

 

 

 

大学時代は周囲の人と同じように就職活動をしており、大学3年生の時にはスーツを着て合同説明会にも足を運んでいたそうです。

 

この時は就職がしたかったわけではなく、周囲が就職活動をはじめて焦りを感じていたようです。

 

 

しかし就職活動をしていた大学3年生の2月から6月まで仕事が入ったそうで、飯田さんにとってこの期間に仕事をするということは就職せずに芸能の道に選ぶということでした。

 

飯田さんの中で芸能界の道に進むことを期待していた面があり、この時に自分がやりたかったことに気付いたとインタビューで話しています。

 

そして大学4年生だった2013年にテレビアニメ「ラブライブ!」で声優デビューをしています。

 

 

「ラブライブ!」のオーディションを受けた理由は「何にでも挑戦したかったから」だそうで、それまでは声優の仕事は茫然としか知らなかったようです。

 

しかし本人の思惑とは裏腹にこの作品がヒットしたことから、以降は声優としての仕事が多く入ることになります。

 

同時に声優ユニット「μ’s(ミューズ)」としての活動も開始しました。

 

 

このように大学時代の後半は仕事で大忙しだったようですが、大学はキッチリと卒業しています。

 

後述するように飯田さんは小学生の頃から芸能活動をしていますが、芸能界を仕事として認識したのは大学を卒業してからだそうでインタビューで次のように話しています。

 

「それまでも一生懸命にやっていましたが、学生との両立だったので、まずは目の前のことに取り組んでいるという意識でした。」

 

また飯田さんは韓国語が得意だそうで、韓国語能力試験1級を所持しています。

 

2015年7月にはアルバム「rippi-rippi」でソロ歌手デビューを果たしました。

 

 

2016年2月には写真集「りっぴーtrippi! in LA」も発売しています。

 

さらに2020年にはYOUTUBEに自身のチャンネル「飯田里穂タイム」を開設しています。

 

 

その他にも女優としても活動しており、2019年には大ヒット映画「翔んで埼玉」にも出演しています。

 

スポンサードリンク

 

飯田里穂の学歴~出身高校の詳細

 

出身高校:埼玉県 志木高校 偏差値47(やや容易)

 

 

 

飯田里穂さんの出身高校は、県立の共学校の志木(しき)高校です。

 

この高校は1974年開校の公立校で、埼玉県内ではサッカー部が強豪として知られています。

 

飯田さんは高校時代も3年間にわたって芸能活動をおこなっていたので、学校では部活動などはおこなわなかったようです。

 

高校1年生だった2007年8月にシングル「つかまえてよ Love song」で歌手デビューをしています。

 

 

当時はアイドルのような売り出し方をしていましたがセールスが伸びなかったことから、シングル2枚のみのリリースに留まっています。

 

ちなみに飯田さんは高校時代は女性アイドルの曲が好きで、AKB48や乃木坂46の楽曲をよく聴いたとインタビューで話しています。

 

2008年にはテレビ番組「SMAP×SMAP」の「ホレ八先生」で生徒役として出演しました。

 

 

また同年にはJR東日本のCM「東日本旅客鉄道」に出演しています。

 

他にも高校時代にはテレビドラマ「火曜ドラマ 探偵学園Q」や「火曜ドラマ オー!マイ・ガール!!」、「怨み屋本舗スペシャル2 マインドコントロールの罠」、「水曜ミステリー9 夏樹静子サスペンス」などにも多数出演しています。

 

 

【主な卒業生】

橋岡大樹(サッカー日本代表)

 

スポンサードリンク

 

飯田里穂の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:埼玉県 富士見市立富士見台中学校 偏差値なし

 

 

 

飯田里穂さんの出身中学校は、地元埼玉県富士見市内の公立校の富士見台中学校です。

 

飯田さんの中学時代の将来の夢は女優かパン屋になることだったようです。

 

また中学時代は放課後に再放送のテレビドラマを見るのが大好きで、松嶋菜々子さんの「やまとなでしこ」や深津絵里さんの「恋ノチカラ」などを見ていたそうです。

 

中学2年生だった2005年には映画「フォトフレーム」や「タナカヒロシのすべて」に出演しています。

 

飯田里穂の学歴~出身小学校の詳細

 

出身小学校:不明

 

飯田里穂さんの出身小学校は、地元富士見市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の2校のいずれかの可能性が高そうです。

 

富士見市立みずほ台小学校

富士見市立諏訪小学校

 

家族構成は両親と妹の4人家族です。

 

妹は3歳年下で飯田さんとは真逆のタイプだそうです。

 

家族仲はとてもよく、にぎやかな家庭だとインタビューで話していました。

 

飯田さんは「天才てれびくん」に出たいという目標があり、小学2年生の時に芸能界デビューをしています。

 

「小さい頃にNHKの「天才てれびくん」を観るのが大好きだったんですね。で、7歳か8歳くらいのときに、まだ小学生の低学年だったので、現実の世界と学校、天てれの世界っていう、3つの世界しかないと思っていたんです(笑)。それで、天てれの世界の人になりたいって話をお母さんにしたら、雑誌を持ってきて、ここから天てれの世界に行けるって言われたので、書類を書いて応募したのがきっかけです」

 

 

1回目のオーディションは不合格でしたが2回目で合格し、2002年度から4年間「天才てれびくん」にてれび戦士としてレギュラー出演しています。

 

ちなみに俳優の前田公輝さんやタレントの橋本甜歌さんらも同時期にてれび戦士を務めていました。

 

 

飯田さんは9歳だった2000年にはテレビドラマ「百年の物語」で女優としてデビューをしています。

 

また幼少期からアイドル好きだったそうです。

 

飯田さんは左利きで趣味はエレクトーンや水泳、絵を描くことです。

 

小学2年生の頃から書道を習っており、師範の資格も取得しています。

 

 

以上が飯田里穂さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前述のように小学校時代から芸能活動を開始していますが、大学時代に本格的に声優として活動を開始すると瞬く間にブレイクして人気声優になっています。

 

また歌手やグラビアでも人気を博しており、マルチな活動を展開しています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

目次