JUJU(ジュジュ)の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値や学生時代のエピソード

 

歌手のJUJUUさんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。実はJUJUさんはあまり勉強は好きではありませんでしたが、英語だけは大好きで得意でした。学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします。

 

JUJU(ジュジュ)

 

 

1976214日生

身長166

血液型はA型

 

広島県庄原市出身の歌手

本名は園田淳

 

以下ではJUJUさんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 

2004年に1STシングル「光の中へ」でメジャーデビュー。 

2006年にリリースした3RDシングル「奇跡を望むなら…」がロングセラーとなって話題を呼ぶ。 

2008年の7THシングル「素直になれたら」が初のオリコンTOP10ヒットとなる(6位) 

2009年の10THシングル「明日がくるなら」が年間配信チャート1位を記録。 

同年の「チェルシーホテルにようこそ」でドラマ初出演し、TAKE FIVE」にも出演している。 

2011年にリリースした4THアルバム「YOU」がオリコン1位を獲得。

オリジナルアルバムのほか、カバーアルバムも定評がある。

 

JUJUの学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:広島県 庄原格致高校 偏差値48(やや容易)

 

 

 

JUJUさんの出身校は、県立の共学校の庄原格致(しょうばらかくち)高校です。

 

同校は1897年開学の伝統校で、公立校にも関わらず学生寮を備えていることでも知られています。

 

JUJUさんは高校時代は陸上部に所属するなど、スポーツは好きなようです。

 

また勉強はあまり好きではありませんでしたが、中学・高校時代は「英語が得意だった」とインタビューで話しています。

 

ちなみにその理由としては小学校時代から実家が交換留学生を受け入れていたり、叔母の経営するホテルに外国人が宿泊していたから昔から英語に触れる機会が多かったからとも話しています。

 

また高校に進学するタイミングで留学したかったのですが、親の反対にあって実現しなかったそうです。

 

「元々は中学卒業後、高校から留学をするのが夢でした。ところが母に止められまして。というのも私には2歳上の姉がいるんですが、姉は高校進学のタイミングで家を離れていました。母からすると、女の子に対して教えるべきことを全部教えきる前に家から姉を出したことがすごい後悔だったそうなんです」

 

加えてJUJUさんは高校1年生の頃には既に彼氏がいました。

 

ただし「高校3年間をろくでもない恋愛に費やしてしまった」と語っているように、あまりいい思い出はないようです。

 

本人も「ちゃんと勉強するように高校3年間をやり直せたら、まったく違う人生だろうなと思います」と述べています。

 

加えて音楽面では高校時代にハウスやヒップホップに夢中になって、次第にR&Bに傾倒しています。

 

そのため高校1年生の時に歌手を目指すことを決意していますが、その夢を先生に告げたところバカにされてしまっています。

 

「『歌手になります』 と担任の先生に言ったとき、先生から 『は!? 馬鹿じゃないの?』と言われことを鮮明に覚えています」

 

【主な卒業生】

西田篤史(タレント)

 

JUJUさんは高校を卒業すると大学などに進学せずに、アメリカに渡ってジャズ歌手を目指しています。

 

父親には大学に進学しろと言われましたが、歌手になりたかったので4年間の時間とお金が無駄になると説得して留学資金もねん出してもらいました。

 

「父親は絶対に大学まで進まなきゃダメだという人だったけれど、でも大学に通う4年間という膨大な時間とお金がかかったとしても、私は絶対に歌手になりたいから全部が無駄になる。『これだけの金額をムダにするけれど、それでも大学に行かせたいですか?』 と親を説得しました。じゃあ好きにすればいいと折れてくれて、大学4年間分の学費だったはずのお金をNYに行くための資金にしてもらう約束を取り付けたんです」

 

なおインターネット上にはJUJUさんは京都大学出身との情報もありますが、明らかな誤りです。

 

ニューヨークに在住していた際には憧れの久保田利伸さんを路上で見かけ、久保田さんのヒット曲「LA LA LA LOVESONG」を歌って振り向かせることに成功していますが、あまりにも大きすぎる存在だったことから話しかけることができなかったとインタビューで話しています。

 

加えてJUJUさんは渡米直後はクラブなどで遊んでしまい、あっという間に留学資金を使い果たしています。

 

その後は洋服店でアルバイトをはじめて、真剣に歌手を目指しています。

 

ただし決して順風満帆ではなく、メジャーデビューを果たしたのも28歳の時でした。

 

 

当初は3人組のユニットでデビューする予定でしたが、最終的にはソロ歌手としてデビューすることが決まったため「歌手になれる喜びよりも、怖さのほうが圧倒的に強かった」と述べています。

 

しかも当初は鳴かず飛ばずで、2006年に3RDシングル「奇跡を望むなら…」をリリースした時には最後のメジャーリリースになることも覚悟していました。

 

 

 

ところがそのシングルがUSENを中心に話題となり、以降は徐々にヒット曲も出はじめます。

 

すると2009年にリリースした「明日がくるなら」がオリコン2位のヒットになって人気を決定的にします。

 

 

初のオリコンTOP10ヒットをリリースしたのが32歳と遅咲きでしたが、その抜群の歌唱力で幅広い世代の支持を受けています。

 

スポンサードリンク

 

JUJUの学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:広島県 庄原市立庄原中学校 偏差値なし

 

 

 

JUJUさんの出身中学校は、地元広島県庄原市内の公立校の庄原中学校です。

 

中学時代は部活動をおこなっておらず帰宅部でした。

 

また小学校の頃から通学していた英語教室には、中学3年生まで通っています。

 

ちなみにJUJUさんは中学時代から洋楽をよく聴いており、はじめて買ったCDは中学1年生の時のイギリスのアーティスト「スウィングアウト・シスター」の作品でした。

 

JUJUの学歴~出身小学校の詳細

 



 

出身小学校:広島県 庄原市立庄原小学校(有力)

 

 

 

JUJUさんの出身小学校は、地元庄原市内の公立校の庄原小学校が有力です。

 

家族構成は両親と3歳年上の姉の4人家族です。

 

 

JUJUさんは親戚がスナックを経営していたことから、子供の頃からカラオケでよく歌を歌っています。

 

また小学校時代にはかなり歌がうまかったようで、数々のカラオケ大会に出場して優勝しています。

 

当時のJUJUさんは演歌や歌謡曲を歌っていましたが、小学校6年生の頃からクラブミュージックに興味を覚えています。

 

さらにインタビューでは子供の頃からジャズが好きだったとも語っています。

 

「子供の頃からジャズが大好きで、憧れもすごく強かったんです。でもジャズって人生経験が豊じゃないとやれない音楽ですから、大人になれないと歌えないって思っていたんです」

 

加えて前記のとおり実家が交換留学生を受け入れていたことから、子供の頃から英語に親しんでいます。

 

なお自身の子供の時代については、「ものすごく斜に構えた子供でした」とインタビューで話しています。

 

以上がJUJUさんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

前述のように歌手としては30歳を過ぎてからブレイクした遅咲きです。

 

 

歌手としてはカバーアルバムがヒットすることで知られ、幅広いジャンルの歌を歌っています。

 

しかし本業の歌手以外にも女優やタレントとして活動しており、数々のテレビ番組にも出演しています。

 

苦労人だけに、今後の活躍にも期待したいところです。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ