阿部真央の学歴|出身高校大学や中学校の偏差値と学生時代のエピソード

 

シンガーソングライターの阿部真央さんの出身高校の偏差値などの学歴情報をお送りいたします。多くのアーティストに影響を与えてきた阿部さんですが、どのような学生生活を送ってきたのでしょうか? 学生時代のエピソードや情報なども併せてご紹介いたします

 

阿部真央(あべ まお)

 

 

1990年1月24日生

身長は163㎝

血液型はA型

 

大分県大分市出身のシンガーソングライター

本名同じ、愛称は「あべま」

 

以下では阿部真央さんの出身校の偏差値や学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

阿部真央の学歴~出身高校・大学の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身高校:大分県 大分西高校 偏差値62(やや難関)

 

 

 

阿部真央さんの出身高校は、県立の共学校の大分西高校です。

 

この高校は1961年開校の県立高校です。

 

高校時代に部活動に在籍していたようでインタビューで次のように話しています。

 

「部活も入っていたんですけど、そんなに上手じゃなかったし、そんなに熱意があったわけでもなかった。」

 

ちなみに阿部さんの高校時代の部活動は不明です。

 

高校に進学したタイミングで小学生の頃からやっていたピアノを辞めて、アヴリル・ラヴィーンさんの曲をカバーするためにギターを練習しはじめました。

 

後述するように中学時代に様々なオーディションを受けても受からなかったことから、歌手への希望は諦めていましたが音楽と関わっていたいという思いはあったそうです。

 

そんな時に友人に「オリジナル曲を書けばいいのに」と言われて、高校1年生だった2006年2月に「MY BABY」が誕生しました。

 

高校2年生の時に楽器屋の店長に勧められて「YAMAHA TEENS’ MUSIC FESTIVAL2006大分大会」に出場しており、この曲が評価されてシンガーソングライターとしてデビューしています。

 

しかしこの時には喜びよりもガッカリしたことが大きかったそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「私は自分で曲を書くというオプションがないと、歌手になれない人間なんだな」

 

そのためデビュー当時は伝えたいメッセージというよりは実体験などを歌詞に反映させていたそうです。

 

また高校時代には好きな人をずっと追いかけており、好きな人を思う気持ちを曲にしていたそうでインタビューで次のように話しています。

 

「好きな人と廊下ですれ違わないかな、ゴミ捨て行くときに好きな人見れないかな、みたいな。そんなことを思いながら感じた生ぬるい風~みたいな。そういうのを歌詞にしています。」

 

【主な卒業生】

胡麻鶴彩(声優)

 

なお阿部さんは高校卒業後は大学などに進学はせずに、上京をして音楽活動に専念しています。

 

進学校に通学していたことから大学への進学も可能だったと思われますが、自身の夢を優先させたようです。

 

19歳だった2009年1月21日にアルバム「ふりぃ」にてメジャーデビューを果たしました。

 

 

 

このアルバムに収録されている曲は全部高校時代に作った曲だそうで、インタビューで次のように話しています。

 

「(デビュー前の)デモ期間に作った曲だったので、楽しかったですよ。どんどん曲が出てくる時期だったし。あんまり大変じゃなかったかも」

 

阿部さんはデビューをすると際にずっと忘れないで貫きたいことをインタビューで次のように話しています。

 

「やっぱり曲を作る上では自分が表現したいものがこれなんだっていうものとか、曲に対して素直であることとか、そういうのをずっと貫きたいなとは思っています。」

 

その後もコンスタントに楽曲をリリースして、人気アーティストの仲間入りを果たしています。

 

 

自身のYOUTUBEチャンネルも好評です。

 

 

またソングライターとして山本彩さんやAimerさん、ASCAさんなどのアーティストに楽曲を提供しています。

 

スポンサードリンク

 

阿部真央の学歴~出身中学校の詳細

 

出身中学校:大分県 大分市立王子中学校 偏差値なし

 

 

 

阿部真央さんの出身中学校は、地元大分市内の公立校の王子中学校です。

 

阿部さんは中学生の時から歌手を志していたため、小学校高学年から中学3年間は数々のオーディションを受けていました。

 

元々はシンガーソングライターになりたいわけではなかったそうです。

 

当時は宇多田ヒカルさんのカバーを歌い、レコード会社に送ったりしていたそうですがオーディションも受からなかったため諦めようと思っていたそうです。

 

【主な卒業生】

指原莉乃(タレント)

矢方美紀(元SKE48)

ユースケ・サンタマリア(ミュージシャン)

 

スポンサードリンク

 

阿部真央の学歴~出身小学校の詳細

 

 

出身小学校:不明

 

阿部真央さんの出身小学校は、大分市内の公立校のようですが校名などは不明です。

 

ただし出身中学校の校区からすれば、以下の3校のいずれかの可能性が高そうです。

 

大分市立大道小学校

大分市立春日町小学校

大分市立西の台小学校

 

小学3年生の時にピアノをはじめています。

 

ピアノは阿部さんがやりたかったわけではなく、母親にいとこ達と一緒に5人でピアノ教室に入れられたそうです。

 

阿部さんは幼少期に祖父に歌を教えてもらったことがきっかけで歌手になりたいと思いはじめたそうです。

 

当時のことについてインタビューで次のように話しています。

 

「3歳か4歳のときに親戚の前で歌わされて、みんなに『上手いね!』って言われたときから『私は歌が上手いんだ』って思い始めて、それが『歌手になる』という目標になって」

 

そして小学6年生の時に大分の小さなカラオケ大会に出場しており、阿部さんが歌いはじめた瞬間に観客の空気が変わったことを感じて「気持ちがいい」と思ったそうです。

 

以上が阿部真央さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。

 

19歳の時にメジャーデビューを飾っていますが、高い歌唱力とまっすぐな想いを込めた歌詞で高い人気を誇っています。

 

そのため他の多くのアーティストに影響を与えています。

 

 

今後のさらなる活躍にも期待が高まります。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。

 

関連記事一覧

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ