安室奈美恵の学歴|出身小学校中学校や高校の偏差値と学生時代のかわいい画像

 

安室奈美恵(あむろ なみえ)

 

 

1977920日生

身長158

血液型はO型

 

沖縄県那覇市出身の歌手、ダンサー

本名同じ

 

以下では安室奈美恵さんの出身中学校や高校の偏差値、学生時代のエピソードなどをご紹介いたします




 

経歴/プロフィールの詳細

 
1991年に「SUPER MONKEYS」のメンバーに選出される。 

1992年にグループはメジャーデビューしメインボーカルを務めるが、当初はヒット曲に恵まれず。 

1993年にドラマ「いちご白書」で女優デビューし、「時をかける少女」や「湘南リバプール学院」などの連続ドラマにも出演している。 

1994年から「ポンキッキーズ」にレギュラー出演し、鈴木蘭々とのコンビ「シスターラビッツ」で注目される。 

1995年に小室哲哉をプロデューサーに迎えると、4THシングルChase the Chance」が初のオリコン1位を獲得し、NHK紅白歌合戦にも初出場。

以降は「Don’t wanna cry」や「CAN YOU CELEBRATE?」などのヒット曲を連発。 

2018年9月16日限りで引退。

私生活では1997年にTRFSAMと結婚し長男を出産したが、2002年に離婚した。

 

学歴~出身中学校・高校の詳細

 

スポンサードリンク

 

出身中学校:那覇市立石嶺中学校 偏差値なし

 

 

 

安室奈美恵さんの出身中学校は、地元那覇市の公立校の石嶺中学校です。

 

後述するように安室さんは小学校時代に「沖縄アクターズスクール」に入所したことから、中学時代も歌やダンスのレッスンに熱心に打ち込んでいます。

 

また中学時代の担任の先生によれば、当時は内気で物静かなかわいい子だったそうです。

 

 

中学校2年生の時にアクターズスクール内の優秀な生徒により結成された「SUPER MONKEYS」のメンバーに選ばれると、メインボーカルに抜擢されます。

 

 

その頃から安室さんは歌やダンスのレッスンに没頭するあまり、学校にはあまり行かなくなりました。

 

そのため安室さんのお母さんと安室さんの恩師であるマキノ正幸沖縄アクターズスクール校長が学校に呼び出されたこともありました。

 

当時についてはマキノさんは、次のようにインタビューで述べています。

 

「奈美恵が中学2年生のころだったかな。教育委員会に奈美恵とお母さんと私の3人が呼ばれ、『学校に全然来ていません』と注意を受けたんです。奈美恵はアクターズスクールには毎日、来てたんですけど……。注意されている間、奈美恵は何も言わず、下を向いているだけでした。お母さんと私は『すみません』と謝ったのを覚えています」

 

とは言え「SUPER MONKEYS」は安室さんが中学3年生だった1992年4月にメジャーデビューしています。

 

 

またグループでの活動とは別に、5月には安室さんは沖縄アクターズスクールのミュージカル公演「ピーターパン」の主演を務めています。

 

 

しかしその年の9月にリリースしたグループの1stシングル「恋のキュート・ビート」はオリコンランク29位止まりでセールス的に苦戦を強いられています。

 

中学3年生の1月からは女優としても活動を開始して、テレビドラマ「いちご白書」に出演しています。

 

(いちご白書・右は主演の小田茜)

 

また当時の安室さんは週の半分ずつを沖縄と東京で過ごしていたことから、中学3年生の頃はほとんど学校に通えていませんでした。

 

そのため中学校の卒業文集を書くことができず、卒業式にも出席することができませんでした。

 

そして安室奈美恵さんは中学校を卒業後は高校に進学することなく、芸能活動に専念しています。

 

中学3年生の時に先生から高校進学を問われた際には、高校に進学せずに歌とダンスで食べていくことをきっぱりと言っています。

 

中学卒業後はSUPER MONKEYSの活動に加え、女優やタレントとしても活動を本格化させています。

 

卒業した年からNHKの音楽番組「ポップジャム」に「ポップジャムガール」としてレギュラー出演しています。

 

また翌年には「ポンキッキーズ」に出演して、鈴木蘭々さんとの「シスターラビッツ」は子供たちの人気者となりました。

 

 

ただしSUPER MONKEYSのCDのセールスは伸び悩んでいます。

 

ところが安室さんが18歳だった1995年に安室奈美恵名義でリリースしたシングル「太陽のSEASON」がヒットすると、小室哲哉さんをプロデューサーに迎えることになります。

 

 

すると以降は「Don’t wanna cry」や「CAN YOU CELEBRATE?」などのメガヒットを連発。

 

また「アムラー」という言葉が流行語大賞に選ばれるなど、社会現象になるほどでした。

 

スポンサードリンク

 

学歴~出身小学校

 


 

出身小学校:那覇市立城東小学校

 

 

 

安室奈美恵さんの出身小学校は、那覇市内の公立校の城東小学校です。

 

当初は那覇市立石嶺小学校に入学しましたが、小学校2年生の時に転校しました。

 

家族構成は両親と兄と姉の5人家族です。

 

また母親が日本人と白人のハーフなので、安室さんはクオーターにあたります。

 

 

3歳の時に両親が離婚して、兄と姉とともに母親に引き取られて育てられましたが、経済的にかなり苦しい幼少期を送っていました。

 

ただしそんな中でもきょうだいは協力しながらわがままひとつ言わなかったそうです。

 

安室さんは子供の頃から人見知りで、物静かな少女でした。

 

またスポーツが非常に苦手で、大の運動音痴だったことを告白しています。

 

ただし小学校時代は空手を習っており、初段級の腕前だったとのこと。

 

小学校5年生の時に沖縄アクターズスクールのオーディション会場で、マキノ校長にスカウトされます。

 

ただし安室さんはオーディションを受けるつもりで来場したわけではなく、友達の付き添いでした。

 

またスカウトされた後に授業料が支払えないなどの経済的な事情からいったんは辞退をしていますが、マキノ校長の配慮で異例の特待生としての入学を認められました。

 

その際の経緯についてはマキノさんは次のようにインタビューで明らかにしています。

 

「奈美恵は当時から体が細かったですが、お母さんはがっしりして、骨太でした。入会金と月謝でいくらか費用がかかったんですが、お母さんはそんなお金は払えないとおっしゃる。私はどうしてもこの子を育てたかったので、『特待生として無料にします。彼女を必ずスターにしてみせます』とお母さんに言い、承諾してもらいました」

 

ちなみに沖縄アクターズスクールは安室奈美恵さんのほか、SPEEDやMAX、DU PAMPや三浦大知さん、知念里奈さんなどのスターを多数輩出していることで知られています。

 

 

安室さんは特待生なのでアクターズスクールの授業料は無料になりましたがスクールまでのバス代がなかったことから、当時の安室さんは往復で3時間かけて歩いて通っていました。

 

また当初は女優志望でしたが、ジャネット・ジャクソンの「Rhythm Nation」のミュージックビデオに衝撃を受けて、歌手・ダンサー志望となりました。

 

 

以上が安室奈美恵さんの学歴と学生時代のエピソードのまとめです。 

 

前述のように18歳の時に小室哲哉さんのプロデュースを機に大ブレイクを果たし、日本の女性R&B系の先駆者的なアーティストとなっています。

 

以降もヒット曲を連発して歌手としては国民的な人気を獲得するとともに、多くのアーティストたちにも多大な影響を与えてきました。

 

幅広い年齢層から支持を集めて第一線で活躍してきましたが、40歳の誕生日に芸能界を引退しました。

 

 

数々の名曲とともにその生きざままでもが記憶に残るミュージシャンですね。

 

スポンサードリンク



 

ここまでお読みいただきありがとうございました。ご質問やご意見などがございましたら、お手数をおかけしますがページ上の「お問い合わせ」よりお願いいたします。また出身校や偏差値情報などのリサーチには万全を期しているつもりですが誤りなどがあった場合はご指摘していただけると幸いです。なお返信はあるだけ早くおこなうようにしていますが、数日かかる場合があることをご了承ください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ